ゆるっと着たり重ねたり。カジュアルに着回したい秋のシャツコーデ

サラッと一枚で着たり、レイヤードしたりと、いろんな着こなしで楽しめる「シャツ」。カジュアルに使えて、秋は何かと出番も多くなります。そんなシャツを今年らしく着こなすには?知っておくときっと参考になる、秋のおすすめシャツコーデをお届けします!

この秋、シャツコーデはどう着こなす?

夏も終わり、少しずつクローゼットの中も整理したいこの時期。春・夏お世話になったシャツも、秋仕様にチェンジです。

白Tにブラウンのストライプシャツ、デニムパンツと黒のローファーを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

一枚で大人っぽく着たり、レイヤードで気分を変えたりと、いろんな着こなしができるのがシャツの魅力。たくさん着回して秋コーデをもっと充実させちゃいましょう!

 

 

 

ゆるっと着崩すのはもう当たり前

シャツはピシッとボタンを留めて着るよりも、ゆったり着崩すのが断然かわいい♡オフィス感の強いシャツも、ちょっぴり着崩すだけでこなれた印象に見せることができます。やはりシャツコーデは”こなれ感”が大事ですから!

 

 

ボタン2~3つ開けでお気楽に

カーキシャツにデニムパンツ、黒のバレエシューズを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

いつものシャツも、2~3つボタンを開けて着るといい感じ♪胸元がスッキリとして、堅い印象のカーキシャツも女性らしく着こなせます。袖をくるっと捲ってみたり、アクセサリーを使ってアクセントをつけて。

 

 

オーバーサイズをチョイス

オーバーストライプシャツにイエローチェックのパンツ、黒のパンプスを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

オーバーサイズのシャツは着れば自然とこなれるから、ぜひGETしておきたいアイテム。きちんと感は欲しいけれど、カジュアルに着たい時に◎秋のチェックパンツにOUTで合わせると、今っぽい着こなしで楽しめます。

 

黒インナーにチェックシャツを羽織り、サングラスをかけた女性出典: WEAR

オーバーシャツは羽織りとして着た時もかわいいんです。サラッと羽織ればおしゃれにキマッてテクニック要らず。トラッドなタータンチェックシャツも、こんな風にラフに羽織っちゃって♡

 

 

インナー使いが光る

グリーンのシャツにデニムパンツ、ベルトでウエストマークしたコーデ出典: ZOZOTOWN

シャツをゆったり着崩すなら中に合わせるインナーにも注目。タンクトップにカットソー、タートルネックまで、寒くなるにつれてインナーを変えていけば長いスパンで楽しめます。今年らしいのはサーマルシャツ。ミリタリーなシャツに忍ばせて程よい甘辛スタイルで。

 

 

 

シャツをレイヤードすればきちんと感アップ!

シャツはレイヤードスタイルでも大活躍。一枚で着る時とはまた違った角度から楽しめます。カジュアルアイテムと合わせれば、どんなコーデもきちんと感ある印象に。どんどんいろんなアイテムと合わせちゃいましょう!

 

 

デニムサロペットも都会的

白シャツにデニムサロペット、ベレー帽とかごバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

カジュアルで一年中着やすいデニムサロペット。秋は白シャツをインナーに爽やかに着てみませんか?シャツを合わせると子供っぽさや野暮ったさがなくなって、都会的な雰囲気のコーデに仕上がります。

 

 

スウェットにINすれば大人な着こなし

グリーン系のスウェットにグレーのレギンス、白のコンバースを合わせたコーデ出典: WEAR

ゆったりスウェットにはオーバーサイズのシャツをINして裾や袖からチラ見せ。部屋着っぽいスウェットコーデも、シャツをプラスすることでお出かけ使用にアップデートできます。シャツをプラスするだけでこんなにもおしゃれ♡

 

 

秋ニットアイテムとも好相性

白シャツにブラウンのニットビスチェ、デニムパンツを合わせたコーデ出典: WEAR

サラサラとした肌触りのシャツは、ほっこりニットアイテムと相性バツグン。この2つを合わせれば、あたたかみのある秋らしいコーデに仕上がるんです。まず初秋はビスチェからはじめましょ♪

 

白シャツにワンショルダーニットビスチェを重ね、キャメルパンツを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

ワンショルダーのレイヤードアイテムがなんとも今年らしいデザインです。シャツとレイヤードするだけでトレンド感のある個性的なコーデが楽しめます。

 

ブラウンのハイネックセーターに黒のパンツ、レオパード柄ローファーを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

秋が深まってきたらセーターの下にも白シャツをIN。白シャツを挟めば重たい印象のコーデも軽やかになります。色はどんどんトーンダウンし、素材も厚みを増していくこの季節、白シャツがアクセントに使えそうです。

 

 

 

ワンランク上のシャツコーデを目指すなら

シャツを使ってワンランク上のコーデに挑戦しませんか?ポイントは”セット感”。トップスとボトムスで統一感を出すと、おしゃれ度高めに見えちゃうんです。ワンランク上のシャツコーデで、周りと差をつけちゃいましょう。

 

 

セットアップ風に作る

白のビッグシャツに白のリブレギンス、黒のコンバースと帽子を合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

おしゃれさんは着こなせちゃうセットアップコーデ。それを真似てセットアップ風にコーディネートすれば、おしゃれ見えが叶います。コットンツイルのビッグシャツと同じ白のレギンスで、ちょっと背伸びしたオールホワイトコーデに。

 

チェックのセットアップに黒のキャップ、斜め掛けトートバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

実はシャツのセットアップ、存在するんです。ジャケットよりもシャツの方が使いやすく、手の届きやすいカジュアルさがうれしい!お気に入りのシャツを見つけたら、ぜひセットのボトムスも探してみて。

 

 

同カラーのインナーでアンサンブル風もGOOD

ベージュインナーにベージュのコーデュロイシャツを合わせ、白のパンツを履いたコーデ出典: ZOZOTOWN

セットアップ風と来たら次はアンサンブル風に。シャツとインナーを同カラーで合わせて、”セット感”をアピールしましょ♪色は大人かわいく着れるベージュをチョイス。ボトムスに白を持ってくると秋も爽やかです。

 

 

 

シャツの使い方は無限大!

キャメルのシャツを着てキャップをかぶった女性出典: ZOZOTOWN

こうして見てみると、シャツはいろんな着こなしに対応できる優秀アイテムで、改めてその使い勝手の良さに気づかされます。もっと積極的に、そして上手にシャツを取り入れていきたいですね。今回ご紹介したコーデをぜひ参考に、秋のシャツコーデを楽しんでください!

[記事公開日]2018.9.13 [最終更新日]2018.9.14

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県