“知的でいい女”なイメージいただき!ネイビーのパワーがやっぱりスゴい♡

大人女子の夏コーデにはネイビーが欠かせません。知的でクール、それでいてさりげなくエレガント。そんな様々な表情を持つネイビーは、ただかわいいだけの着こなしに飽きた大人女子にうってつけなんです。あなたもぜひこの夏はネイビーのパワーを借りてみて!

“知的でいい女”コーデはネイビーが叶えてくれる♡

ネイビーのリブワンピースを着た女性

出典: ZOZOTOWN

ネイビーって不思議なカラー。制服にもよく使われるくらい生真面目な色だけれど、クールで辛口な印象もある。それでいて、黒に比べるとずっとやわらかく、ノーブルな雰囲気も兼ね備えていて。そんなさまざまな表情を持つネイビーを、この夏は積極的に取り入れてみませんか?ただかわいいだけじゃない、”知的でいい女”コーデが思いのままになっちゃいますよ♡

 

 

 

黒よりやわらかなネイビーのトップスが使えます♪

どんなボトムスにも合わせやすいトップスというと、ベーシックな黒のトップスが思い浮かびますが、夏に着る黒は重たく見えてしまうのが気になるところ。それなら、黒と同様に引き締め効果抜群のネイビーのトップスに頼ってみるのはどう?寒色のブルーを含むから、ダークカラーでもどこか涼しげだし、黒トップスよりもやわらかな雰囲気に仕上げることができちゃうんです。

 

ネイビーの開襟シャツにデニムを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

この夏人気のクラシカルな開襟シャツを、知的なネイビーで取り入れてみない?カジュアルなカットオフデニムも、どこか上品な印象に仕上がります。しかもどちらもブルーを含む同系色だから、コーデがスッキリとまとまりますよ。

 

ネイビーのTシャツにブルーのプリーツスカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

詰まった襟ぐりがメンズライクなクルーネックTシャツですが、黒ではなくネイビーをチョイスすることでほんのりやわらかく。コンパクトなサイズ感のものをプリーツスカートにタックインすれば、きれいめカジュアルにも活用できちゃいます。

 

ネイビーのスキッパートップスにホワイトのパンツを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

黒のストライプが入ったネイビーのプルオーバーは、スキッパーデザインがこなれた雰囲気を演出してくれます。クリーンなホワイトのベイカーパンツを合わせて、とびきりさわやかに着こなしちゃいましょう♪

 

 

 

ボトムスで取り入れればコーデが凛と引き締まる!

コーデの半分以上を占めるボトムスにノーブルなネイビーを取り入れれば、きちんと感が急上昇!さらに、着こなしをキリッと引き締めることができちゃうからたまりません。デニムのインディゴブルーに似ている分、気軽に挑戦しやすいのも嬉しいポイントですね。

 

白のリブトップスにネイビーのワイドパンツを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

フロントにタックがほどこされたネイビーのワイドパンツは、OUTスタイルはもちろんINスタイルもスッキリ履くことができちゃいそう。いつものデニムをネイビーのパンツに換えるだけでコーデの格がグンと上がるなんて、これは試してみない手はありません♡

 

ネイビーのブラウスとテーパードパンツのセットアップを着た女性

出典: ZOZOTOWN

ブラウスとセットアップになったテーパードパンツなら、着るだけでコーデが完成する上にきちんと見えもラクラク叶っちゃいます。かっちりめの小物できれいめに寄せるのも素敵だけれど、サークルモチーフのかごバッグやぺたんこサンダルで、ちょっぴり抜けを出してもかわいいですね。

 

ブルー×ホワイトのボーダートップスにネイビーのラップスカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

すとんとしたシルエットと、歩くたびにちらりとのぞく足もとがほんのり女っぽいラップスカートは、さわやかなブルーのボーダーTシャツでカジュアルに着こなして。アクセントに効かせたハイカットの赤コンバースが、スカートのネイビーにひときわ映えてくれますよ。

 

