コーデに迷わない!夏→秋の季節の変わり目は黒Tシャツで乗り切ろう

飽きのこないデザインで年齢・性別問わず愛されるボーダーTシャツ。今回はそんなボーダーTシャツを夏らしく着こなすコーデを、合わせるボトムス別に紹介します!実は着回しがかなり効くので、2017年は例年とは違うトレンドルックにしちゃいましょ。

夏→秋、コーデの切り替えは黒Tシャツが使えるんです!

黒のロックTを着る女性出典: WEAR

夏から秋にかけての変わり目は、どんなコーデにしようか迷う人も多いはず。真夏と同じコーデは季節感が出せないし、かといって秋物を使うにはまだまだ暑い。そんなときには、黒Tシャツがちょうどいいんです♡大人っぽくシックにキマるので、大人女子コーデにピッタリですよ!

 

 

 

《デニムパンツ》でこなれ感を上手く演出して

Tシャツ×デニムパンツの相思相愛コンビは、黒TでももちろんOK。大人カジュアルの中に、こなれ感をほんのり演出するとよさそうです。

 

デニムパンツにショルダーバッグをする女性出典: WEAR

オーバーサイズのダメージ加工の入った黒Tは、カットオフデニムと好相性。キャップやサンダルは黒で統一して、バッグやハングルでメタリックを取り入れれば、大人かっこいいコーデの完成。

 

濃色デニムパンツを履く女性出典: WEAR

シンプルな黒Tは潔くモノトーンに徹するのがいいかも。形のきれいなデニムパンツは裾をロールアップして、こなれ感を演出して。足元は白コンバースで、軽さを出してあげると◎

 

ロゴTにデニムパンツを履く女性出典: WEAR

大きなロゴが目を引く黒Tは、ブルーデニムにINして大人カジュアルに着こなして。ベージュのスカーフや、シルバーアクセサリーでコーデを格上げしちゃいましょう♡

 

 

 

《柄スカート》は秋っぽいものをセレクトして

シンプルな黒Tシャツには、柄モノがとっても映えます。この時期は、秋っぽい柄スカートをセレクトするのがおすすめ。

 

レオパード柄のミニスカートを履く女性出典: WEAR

ユーズドライクな色落ち感がこなれ見えする黒Tには、レオパード柄スカートを合わせて、レディライクにキメるのがいい感じ。夏の装いだけど、色合いは秋っぽいので晩夏の季節にピッタリですね♡

 

チェック柄スカートを履く女性出典: WEAR

トレンド感のあるブラウンのタータンチェックスカートは、リブ素材の黒Tを合わせて、上品にあしらって。秋っぽスリッパサンダルや紅葉カラーのバッグなど、小物で季節感を盛り上げるのもアリですね。

 

 

 

《黒ボトムス》でシックで落ち着きのある雰囲気に

黒Tシャツ×黒ボトムスのオールブラックコーデは、この時期だからこそしたくなる!シルエットにメリハリを出して、バランスよくキメるのがポイントです。

 

黒スカートを履く女性出典: WEAR

肩のスリットが目を引く黒Tシャツに、光沢感が上品なプリーツスカートを合わせたら、女らしさとかっこよさを両方兼ね備えたコーデの出来上がり!小物も黒で統一して、クールな輝きを添えてみて。

 

黒ロングパンツを履く女性出典: WEAR

ほんのりフレアシルエットの黒Tには、黒のロングパンツを合わせて、とびきり大人っぽく着こなしましょう♡パンプスやバッグで、さりげなくベージュを盛り込めば、絶妙な抜け感を演出できますね。

 

黒のショーパンを履く女性出典: WEAR

ビッグシルエットの黒Tはワンピースっぽくも使えちゃうアイテム。そこに、タイトシルエットのショーパンでラフさを加えてあげれば、グンと表情豊かにキマっちゃいます♡

 

ナイキの黒Tを着る女性出典: WEAR

NIKEの文字がインパクトのある黒Tは、リラクシーに着こなすのがかわいい。Tシャツがゆったりシルエットの分、パンツは脚にピタッとするスキニーが好相性。メリハリが大事ですよ!

 

 

 

《チノパン&ベイカーパンツ》で大人カジュアルに

カジュアル好きには、やっぱりチノ&ベイカーパンツは欠かせないですよね。黒Tは、言わずもがな相性抜群なので、ゆるっと合わせちゃいましょ♡

 

カーキパンツを履く女性出典: WEAR

カーキ×黒の組み合わせはそれだけでサマになる!カーキのベイカーパンツに黒をINしたら、こなれ感たっぷり。キャップやショルダーバッグなど、ちょっぴりスポーティーな要素を取り入れて隙をつくると、ちょうどいいです。

 

チノパンを履く女性出典: WEAR

メンズライクな太めのチノパンには、シンプルなロゴTがよく映えます。足元はスニーカーで、思いっきりカジュアルを楽しむのも、たまにはアリですね♡

 

 

 

晩夏の強い味方、黒Tシャツを上手に取り入れよ♡

黒Tシャツにニットスカートコーデの女性出典: WEAR

黒Tを夏と秋のワードロープに入れてあげるだけで、コーデに迷ってしまう晩夏は乗り切れそう。ぜひ手持ちのボトムスと合わせて、上手に活用してみてくださいね♡

[記事公開日]2019.9.08 [最終更新日]2019.9.11

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング