お店にいったあなたが欲しいものを買えなかった理由は何?《心理テスト》

[記事公開日]2021.1.29

うまくいくと思っていた恋愛でも、気がついたら失敗していた… そんな手痛い経験はありませんか? 嘆く前に、自分が躓きやすいポイントを理解しておくと、失敗を事前に回避できるかもしれません。 今回は、心理テストを使ってそんな恋愛で躓くポイントをズバリ診断します。

Q.欲しいものを手に入れるため、貯金をしていたあなた。

ついに目標金額貯めることができ、欲しいものを買うためにお店に行きました。
しかし、結局欲しかったものを買うことはできませんでした。
それは一体、なぜだと思いますか?

A:財布を家に忘れた
B:欲しいものが売り切れていた
C:不良品で買えなくなっていた
D:売っているお店を忘れた

A:財布を家に忘れた

Aの財布を家に忘れたあなたは、慢心が原因で躓くタイプです。
努力家で恋には積極的なのですが、あと一歩のところでミスをしてしまうところがありそうです。
いい感じのところまで行くと安心してしまい、最後のひと押しを忘れてしまうのでしょう。
最後まで情熱をいかに持続させるかがあなたの恋愛の一番の課題となりまそうです。

B:欲しいものが売り切れていた

Bの欲しいものが売り切れていたあなたは、片想いに陥って躓くです。
気配り上手で心優しいあなたなのですが、恋愛でも優しすぎて遠慮してしまうところがありそうです。
ライバルのいる恋に落ちたときは、最初から諦めてしまってはいませんか?
好きな人やほかの人だけでなく、自分自身にもいかに優しく尊重することができるかが課題です。

C:不良品で買えなくなっていた

Cの不良品で買えなくなっていたあなたは、幻滅して躓くタイプです。
好きになったら一直線で恋に恋しやすいタイプですが、ときに一瞬で幻滅してしまうところがありそうです。
片想いの途中に脳内妄想で彼を理想の人に仕立て上げてしまうことはありませんか?
彼自身を見るように意識することで、現実的かつ脳内妄想よりもっと素敵な恋ができるはずですよ。

D:売っているお店を忘れた

Dの売っているお店を忘れたあなたは、自由を求めて躓くタイプです。
好きな人が出来ても、最優先事項は自由か自分自身というところはありませんか?
頻繁すぎる連絡や依存し合う関係は苦手で、どんなに惚れ込んでいても恋愛が億劫になりがちです。
自分の優先事項を大切にしながらも、恋愛と折り合いをつけていくことが大切です。

いかがでしたか?

恋愛で大切なのは、人それぞれ異なります。
この診断結果を参考に躓くポイントを理解して、今後の恋愛に活かしてくださいね!

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事