グレーのスリット入りノースリーブワンピースにネイビーの花柄スカートをレイヤードした女性出典: WEAR

可憐なフラワープリントのマキシスカートも、落ち着いたネイビーなら甘さを抑えて履くことができそう♪フロントに大胆なスリットが入ったワッフルワンピースにレイヤードして、旬の着こなしをモノにしちゃいましょう。

 

 

 

生真面目なネイビーで女っぽいワンピを着るのがツボ

カジュアル好きさんにとって、女性らしさがあふれるワンピースはちょっぴりハードルが高いアイテムですよね。そんなときも、ぜひネイビーのパワーを借りてみて。上品さもクールさも兼ね備えたネイビーが、きちんとした印象をしっかりキープしつつも、ワンピースの甘さを程よく抑えてくれるんです♡

 

ネイビーのリネンワンピースを着た女性

出典: ZOZOTOWN

キュッとウエストを絞るデザインのリネンワンピースは、デコルテをきれいに見せるVネックや大きめのボタン、そしてフレンチスリーブがかわいらしい印象だから、落ち着いたネイビーで着るくらいがちょうどいい感じ。ベージュのかごバッグやホワイトのサンダルをプラスすれば、コーデに軽さが出せますよ。

 

ベージュのノースリーブトップスにデニムを合わせて、ネイビーのワンピースを羽織った女性

出典: WEAR

前開きのワンピースは、ジレ風に羽織りものとして使うのも◎。ベージュのノースリトップス×薄色デニムの淡色コーデにネイビーのギャザーワンピースをさらりと羽織れば、さりげなく縦のラインを強調することができちゃいますね。

 

ネイビーのティアードワンピースを着た女性出典: BAYCREW’S

歩くたびにふわふわと揺れる、華やかなティアードワンピース。とってもスウィートなアイテムだけれど、この夏のトレンドだから気になっている人もきっと多いはず。上品さとクールさの両方を兼ね備えたネイビーなら、程よい甘さで着こなせそうです♡

 

 

 

“繋がってる系服”もネイビーなら知的な印象

サロペットなどの”繋がってる系服”も、ノーブルなネイビーで取り入れちゃいましょう♪ややもすると子どもっぽくやんちゃに見えてしまいそうなアイテムですが、ネイビー効果でグッと大人っぽく知的にアップデートすることが可能なんですよ。

 

イエローのインナーにネイビーのサロペットを重ねた女性

出典: ZOZOTOWN

カジュアルな印象のサロペットも、ストラップが華奢なタイプならしっとりと大人の雰囲気。黒いサロペットだとビビッドイエローのインナーとのコントラストが効きすぎるから、同じダークカラーでもほんのりやわらかいネイビーをチョイスするのが正解です。

 

バックVネックのネイビーのオールインワンを着た女性

出典: ZOZOTOWN

さらさらとした手ざわりの楊柳素材のオールインワンは、ネイビーでも軽やかで清涼感たっぷり♡着ていて楽チンなワイドシルエットですが、ウエストベルトのディテールや背中のVカットで女っぽさもアピールできます。ストローハットなどナチュラルな小物をそろえたら、耳元にメタルプレートのピアスをあしらってクールな輝きを添えてみて。

 

ネイビーのドット柄オールインワンを着た女性出典: ZOZOTOWN

小ぶりのドットモチーフをランダムに散りばめたコットンリネンのオールインワンは、さらりとまとうだけで大人かわいい着こなしが完成します。かごバッグにバレエシューズを合わせて、ちょっぴりフレンチシックに仕上げてみるのはいかが?

 

 

 

大人女子の夏コーデにはネイビーが欠かせません

ネイビーブラウスにグリーンスカートコーデの女性出典: ZOZOTOWN

知的でクール、そしてさらにさりげなくエレガント。そんなネイビーは、大人女子の夏コーデをグッと魅力的なものにしてくれるはず♡ただかわいいだけの着こなしに飽きたら、ぜひあなたもネイビーを取り入れて”知的でいい女”コーデを堪能してみてくださいね。

[記事公開日]2019.7.27 [最終更新日]2019.7.30

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング