花火大会の服装どうしよう!SNS映えを狙える私服コーデを参考に♡

[記事公開日]2017.7.21
[最終更新日]2018.2.23

夏の大イベントといえば花火大会。浴衣はもちろん着たいですが、着崩れの心配だったり、いきなりの誘いでかわいい浴衣がない…なんて女子もいるのでは?洋服で行くときの注意点や、コツを掴めばストレスフリーでSNS映えも間違いなし♡のコーデが作れます!

夏の花火大会は浴衣じゃなくても楽しめる♡

せっかくの花火大会でも、人混みが多かったり、怪しい天気だったり、疲れてイライラしてしまったら浴衣を着ていても台無しですよね…。それなら思い切って洋服で行くのもあり!動きやすい分、アクティブに楽しめちゃいますよ♡ただし、ラフ過ぎるのもコンサバすぎるのも、浮いてしまうのでしっかりポイントを抑えておきましょう。

花火大会に合う服装は派手なワンピースで間違いなし!

夜でもパッと目を引くカラー、浴衣女子に勝てるくらいの派手ワンピースなら、SNS映えすることも間違いありません♪ここで気をつけたいのは丈感。ミニスカートは座る場面などもある花火大会には不向きです。ミディ〜マキシ丈をチョイスしましょう!

派手なエスニック柄ワンピースで夏キブン出典: ZOZOTOWN

夏らしい派手カラーの組み合わせはエスニックな雰囲気でイベントにもピッタリ。ストロー小物などを合わせるだけでおしゃれ感もリゾート感も底上げできますよ♪

黄色のヴィンテージワンピースはレトロに着る!出典: ZOZOTOWN

ヴィンテージ風なワンピースは、チョーカーやカンカン帽でレトロ感を楽しむと周りとかぶらないコーデに♡子供っぽくなりすぎないキレイめシルエットと、深めのVネックかわいらしさの中に女性らしさを演出します。

かぎ編みのマルチボーダーワンピースで夏にピッタリ出典: ZOZOTOWN

カラフルなマルチストライプが目を引くニットキャミソールは、かぎ編みでどこかエスニックな要素も。伸縮性のあるニットスカートなら着心地も安心感もバツグンです◎

アロハロングワンピースで花火大会にも合うコーデ出典: ZOZOTOWN

アロハシャツワンピースは程よいガーリーさとラフなリゾート感が気張らないスタイルに♪友達とリンクコーデでイベント感を盛り上げるのもいいですね!

花火大会のボトムスは楽チンでも手抜きコーデにしない!

歩いたりしゃがんだり、そして何より疲れるのは人混み。ミニ丈スカートや白のパンツは動きやすさと汚れが気になるのでNG。とにかく優先したいのは楽チンさですが、楽を追求してご近所ルックじゃイベント感も減少しちゃいます…。そんなことがないように、楽かわコーデをご紹介します!

黄色ガウチョにロックTがポイント出典: WEAR

スカーチョは楽さと女子らしいシルエットをどちらもゲットできるアイテム。ラフでカジュアル感の強いTシャツには上品なイエローカラーで大人めコーデに仕上げて◎

赤刺繍トップスにドットパンツで垢抜けコーデ出典: ZOZOTOWN

顔周りを華やかに見せてくれる派手カラーのトップスは、写真映えもするので無難コーデになりません。ドット柄パンツで合わせてよくあるコーデから脱出。5cmヒールならたくさん歩いても安心です♪

ショッキングピンクのスカートが目を引くコーデ出典: ZOZOTOWN

フューシャピンクのスカートは目を引く派手カラー。シンプルな小物使いでまとめて、スポサンでカジュアルダウンするとデイリーにも馴染みます♪

レースガウンが爽やかで夏らしいコーデ出典: WEAR

レースやシフォンなど、夜風に揺れるアイテムをチョイスするのもGOOD◎昼夜で温度差がある場合にガウンは重宝しますよ♪デニム好きなら楽チン優先でワイドデニムの選択がベター。

肌見せでコーデでイベント気分を盛り上げよう♡

ちょっぴり開放的になる夏のイベントはタウンユースではトライしづらい肌見せもへっちゃら!人混みで汗をかきたくない人や、日焼けが気になって露出を控えている人にもおすすめです。ただし、あくまでもヘルシーな肌見せを!ドレッシーな服装は浮いてしまうので気をつけて。

シンプルなキャミコーデにはデニムでヘルシー肌見せ出典: WEAR

シンプルなコーデでもクロシェバッグや小物アイテムで手抜きコーデとは言わせません♪肌見せをヘルシーに見せてくれるヴィンテージデニムパンツやキャップ使いはマネしたいところ。

花柄のオフショルトップスなら男ウケも間違いありません♡スキニーと合わせればかわいいのに動きやすくて好感度もGOOD◎

肩見せトップスには黄色花柄パンツで大人ガーリーに出典: ZOZOTOWN

肩空きトップスは女の子の見せたいところだけを見せれて、華奢アピールができます♡クールなVネックシルエットは柔らかいイエローの花柄で大人ガーリーに着こなすと花火イベントに馴染みますよ。

背中空きのちょっぴりセクシーワンピはオレンジでヘルシー出典: ZOZOTOWN

リネンの素材で涼しげなワンピースはふんわりと広がるフレアシルエットが女性らしいアイテム。フロントはシンプルに、バックスタイルはドキッとする肌見せも、オレンジカラーならヘルシーでトライしやすいですよ◎

ヴィンテージフラワーのキャミで健康的な肌見せ出典: WEAR

一枚で着こなすキャミソールも大柄の花柄ならいやらしくなりません◎ルーズなまとめ髪で爽やかなイメージをプラスすればこなれ感も出せますよ。

花火大会キブンを盛り上げる小物使いをチェック!

浴衣じゃなくても夏のイベント要素は小物を変えるだけでグッと変わるんですよ!レザーのバッグや、細いヒールの靴、シティ感の強いものはその日はバイバイして、ナチュラルな小物を取り入れてみて♪

ウッジェソールサンダルズーム画像出典: ZOZOTOWN

歩きやすさ、スタイルアップ、夏らしさ、どれも叶えたいならウェッジソールのサンダルがおすすめ。サンダルは人混みで脱げたりすると迷惑にもなり危険なので、バックストラップがついているものを選ぶのがマスト!

カンカン帽とかごバッグで夏キブンなコーデ出典: WEAR

夏小物といえば、ストローアイテム。カンカン帽やストローハット、かごバッグなどは普段のコーデに投入するだけで夏らしさをぐんとアップしてくれますよ♪

ブラウンオールインワンでにクリアバッグが今年らしいコーデ出典: WEAR

トレンド感&夏らしさを一気に叶えてくれるならクリアバッグ!あそびごごろも織り交ぜつつ、花火大会の爽やかなイメージにもピッタリです♪

ポイントを掴んだ服装で花火大会を心から楽しんで♡

赤い花柄ワンピに麦わら帽子をかぶった女性出典: ZOZOTOWN

花火大会は思い出にも写真にも強く残るため、かわいさも確かに大事ですが、小さいストレスで楽しめなかったらもったいないですよね。浴衣の着崩れの心配や靴擦れ、お腹が締め付けられて、食事ができない…なんて経験がある人もいるのでは?そうした心配がない分、私服で行くことにもたくさんメリットはあるんです!それぞれ違った良さがあるので、人数や場所に合わせて、私服と浴衣の花火大会を楽しんでくださいね♡

この記事もチェック

PICK UP

ファッションのピックアップ記事