セブンミールミックスフライ弁当

セブンミールの口コミ・評判|お弁当とミールキットを実食レビュー&コースや注文方法を解説

[記事公開日]2021.1.29

セブンイレブンで販売している品物を自由に受け取れる、便利なセブンミール。

美味しいお弁当を自宅まで配達してくれたり、誰でもカンタンに調理できるミールキットを販売していたりと、いま人気になっています。

たしかにセブンイレブンのお惣菜は美味しいですし、これは期待がもてそうです。

というわけで今回は、セブンミールのお弁当やミールキットを実食して、味や使い勝手などを検証してみます!コースや注文方法などについてもまとめていくので、ぜひ参考にしてくださいね。

セブンミールとは

セブンミールのお弁当
セブンミールでは、お弁当や飲み物、トイレットペーパーなどの生活雑貨から、セブンミールだけの限定商品まで幅広く取り扱っています。

とくに人気なのが、食材宅配のミールキット。すべて下ごしらえ済なので、仕事や子育てに忙しいママはもちろん、自炊に挑戦してみたい方にもおすすめです。また手軽に食べられる日替わり弁当は、バリエーションも豊富で、毎日利用しても飽きさせない工夫がされています。

セブンミールで注文した商品は、最寄りの店舗で受け取れるほか、配送エリア内なら配達もOKです。

セブンミール
価格(税抜)・ミールキット 1人前500円前後、2人前900円前後
・日替わり弁当 540円
・日替わりおかずセット 540円
1食あたりの平均価格500円程度
※ミールキット・日替わり弁当・日替わりおかずセットの場合
送料店舗受け取りの場合:無料
配送の場合:
1,000未満:配送不可
3,000円未満:220円
3,000円以上:無料
保存状態常温、冷蔵
※商品により異なる
購入形態単発購入
7日間セット
※日替わり弁当・日替わりおかずセットのみ
お試しなし
配達エリア沖縄県以外の日本全国
※ただし、サービス実施店のエリア内のみ配達可能
注文方法公式サイト/アプリ

生鮮食品やお酒など、幅広い商品を取り扱っているセブンミール。今回はとくに皆さんが利用する機会の多い、日替わり弁当とミールキットに注目して紹介していきましょう。

セブンミールの日替わり弁当とミールキットには、次のような特徴があります。

セブンミールの特徴

  • 食事の準備や後片付けが時短できる
  • 日替わりメニューがあり、毎日の利用でも飽きない
  • 最寄りのセブンイレブンや自宅で受け取れて便利

忙しい毎日を送る皆さんの強い味方となるセブンミールですが、実際に利用した皆さんはどのように感じているのでしょうか。

セブンミールの評判【悪い口コミ編】

今回、セブンミールの実際の評判を知るために、ネット上の口コミ情報を調査してみました。その結果、セブンミールには次のような苦情やイマイチな意見がみられました。

(1)使える店舗や商品が限られる


セブンミールは、どこに住んでいても使えるわけではありません。店舗から遠いと配達してもらえなかったり、取り扱い商品も限られているようです。

(2)3,000円未満だと配達に送料がかかる

セブンミールは、3,000円未満の注文だと送料220円がかかります。1,000円未満の場合には、届けてもらうことすらできません。お弁当1個だけ自宅まで届けてもらいたいような場合には、セブンミールは不向きかもしれませんね。

(3)配送時間がわからず不便

セブンミールの配達時間は、ざっくりした目安しかわかりません。店舗のそのときの都合で配達に来るので、待っている時間がもったいないという人は、店舗受け取りにした方が便利でしょう。

