素直にさみしい気持ちを伝えるLINE

「今から会いに行っていい…?♡」男性を夢中にさせる”愛されLINE”の特徴とは

[記事公開日]2021.4.20

なかなか恋人に会うことも難しい今の世の中では、LINEでのコミュニケーションで愛を深めたい!あなたから送るLINEひとつで、彼は今よりもっとあなたに夢中になっちゃう♡そんな【愛されLINE】のコツを、今回は特別にみなさんへ伝授します♪

素直にさみしい気持ちを伝える

男性のみなさんにとって、彼女に甘えられることは最大の胸キュンポイント♡彼に会いたいと寂しい気持ちになるなら、その気持ちをそのままストレートに伝えてみてください!「会えなくて寂しい」というLINEを受け取った彼は、きっと今すぐにでも彼女の元へ駆けつけたくなるに違いありません。また、「寂しい」という気持ちを言葉にすることで、会えなくて寂しい気持ちは相手にも伝染します。

彼のことを考えていたと思わせる

彼に愛されるLINEは、一緒にいなくても彼のことを考えているということが、彼に伝わっているのが特徴。そのまま「〇〇くんのことを考えていたよ」というLINEのように、彼のことを考えていたことを彼に伝えるLINEでOKです。「一緒にいないときでも、俺のことを想ってくれているんだ」と、彼はキュンとしてしまうこと間違いなし。「今何しているの?」というLINEだけでも、彼のことを気にしていることが伝わるので、それがたとえ些細なやり取りであったとしても効果ありです。

愛情表現の言葉を使う

声を聞いたり顔を見たりできないからこそ、愛情表現はしっかりとするのが愛されLINEです。「好き」という言葉はもちろん、愛を伝える言葉を積極的に使うようにしましょう!愛情を素直に伝えられたら、男性は思わずニヤけちゃいそう。また、「察してほしい」ということが苦手な男性にとって、こうしてそのまま言葉で伝えてくれることは、とても嬉しいことなんです。

たまには頻度を落としてみる

彼を夢中にさせるためには、たまにはテクニックを使ってみるのもおすすめ。アメとムチがあるように、いつも頻繁にLINEをしすぎないのがベストです。たまにはLINEを辞めてみることで、「どうしたのかな?」と彼の意識はあなたへ向くようになります♪自分が追いかけないといけないと思わせることで、男性が自ら「会いたい」「話したい」という気持ちになってくれるんです。

会えない今こそLINEを使おう!

素直にさみしい気持ちを伝えるLINE
実際に会うことが難しいからといって、恋人同士の関係を築けないわけではありません!会えない今だからこそ、LINEのやり取りひとつが大切になってきます。愛されLINEの特徴を意識して、この環境でも彼を夢中にさせる彼女になりましょう♡

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事