普段の自分を色であらわすなら?【心理テスト】

普段の自分を色であらわすなら?【心理テスト】

[記事公開日]2021.4.08

大人になると、さまざまな場所で責任感を求められます。今回は、色を選ぶだけで、自分がどれだけ責任感を持っているのかわかる心理テストの紹介です。さっそくチェックしてみましょう!

いつもの自分を色で表すなら?

色は、あなたのモチベーションを表すことができます。
いつもの自分を色に例えるなら、次のうちどれですか?

  • A:ブラック
  • B:レッド
  • C:グリーン
  • D:ピンク

結果をみていきましょう!

A「ブラック」を選んだ方

Aを選んだあなたは、責任感100点満点の方です。
自分の立場を理解し、物事に誠実に取り組むことができます。
そんなあなたをみて、周りの人も強い信頼を抱いていますよ。
たまには肩の荷をおろして、リラックスしてくださいね。

B「レッド」を選んだ方

Bを選んだ方は、責任感80点の方です。
あなたには、任された仕事は最後までやり遂げる、強いモチベーションがあります。
そのため、周りから期待されることも多いのではないでしょうか。
ひとりで抱え込んでしまうところがあるので、無理のない範囲で仕事を請け負うようにしてくださいね。

C「グリーン」を選んだ方

Cを選んだ方は、責任感は50点ほど。
ひとりで物事に取り組むよりも、みんなで一緒に協力して頑張りたいと思っているタイプです。
責任感が強いわけではありませんが、優れた協調性によって周囲からの信頼は厚いですよ。

D「ピンク」を選んだ方

Dを選んだ方の責任感は10点です。
責任が重くのしかかることをストレスに感じ、苦手だと思っているのかもしれませんね。
また、人に頼る方がラクだと思っているところがあります。
たとえ、うまくいかなくても、頑張っていれば周囲から認められます。
まずは小さいことから責任を持てるよう心掛けてみてくださいね。

無理せず自分のできるところから!

責任感を持つことが得意な人もいれば、苦手な人もいます。
責任感を意識しすぎて疲れてしまうより、自分が得意なことを伸ばすのもおすすめです。
無理せずできることからチャレンジしてくださいね!

(監修:NOTE-X)

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事