▼セブンミールのデメリットまとめ

使える店舗や商品が限られる
3,000円未満だと配達に送料がかかる
配送時間がわからず不便

セブンミールの評判【良い口コミ編】

今度は、セブンミールの良い評判をみてみましょう。悪い評判と同様、ネット上で調査した結果をまとめたところ、次のような良い評判がみられました。

(1)美味しい

美味しいと定評のあるセブンイレブンのお弁当ですが、セブンミールで取り扱っているお弁当やミールキットの味も、評判は上々のようです。

(2)便利

セブンミールのミールキットは、あとは炒めるだけという状態で食材が届くので、時間が大幅に節約できます。また、確実にほしい商品や店舗に在庫がない商品でも、セブンミールなら取り寄せられて便利です。

(3)時短できたぶん生活が豊かになる

セブンミールで時短できたぶん、家事の負担が減り、そのぶん家族と過ごす時間が増えたという意見がみられました。料理にかかる時間を減らすことで、心にゆとりができたという人も多いようです。

▼セブンミールのメリットまとめ

美味しい
便利
時短できたぶん生活が豊かになる

セブンミールの「日替わり弁当」「ミールキット」を実際に注文してみた!

セブンミールの弁当とミールキット
セブンミールについて、ツイッターなどのネット情報を調べたところ、意外と不便だという悪い口コミと、美味しくて便利という良い口コミの両方がみられました。本当のところはどうなのでしょうか。

というわけで、実際に注文してみました!

注文の流れ

セブンミールを公式サイトから注文するさいの手順は、次のとおりです。

1:カテゴリーを選択
メニューのなかから、頼みたい商品のカテゴリーを選択します。

2:注文したい商品を選択
注文したい商品を探して、カートに追加します。

3:受取方法などを選択
受取方法(店舗・配達)や、お届け日、お届け便(昼便・夕便)を選択してカートに追加します。
※日替わりメニューの場合には、該当日しか選択できないようになっています。

4:商品選択後に注文手続き
他にも欲しい商品がある場合には、「お買い物を続ける」をタップし、同様の手順で商品を追加していきます。
商品をすべて追加し終わったら、「ご注文手続きに進む」をタップします。

5:注文を確定
内容を確認のうえ、間違いがなければ「注文を確定する」をタップします。

以上で注文手続きは完了です。

注文後3日で届きました

セブンミールの宅食
日曜日の朝8時ごろ、水曜と木曜の2日分の日替わり弁当とミールキット(合計4商品)を注文しました。注文の締め切り時間は、日替わり商品の場合、3日前の午前10時半です。注文締め切り時間前までは、キャンセルすることも可能です。

今回は店舗受け取りにしたので、受け取り当日に直接お店のレジに行き、セブンミールの商品を受け取りに来た旨を伝えます。お弁当の方はレジの後ろ側に保管されていましたが、ミールキットはわざわざバックヤードまで取りにいってくれました。おそらく、ミールキットは要冷蔵だからでしょう。

商品は、とくに梱包されているわけでもなく、普通の商品と一緒で裸のまま渡されました。エコバッグは忘れずに持っていきましょう。支払いも通常通り、レジで会計します。クレカやnanacoの利用もOKです。

日替わり商品は、該当の日に受け取る必要があり、別の曜日のものをまとめて受け取ることはできないので注意しましょう。
セブンミールのミールキット中身
日替わり弁当の方は、セブンイレブンで売っているおなじみの通常商品とまったく変わらない見た目です。

ミールキットの方は、カットされた食材がビニール袋に入っていて、それがいくつかまとまって大きな袋にラッピングされています。調理方法が書かれた紙も一緒に入っていました。

大きさは、どちらも片手でラクラク持てるサイズ感です。
セブンミールの弁当の厚さ

測ってみると、日替わり弁当は、横22.5cm×縦17cm×厚み4.5cmほど。いっぽう日替わりミールキットは、横30.5cm(最大の箇所)×縦25cm×厚み12cmくらいでした。

保管方法は、ミールキットは要冷蔵ですが、お弁当の方は直射日光と高温多湿を避けた常温でOKです。

サイズもコンパクトなので、保管場所にも困りません。冷蔵庫の上段に2つを並べて入れてみましたが、まだまだスカスカ。それぞれ4つ、合計8個くらいならいけるのではないでしょうか。

「日替わり弁当」の実食レビュー

今回の日替わり弁当の内容は、「ミックスフライ(豚ヒレ・海老・国産真あじ)」と「揚げ鶏のおろしポン酢」でした。

食べ方は通常のお弁当とおなじく、パッケージに記載の時間だけレンジでチンするだけです。加熱時間は商品ごとに異なるため、パッケージをよく確認しましょう。参考までに、揚げ鶏のおろしポン酢の加熱時間は、500wのレンジで2分20秒、1500wなら45秒でした。

加熱してはいけない調味料などは、通常のお弁当のように外にテープで貼られているので、忘れずに取ってくださいね。

ミックスフライ(豚ヒレ・海老・国産真あじ)

セブンミールミックスフライ弁当

賞味期限or消費期限翌日午前3時まで
カロリー671kcal
栄養素たんぱく質:16.9g
脂質:25.3g
炭水化物:95.7g(糖質92.3g、食物繊維3.4g)
食塩相当量:2.7g

ミックスフライの豚ヒレはうす切れ、海老は小ぶりながらも、衣ばかりということもなく、しっかり素材の旨味を感じました。アジフライはボリューミーでお得感がありつつ、味もたしか。タルタルにもよく合いました。

全般に、フライのわりにどれも油っこさをさほど感じず、好感がもてます。白米もモチモチしていて美味しかったです。

揚げ鶏のおろしポン酢

セブンミール揚げ鶏のおろしポン酢弁当

賞味期限or消費期限翌日午前3時まで
カロリー579kcal
栄養素たんぱく質:27.5g
脂質:15.5g
炭水化物:83.8g(糖質80.8g、食物繊維3.0g)
食塩相当量:2.9g

揚げ鶏のおろしポン酢は、鶏が少し硬めではあるものの、美味しくいただきました。味は、甘みの少ない鶏の照り焼き風で、大根おろしがタレにうまくマッチします。

付け合わせのレンコンが揚げてあったり、インゲンとコーンにバター風味がきいていたりと、こまかい所まで気を遣って作られている印象です。

「ミールキット」を調理&実食レビュー

ここからは、ミールキットについてレポしていきます。

今回の日替わりミールキットは、「鮭のちゃんちゃん焼き」と「海老のチリソース炒め」でした。

鮭のちゃんちゃん焼き

セブンミールのミールキット調理中

賞味期限or消費期限当日24時まで
カロリー272kcal
栄養素たんぱく質:17.9g
脂質:14.2g
炭水化物:21.9g(糖質14.3g、食物繊維7.6g)
食塩相当量:3.8g
調理時間目安15分

【調理手順】
油をひいたフライパンに鮭を入れて中火で加熱し、表面に焼き目が付いたらいったん取り出す。
キャベツ・人参・玉ねぎ・もやしにサッと火を通す。
フライパンに鮭を戻し、シメジと味噌を加え、フタをして弱火で5分蒸し焼きにする。
バターを入れてシャケをほぐしたら火を止めて盛り付け、仕上げにネギと白ごまをかける。
セブンミールのミールキット調理後
キットには、調味料の味噌や風味づけ用のバターまで付いていたので、他に必要なのは本当に油のみ。材料もすべて下ごしらえ済で、あとは火を通すだけなのでとても便利でした。よぶんなゴミも出ません。

調理時間の目安は15分になっていましたが、そこまでかかりませんでした(おそらく10数分ほど)。調理中にビニール袋を手で開けようとすると、なかなか開かずにもたついてしまうので、ハサミや包丁で切るか、あらかじめ開封しておくのがおすすめです。

肝心の味の方ですが、すこし味噌が濃いめかなと思いました。美味しいことは美味しいので、添付の味噌の量を加減するか、余裕があれば自分でもやしなどを増量するとよいかもしれません。

海老のチリソース炒め

セブミールミールキット

賞味期限or消費期限当日24時まで
カロリー174kcal
栄養素たんぱく質:11.7g
脂質:3.5g
炭水化物:24.9g(糖質23.1g、食物繊維1.8g)
食塩相当量:2.9g

調理時間目安15分

セブンミールのミールキット調理中
【調理手順】
海老に片栗粉をまぶす。
油をひいたフライパンに海老を入れて加熱し、中火で両面1分ずつ焼いたらいったん取り出す。
長ネギを中火で1分炒める。
チリソースを入れ、とろみがついたら海老をもどしてよく絡め、レタスと一緒に器に盛り付ける。
セブンミールのエビチリ
大ぶりの海老がプリプリしていて、とても美味しかったです。本格的な中華料理ながら、酸味と甘みのバランスがよく、辛すぎることもありません。これならお子さんのいるご家庭でも食べられるのではないでしょうか。

ご飯がすすむ味です。調理時間も10分ちょっとでできてしまったので、ビールのおつまみが欲しいなという人にも便利だと思います。

セブンミールのおすすめポイント・特徴

セブンミールのお弁当とミールキットは、さすがセブンイレブンというだけあって全般に美味しく、便利でした。

そんなセブンミールには、次のようなおすすめポイントがあります。

(1)食事の準備や後片付けが時短できる

セブンミールのお弁当やミールキットを利用すれば、食事の準備や後片付けの手間を大幅にカットできます。

お弁当はレンジで温めればすぐに食べられますし、ミールキットはすべて下ごしらえ済。さっと火を通すだけで、カンタンにおかずが作れるのです。買い置きの食材やゴミを減らせるので、エコにも役立ちますよ。しかもミールキットは、保存料や合成着色料といった添加物も使っておらず、安全性にも配慮されています。

毎日の献立作りからも解放されるセブンミールは、忙しい方の強い味方です。

(2)日替わりメニューがあり、毎日の利用でも飽きない

セブンミールのお弁当やミールキットには、日替わりメニューがあるので、毎日利用しても飽きません。

なにも考えずにあらかじめ日替わりメニューを頼んでおくだけで、おかずがかぶらずに楽しめます。とくにミールキットは、「自分で作るといつも似た感じのメニューになってしまう」とお悩みの方にもおすすめ。レパートリーを増やすチャンスになります。

定番商品と組み合わせれば、好みでないメニューの日も安心です。飽きずに豊かな食生活が送れるでしょう。

(3)最寄りのセブンイレブンや自宅で受け取れて便利

セブンミールの日替わり弁当やミールキットは、最寄りのセブンイレブンや自宅で受け取れるので便利です。

日本各地に店舗のあるセブンイレブンなら、だれでも利用しやすくなっています。

店舗まで取りに行くのが面倒な場合には、自宅まで配送してもらえます。もちろん、自宅でなく、会社から近いセブンイレブンで受け取ってもOKです。帰宅時間が読めない人は、店舗受け取りにしておけば、会社帰りにいつでも受け取れます。

ライフスタイルにあわせて自由に受け取れるセブンミールは、だれでも便利に使いやすいのがうれしいですね。

セブンミールの料金プラン・コース

ここからは、セブンミールの料金プランやメニュー、コース内容などをまとめていきます。

料金

セブンミールのお弁当とミールキットは、次のような料金体系になっています。

【セブンミールの料金体系】
基本的には、お弁当やおかずセットは、1食で500円前後が目安になっています。またミールキットは、2人前のほうが1人前より1食単価が少しお得です。

支払い方法は、店舗受け取りの場合には、レジで現金を支払うか、電子マネー・クレジットカード・QRコードなどで決済します。配達の場合には、1か月分の注文をまとめてクレジットカードで支払います。

