見えない!匂わない!《ダイソー》の「中身の見えないポリ袋」が優秀なんです!

[記事公開日]2021.1.26

人気沸騰中!ダイソーで販売されている「中身の見えないポリ袋」の魅力を徹底解説♡「見えない」「におわない」どちらも叶える優秀なアイテムをチェックしていきましょう。

見えない!におわない!ゴミ処理に最適なポリ袋

ダイソーの中身の見えないポリ袋出典: Instagram

ダイソーで販売されている「中身の見えないポリ袋」は、商品名の通り袋の中身が見えないのが特徴。手を入れてみるとうっすらと透けて見える程度で、真っ黒なのでどんなゴミを捨てているのか見えません。さらに、臭いまで抑えてくれる優れもの!トイレのコーナーボックスやオムツの処理、ペットのフンの後始末などにぴったりの商品なんです。

消耗品にはありがたい高コスパ商品!

ダイソーの中身の見えないポリ袋出典: Instagram

ダイソーの「中身の見えないポリ袋」は、幅17cm×高さ35cm×マチ8cmの大きさのポリ袋が1箱に70枚入っています。1枚あたり約1.5円なのでコスパ抜群。入れ口もマチ幅も広いので、かさばるゴミも楽に捨てることができます。商品自体がボックスタイプになっていて、1枚ずつ片手でサッと取り出して使えるのも嬉しいポイント♡

におわないから家事のストレスが軽減される

ダイソーの中身の見えないポリ袋出典: Instagram

赤ちゃんのオムツなら3個くらいはまとめてOK!中身が見えないので、このままほかのゴミとまとめて捨てても大丈夫です。臭いがストレスになってしまう生ゴミの処理も、中身の見えないポリ袋があると安心。車内で飲食をした後のゴミをこのポリ袋に入れておけば、持ち帰って捨てるまで嫌な臭いなし!外出の際はボックスごとだとかさばるので、数枚取り出して綺麗に折りたたみ、バッグやポーチに常備しておくといいですよ♡

ダイソーのポリ袋は1度使うと手放せない!

ダイソーの中身の見えないポリ袋出典: Instagram

ダイソーの「中身の見えないポリ袋」は、「捨てているものが見えるのが気になる…」「ゴミの臭いを抑えたい」そんなときに最適なアイテムです。コスパがいいのも高ポイント!ゴミ処理問題に悩んでいる人は、ぜひ使ってみてくださいね♡

※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事