結局そんなキミも好きなんだよ…♡男性が可愛いと思う「彼女のワガママ」とは

[記事公開日]2021.3.26

ワガママだと大好きな彼に嫌われるかも...と、いい子ちゃんな自分を演じていませんか?実は、ある程度の”かわいいワガママ”なら、男性から”そんな所が好き♡”と思われちゃうんですよ。しかし、そのさじ加減が重要!男性がかわいいと思うワガママって?

寂しいからかまって欲しいアピール

大好きな彼とせっかく一緒にいるのに、ゲームやスマホに夢中でかまってくれないととっても寂しいですよね。そんなとき「そんなにほかのことに夢中なら帰っちゃおうかなぁ」と、彼の腕を掴んで寂しい気持ちをかわいくアピールしてみて。普段はそんなこと言わない彼女がボディタッチしながら伝えると、「ワガママ言ってかわいいじゃん…♡」とキュンとするんだとか。

会いたいという気持ちをストレートに伝える

彼と一緒に住んでいない限り、頻繁に会うのはなかなか難しいですよね。しかし、ここで「毎日会えないなんてそんなに仕事が忙しいの?!」と、責め立てるワガママは絶対にNG。普段は彼の気持ちを尊重して仕事のことも大切に考えている彼女が、ここぞというときに「今日だけはどうしても会いたい…」と素直に伝えると、彼の心にズキュンと響くんだとか。

ほかの女性を褒めると不機嫌になる

「あの女優さんすごい綺麗だよなぁ」と彼が話していると、ちょっとムッとすることってありますよね。もちろん女優さんなので手が届く存在ではないのですが、そういう人がタイプなのかな…と気になりヤキモチを焼くことも。そんなときは、険悪なムードになりすぎないように「ほかの人のこと褒めるなんて嫌だな」と伝えてみて。「嫉妬するほど自分のこと好きなんだな」と、かわいく思っちゃうんだとか。

彼を頼りにしてお願いする

重たい荷物や高いところにあるものを取るときなど、男性の力が必要な場面に「これ重いから持ってくれたら助かるんだけどな」と思うことってありますよね。でもそれを伝えるとなんだかあざとく思われそうだし…。いえいえ、実はそれこそが男性がキュンとする”かわいいワガママ”なんですよ。「あれも!これも!」とエスカレートするのはNGですが、男性は自分を頼ってきてくれると嬉しくて仕方がないとのこと。

ワガママはバランスが大切♡

たくさんワガママを言ったり、しつこく責め立てるようなワガママはNG。しかし、いつもは彼のことを受け入れているのに、急にちょっと不機嫌になったりお願い系のワガママを言うと、「そんな所がまたかわいいんだよな…♡」と思われますよ。ぜひ実践してみてくださいね。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事