コース・メニュー

セブンミールのお弁当とミールキットには、次のようなコースがあります。

▼セブンミールのコース一覧

日替わり弁当:店頭には並ばない、日替わりメニューのお弁当
日替わりおかずセット:日替わりのおかずのみがセットされたコース※ご飯なし
毎日選べるお弁当:いつでも注文できる定番のお弁当
日替わりミールキット:下ごしらえ済の日替わりミールキット
毎日選べるミールキット:いつでも注文できる定番のミールキット※2人前のみ

ちなみにセブンミールでは、上記のようなお弁当やミールキット以外にも、お肉や野菜、生活雑貨やお酒なども取り扱っています。それぞれ単品で購入できるので、お弁当やミールキットと一緒に必要なものを注文すると便利ですよ。

また、商品の受け取り時間によって昼便と夕便がありますが、それぞれ次のようになっています。

▼セブンミールの昼便と夕便

昼便:
店舗受け取りは午前11時半以降、配送の場合は正午ごろまでに配達
お弁当の賞味期限は翌日午前3時まで、ミールキットの賞味期限は当日24時まで

夕便:
店舗受け取りは午後5時半以降、配送の場合は午後7時ごろまでに配達
お弁当の賞味期限は翌日午前11時まで、ミールキットの賞味期限は当日24時まで

セブンミールのお弁当やミールキットの詳しいコース内容は、それぞれ次のとおりです。

(1)日替わり弁当

価格(税込)
540円
1食当たりの平均価格
540円
特徴
日にちごとのスペシャルメニュー
和洋中の豊富なメニューが楽しめる
単品の場合、注文は3日前の午前10時半まで
7日間セットの場合、注文は前週金曜日の午前10時半まで

日替わり弁当は、日にちごとにお弁当内容が変わるスペシャルメニューで、セブンイレブン店舗では取り扱っていない商品を楽しめます。

単品の場合は3日前の10時半まで、7日間セットの場合には前週金曜の10時半までに注文しておく必要があります。利用のさいには、あらかじめメニューをみて、早めに予定を組んでおきましょう。

(2)日替わりおかずセット

価格(税込)
540円
1食当たりの平均価格
540円
特徴
日にちごとのスペシャルメニュー
ご飯なしのおかずのみのセット
1食で1日の1/3の野菜がとれる
単品の場合、注文は3日前の午前10時半まで
7日間セットの場合、注文は前週金曜日の午前10時半まで

日替わりおかずセットは、日替わり弁当と同じく、日にちごとに内容が変わります。ご飯が付いていないので、糖質制限中の人や、白米や玄米を自分で用意したいという人におすすめのコースです。

注文の締め切りは、日替わり弁当同様です。

(3)毎日選べるお弁当

価格
商品ごとに異なる
1食当たりの平均価格
商品ごとに異なる
特徴
いつでも注文可能な定番商品 
自分で好きなお弁当を自由に選べる
注文は前日の午前10時半まで

毎日選べるお弁当なら、いつでも好きなときに好きなものを受け取れます。日替わり弁当に嫌いなものが入っているときや、食べたいお弁当がこのコースにある人は、うまく利用しましょう。

注文の締め切り時間が前日の10時半なので、日替わりよりも余裕をもって注文できますよ。

(4)日替わりミールキット

価格
1人前:500円前後
2人前:900円前後
1食当たりの平均価格
1人前:500円前後
2人前:450円前後
特徴
日にちごとのスペシャルメニュー
下ごしらえ済なので時短に有効
誰でもカンタンに調理できるお手軽セット
1人前と2人前から選べる
単品の場合、注文は3日前の午前10時半まで
7日間セットの場合、注文は前週金曜日の午前10時半まで

日替わりミールキットは、日ごとにメニューが変わるミールキットです。すでに下ごしらえ済なので、あとは火を通すだけ。食材はもちろん、必要な調味料もすべて付いているので、油だけあれば誰でもカンタンに美味しいおかずが作れますよ。

