「頭の回転が速い人は…?」両手の組み方でわかる《性格診断》

「頭の回転が速い人は…?」両手の組み方でわかる《性格診断》

[記事公開日]2021.5.20
[最終更新日]2021.6.04

普段の何気ない仕草の中にも、あなたの性格がわかるヒントが隠れています。今回は、”両手の組み方”からわかる、4パターンの性格タイプをご紹介します♪あなたはどの性格タイプに当てはまるでしょうか?ぜひ試してみてください。

まずは両手を組んでください。そのとき手の形はどうなっていますか?

両手を組んだときに指を絡めた状態になっている人は、左親指が上にきている場合は「Aタイプ」、右親指が上にきている場合は「Bタイプ」です。指を絡めていない状態になっている人は、左親指が上にきている人は「Cタイプ」、右親指が上にきている人は「Dタイプ」です!それでは、あなたのタイプをチェックしてください♪

Aタイプ:感覚で動く【直感行動タイプ】

指を絡めた状態で左親指が上にきている人は、感覚的に物ごとを考える直感行動タイプです。感覚や直感を大切にしていますが、その感覚はとても優れています。そのため本人は何も考えずに行動していても、その行動を見てみると筋が通っていることが特徴です。だからその人の言うことや行動することは、いつも正しいと周りから評価されています。

Bタイプ:頭の回転が早い【論理的タイプ】

指を絡めた状態で右親指が上にきている人は、頭の回転が早く、何ごとでも論理的に考えるタイプです。そして考えるだけではなく、なんでも行動に移すのも特徴です。人と会話をするときはいつも、相手の発する言葉の意味や思考を深く考えています。頭の回転が早いのに加え行動力があるので、周りから頼られるリーダー格な存在です。

【心理テスト】あなたのお金持ち度は何%?

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事