業務スーパーのロスティとパッケージ写真

業務スーパー「ロスティ」は直輸入のドイツ料理!味や美味しいアレンジを紹介

[記事公開日]2021.1.06
[最終更新日]2021.1.08

業務スーパーの「ロスティ」はドイツから直輸入されたレトルト食品です。細切りのジャガイモ&ダイスカットたまねぎには味付けがされているので、フライパンでこんがりと焼くだけで本場の味が楽しめますよ。焼き方のコツやアレンジも紹介していきます♪

業務スーパーの「ロスティ」とは?

業務スーパーロスティのパッケージ

ロスティと言えばスイスの伝統料理ですが、ドイツでも定番の料理なんです。いまいち想像ができない方は、ジャガイモのガレットと言えばイメージできるのではないでしょうか?業務スーパーの「ロスティ」は、あらかじめスライスされたジャガイモと、ダイスカットされたたまねぎに味付けがされているレトルト食品です。自宅では、フライパンで焼くだけで本格的なロスティを味わうことができますよ!ちなみに、パスタや缶詰などが置いてある売り場にひっそりと並んでいるので探してみてくださいね。

▼商品情報

ロスティ

  • 内容量:300g(2人前)
  • 価格(税込):203円
  • 賞味期限:私が購入したときは、購入日から約9か月でした

「ロスティ」の焼き方のコツ

業務スーパーロスティの焼き方のコツ

業務スーパーの「ロスティ」を焼くときには、ちょっとしたコツが必要なので紹介していきます。

  1. フライパンに油小さじ2を加え中火で温め、袋から出した「ロスティ」を入れる。
  2. バラバラにするようにしながら、約1分間炒める。
  3. ヘラなどで、フライパンに押し付けるようにして均等に広げ、火を弱めて焼き色がつくまでじっくり焼く。
  4. 裏返すときは崩れやすいので、皿を被せひっくり返すようにして、一度お皿にとる。
  5. お皿からスライドさせてフライパンに戻し、裏面もじっくり焼く。
  6. ヘラで押し付けるようにして両面がキツネ色になるまで焼くと、カリッとしておいしい♪

カリッと食感&濃いめの味がクセになる♡

業務スーパーロスティの焼き上がり

焼き立てを食べてみると、カリッと食感のあとのもちもちがたまりません!しっかりとした味付けなので、ビールのおつまみにもなりそう♪けっこうボリュームがあるので、2~4人くらいでシェアするのも良さそうです。

簡単アレンジを楽しんで♪

業務スーパーロスティを簡単アレンジ

思ったより濃いめの味だったので、目玉焼きとクリームチーズを乗せ、レタスを添えてみました。半熟卵とロスティの組み合わせが最高だったので、ぜひ試してみてください♪ポテト&クリームチーズも相性バッチリですよ!

業務スーパーの本格「ロスティ」はお好みアレンジで楽しんで!

業務スーパーのロスティとパッケージ写真

業務スーパーで購入できる「ロスティ」は、切ったり味付けしたりする手間がなく、フライパンで焼くだけで本格的な味が楽しめる商品でした。そのままおつまみにも、お好み食材をプラスして朝食にもマッチするので、ぜひお試しください♪

※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事