FASHION

2017.10.04

スカートの丈や種類ってどれくらいある?なりたい印象でコーデしてみて

スカートは女子の特権♡たくさん種類はあるけれどお気に入りを見つければコーディネートがもっと楽しくなるはずです♪覚えておきたい丈の長さやシルエットを紹介していくので、自分に似合うスカートを見つけてみませんか?

自分に似合うスカートの種類を知るのが大切♡

プリーツにチュールを重ねたスカートの女性出典: ZOZOTOWN

スカートの種類はたくさんあるけれど、なんとなくかわいいだけじゃなくて、なりたい印象で選んでみませんか?自分に似合う形を知るのは最強の武器です♡似合う形や素材を知って、買い物上手に♪

 

スカート丈で印象が様変わりする!

同じスカートでも丈の長さ次第で印象がグッと変わります。代表的な3種類をご紹介します♪

 

ミニ丈

コーデュロイのブラックミニスカートにブーツの女性出典: ZOZOTOWN

ミニ丈スカートとは膝上スカートのことで、アクティブな印象にも色っぽい印象にもなれる丈感です♪春夏は足元をサンダルなど軽めのものにすると季節感が出て◎秋冬は寒々しい印象にならないようにタイツやソックスを履いて、ブーツなどつま先の出ないものを合わせるとGOOD!脚を出している分トップスは肌見せ少なめにするとバランスがいいですよ。

 

ミディ丈/ミモレ丈

ボルドーの花柄ミディ丈ラップスカートの女性出典: ZOZOTOWN
ミディ丈スカートとは、膝下~ふくらはぎが半分見えるくらいまでの丈感のことで、ミモレ丈とも呼びます。太ももが隠れ足首が出るレングスなので、スタイルアップ効果No.1です♡レディな印象になるのでフェミニンコーデに大活躍。ヒールはもちろん、スニーカーやバレエシューズとも相性◎

 

マキシ丈/ロング丈

グレンチェックのマキシスカートの女性出典: ZOZOTOWN

マキシ丈スカートとは、足首やくるぶしが隠れる丈感で、以前は秋冬に多く出ていましたが最近では春夏にもたくさん見かける定番スカートです。丈が長いのでエレガントな印象やリラックスムードを演出できます。カットソー素材のマキシ丈スカートなら、抜け感があって頑張り過ぎていないおしゃれな雰囲気に♪足元が重くなるので、足の甲が見えるシューズを合わせると◎

 

なりたいイメージでシルエットを選ぶ

丈の長さ以上に、シルエットの種類は様々!形によってガラッと雰囲気も変わるので、なりたいイメージで選んでみてもいいかもしれないですね♡

 

タイト

マスタードカラーのタイトスカートにライダースの女性出典: ZOZOTOWN

タイトスカートは腰から裾までが一直線で身体のラインに沿ったスカート。ぴたっとしているのでスリットを入れて歩きやすくしているものが多いです。レディライクにも大人の女性のスタイルにも◎女性のスーツでもこのタイトスカートは多く見受けられるので、ビジネスなどのカッチリした場にもぴったりです。ヒールを合わせてかっこよくキメるのがマスト!

 

フレア

パープルの膝丈フレアスカートの女性出典: ZOZOTOWN

フレアスカートとは、朝顔のようにパッと開くという意味合いで優雅な雰囲気になれます。ふんわりとした雰囲気が好きな人におすすめです♡スカートに広がりがあるので、トップスはコンパクトなものを合わせるとバランスがGOOD。軽めの素材を選ぶとスカートのラインが更にキレイに見えます。

 

ギャザー

ラベンダーカラーのミディ丈ギャザースカートの女性出典: ZOZOTOWN

ギャザースカートもフレアスカートの一種ですが、腰回りにギャザーを寄せて更に広がりを持たせたスカートです。ギャザーとは布を縫い縮めるという意味で、フレアスカートに比べカジュアルさやガーリーさがあります。ウェディングドレスでもこのギャザーのデザインが人気なんですよ!

 

ペンシル

ジャガードのボルドーペンシルスカートの女性出典: ZOZOTOWN

ペンシルスカートとは、鉛筆のようなスカートという意味で、腰回りよりも裾がタイトになったシルエットです。タイトスカート以上にボディラインが強調されるので女性らしくて色っぽさNo.1♡また、コーデュロイやベロア素材のペンシルスカートはレトロな雰囲気にもなれます。せっかくボディラインが強調されるシルエットなのでトップスはインしてとことんスタイルアップしちゃいましょう。

 

マーメイド

チェックのマーメイドシルエットスカートの女性出典: ZOZOTOWN

マーメイドスカートとは、裾の部分に広がりを持たせたシルエットのスカートで、人魚の尾びれのように見えるためその名前が付きました。あまりメジャーではなく名前を聞いたことがないかもしれませんが、風になびくと裾の揺れ感がすごくきれいで、セクシーかつキュートなスカートです♪裾にポイントがあるので足元はシンプルなものを合わせるとスカートが映えて素敵♡

 

フィッシュテール(ヘム)

ボーダートップスにベージュのフィッシュテールスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

前より後ろ側が長くなっている、アシンメトリーなデザインのスカートのこと。ひらひらした裾が特徴で、長さが違うので程よく露出を抑えてくれながらも脚長効果は抜群です♡ドレスなどにも多いデザインですね。

 

コクーン

コクーンシルエットのチェックスカートの女性出典: ZOZOTOWN

コクーンスカートとは繭という意味で、繭のように丸みを帯びたスカートです。ウエストラインは強調しつつ腰回りに余裕を持たせているので、着やせ効果があり体型カバーにも◎タイトシルエットはラインが出過ぎて苦手だけどスタイルアップして見せたい…という人にピッタリです♪ミニ丈のものが多いので、足元にボリュームのあるものを持ってくるとバランスがいいです。

 

プリーツ

グリーンのマキシプリーツスカートに白トップスの女性出典: ZOZOTOWN

 

プリーツスカートとは、布を折りたたんでひだを繰り返し作り形状記憶させたスカートのことです。トラッドガールの定番アイテムで、女子高生のスカートにも多いシルエットです。丈が短いと幼い印象になるので、膝下丈をチョイスすると大人の女性のスタイルに♡メタリック調やレザー素材のプリーツスカートも出ているので、コーディネートのポイントにしてみるのもいいですね。形状記憶加工をしていますが、着終わったらハンガーに掛けておかないとプリーツが消息してしまう恐れがあるので要注意。

 

 

せっかく着るならかわいく着こなして♡

白トップスにイエロースカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

自分の体型や、なりたいイメージでスカートを選ぶと失敗知らずで褒められコーデに♪なんとなく選ぶよりも自信が付きますよね♡たまにはスカートを主役にしたコーディネートはいかかですか?

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。