分量は、1人前と2人前から選べます。

注文の締め切りは、単品で3日前の午前10時半、7日間セットだと前週金曜日の午前10時半です。

(5)毎日選べるミールキット

価格
900~1,200円前後
1食当たりの平均価格
450~600円前後
特徴
いつでも注文可能な定番商品
下ごしらえ済なので時短に有効
誰でもカンタンに調理できるお手軽セット
自分で好きなメニューを自由に選べる
2人前のみの取り扱い
注文は前日の午前10時半まで

毎日選べるミールキットは、いつでも好きなタイミングで商品を注文できます。日替わりミールキットが苦手な食材の場合や、おかずにもう1品ほしいときには、こちらをうまく組み合わせることで充実したごはんタイムを過ごせるでしょう。

注文締め切りが前日午前10時半までと余裕があるのもうれしいポイントです。

お得なキャンペーン・ポイント情報

セブンミールは、お買い物するごとにnanacoポイントがたまります。ポイントの付与率は、税抜200円ごとに1ポイントです。たまったnanacoポイントは、1ポイント1円で買い物に利用できますよ。

またセブンミールでは、定期的にお得なキャンペーンを実施しています。たとえば、2021年1月18日~1月31日に実施の「おうちごはん応援キャンペーン」では、ミールキットが1食あたり50円引きに。

お得なキャンペーン情報を見逃さないためにも、メルマガなどをこまめにチェックしましょう。会員登録はもちろん無料ですよ。

セブンミールの配達エリア・時間・送料

ここからは、セブンミールの配送エリアや配達時間、送料などをまとめてみましょう。

セブンミールは、店舗で直接受け取る方法と、指定した住所まで届けてもらう方法の2種類あります。内容は、それぞれ次のようになっています。

配達業者
セブンイレブンの各店舗
※ヤマト運輸が代行する場合あり
配達エリア
沖縄県以外の日本全国
※セブンミール取り扱い店舗のエリア内限定
※店舗から遠い場合、配達不可
受け取り時間
店舗受け取りの場合:
昼便:午前11時半以降
夕便:午後5時半以降

配送の場合:
昼便:正午ごろまでに配達
夕便:午後7時ごろまで配達
送料
店舗受け取りの場合:無料
※最低購入額の縛りもなし

配送の場合:
1,000未満:配送不可
3,000円未満:220円
3,000円以上:無料

自宅などに商品を届けてもらう場合、お届け時間の指定や玄関先への留め置きはできません。不在で受け取れなかった場合には、ポストに投函された不在票でやり取りする必要があります。

セブンミールを他社と比較してみた!

セブンミールは、他社と比べてどうなのでしょうか。ここでは各社のお弁当について、それぞれ比較してみました。
比較してみると、セブンミールは気軽に使える便利なサービスであることがわかります。

配送サービスは便利ないっぽう、忙しい方は時間が読めず、なかなか受け取りにくいこともありますよね。そんなときセブンミールなら、店舗受け取りにしてしまえば自分の都合のよいタイミングで受け取りに行けます。もちろん配送してもらってもOKです。

単価も高くありません。500円前後で食べられるので、毎日利用してもおサイフに優しくなっていますよ。

ただしセブンミールは、管理栄養士の監修もなく、療養食にも非対応なので、アレルギーや持病のある方は注意しましょう。また事前に予約しておく必要があるので、思い立ったときにすぐ食べたいという人には不向きかもしれません。

まとめ

セブンミールについて、お弁当やミールキットに注目してみてきましたが、いかがでしたか。セブンミールは、次のような人に向いています。

▼セブンミールはこんな人におすすめ!

自宅のそばにセブンイレブンがある人
料理の準備にかかる時間を短縮したい人
どうせなら美味しいごはんを食べたい人
家族の団らんを大切にする人
スケジュールが立てやすい人
確実にほしいセブンイレブンの商品がある人

じつは配達時間がハッキリわからなかったり、条件によっては配送料金がかかるというデメリットがあるセブンミール。いっぽうで、便利でよかったという声も多く聞かれました。

興味のある方は、一度セブンミールを試してみてはいかがでしょうか。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事