男女が手をつないでいる写真

「ぼくの奥さん、見つけた♡」男性が女性を“運命の相手”と感じる瞬間って?

[記事公開日]2021.3.19

男性が女性を「運命の相手と感じる瞬間」をまとめてご紹介します。「この子と結婚するかも…♡」「奥さん見つけた♡」そう思わずにはいられないのは、こんな瞬間なんです。

ビビビッ!直感が働いたとき

運命の相手と感じる瞬間は、「この人と結婚するかも」と直感が働いたとき。明確な理由はないけれど、「なんとなく結婚すると思った」「この人との結婚生活がイメージできた」。「ビビビときた!」という言葉をよく聞きますが、自分の直感を信じて「この子が運命の相手だ♡」と思うことが多いようです。

本当に初対面?!前から知っているような心地よさを感じたとき

「初対面なのに、初めて会った気がしない」という女性も、運命の相手だと感じます。「一緒にいてすごく楽」「落ち着ける」もしかして前世で…♡そんなロマンティックな気持ちになれる相手には、運命を感じずにはいられなくなります。ほかの人にはない居心地のよさを感じるときが、運命の相手だと思う瞬間です。

幸せな結婚生活ができそう♡笑いのツボが同じだったとき

いつも同じところで笑う、おもしろいと感じるものが同じ。このように、笑いのツボが同じ女性にも男性は運命を感じます。笑顔でいることは、結婚生活で最も大切なことと言っても過言ではありません。笑いのツボが同じなら「この子となら楽しい家庭が築けるだろうな」といいイメージが湧いて、「奥さんになってほしいな♡」と結婚相手として意識するようになります。

結婚へ一直線!似ている部分が多かったとき

似ている部分が多ければ多いほど、男性はその女性が運命の相手だと感じます。金銭感覚・生活リズム・理想の結婚生活・子ども・老後のことなど。さらに結婚したいタイミングまで一緒だと、「ぼくの奥さん見つけた♡」と思わずにはいられません。この場合は女性も運命を感じていることが多いので、一気に結婚♡なんてことも…!

彼はあなたに運命を感じてる?

男性が女性を運命の相手だと感じるのは、直感が働いたときや初対面なのに前から知っている感じがしたとき。笑いのツボなど、似ている部分が多いときも「この子が運命の人だ!」と思うようです。お互いこんな風に感じているなら、結婚が近いかも…♡

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事