冬から春にかけてのスウェットコーデは「ゆるかっこよく」が気分です

大人女子のカジュアル着として名高いスウェット。そろそろ冬に楽しんだコーデとは一味違う雰囲気にシフトチェンジしてみませんか?冬から春にかけては、ゆるくてかっこいいスタイルをおすすめします!取り入れ方やポイントをしっかり押さえておきましょう♡

冬から春まで使えるスウェットは「ゆるかっこよく」が気分です♡

グレースウェットにキャップコーデの女性出典: WEAR

定番のスウェットは冬(なんなら秋から!)大活躍した万能アイテムですが、春も引き続き楽しむことができます。そんな春のスウェットコーデのテーマは「ゆるかっこいい」!スウェットの最大の持ち味とも言えるカジュアルさをかっこよく生かして、ちょっぴりクールな着こなしを楽しんじゃいましょう。

 

 

 

足元はハイテクスニーカーが欠かせない!

スウェットをゆるかっこよく着こなすには、シューズに何を選ぶかが重要。いつもと同じローテクスニーカーでもいいけれど、かっこよさを押し出したいならボリュームのあるハイテクスニーカーがぴったり。あえて雰囲気の違うアイテムを投入してみたり、こなれ度抜群のワントーンにしてみたり…組み合わせは無限!

 

https://wear.jp/natsu0315/13926984/

出典: WEAR

スポーティーな印象のハイテクスニーカーはシンプルなモノトーンスタイルに合わせることで、普段使いしやすいアイテムへと変わります。あえて華やかなチェーンバッグを取り入れて、ギャップのあるスタイルを楽しんで!

 

https://wear.jp/butterflyrdaqua/13559227/出典: WEAR

定番の組み合わせのマンネリ打破はハイテクスニーカーで叶えるべし!足元にポイントを置いた「あえて」のスタイルを演出すればおしゃれ偏差値がグッと上がるはず。

 

https://wear.jp/riho0914/14138114/出典: WEAR

トレンド感No.1、今最もおしゃれだと言っても過言じゃないのはベージュっぽコーディネート!足元も主張控えめなベージュのハイテクスニーカーにすれば、スウェットが主役のゆるかっこいい装いになりますね。

 

 

 

ボトムスは何であれ「ウエストOUT」が鉄則かも

スウェットの裾を入れるか・入れないか…それだけでも印象は全然変わって見えます。最近はどんなボトムスを選んでも、裾はOUTするのがこなれて見えるんですよ。ボトムスの丈感はあえて気にせず、ルーズな印象を強めると◎

 

https://wear.jp/nicodakedonohana/14014984/出典: WEAR

すっきりシルエットのタイトスカートをレギンスでカジュアルダウンさせれば、気楽な印象のスウェットもしっくりハマるスタイルに。落ち着きのあるカラーでまとめると一気に今っぽくなりますよ。

 

https://cdn.wimg.jp/coordinate/ue5ne4/20190207111659994/20190207111659994_500.jpg出典: WEAR

柄入りスカートを取り入れれば、スウェットの難点になりがちなお部屋着感は皆無かも♡スウェットの色もきれいめカラーを選ぶことを心がけて、だる着にならない工夫を凝らすべし!

 

https://wear.jp/tomoyoyomot/14095479/出典: WEAR

渋色カラーでまとめたコーデはところどころに抜け感の出るホワイトを取り入れることで見違えるほどあか抜けます。ショート丈スウェット×白カットソー&ローテクスニーカー×白ソックス、きわめつけはキャンバストートで色のバランスを保った装いに。

 

 

 

やっぱりモノトーンスウェットがシビれるかっこよさ

一枚あると心強いモノトーンカラーのスウェットは、組み合わせによっては「部屋着ですか?」な着こなしになってしまうアイテム。その印象を払拭したいなら思い切って全体をモノトーンでまとめるべし!

 

https://wear.jp/k21850912/14138704/出典: WEAR

使いやすいグレーのスウェットは黒スキニーでいい意味で無難な仕上がりに。カーキのアウターでメンズライクなムードを醸し出しつつ、チェッカー柄のスリッポンでコーデにほのかなアクセントをつけて!

 

https://wear.jp/superdry/14143495/出典: WEAR

スウェットの中に一枚、ブラックのハイネックを仕込んで洒落度をあげた着こなしでスウェットもシック雰囲気をまとわせて。ストラップ付きのシューズでほんのりレディに、だけどシルエットはあくまでもゆるかっこよく。

 

https://wear.jp/dieu8/14104416/出典: WEAR

ヘビーなムードのブラックスウェットは思い切って突き抜けるほど真っ白なアイテムと合わせてコントラストの効いたスタイルを楽しんでみてもいいかも♡トップスと足元の色を同じにして、ホワイトを挟むような形にすればメリハリとリズムのあるモードなスタイリングに。

 

 

 

表情を変えてくれる「白カットソーレイヤード」は欠かせない

スウェットの下に、白のカットソーをレイヤードした着こなしが空前のブーム。白を選ぶ理由としては、なんども言っていますがとにかく「抜け感が出る」ため。何色と合わせてもその色の良さを存分に引き出してくれる魅惑カラーでもありますよ。

 

https://wear.jp/nananeayane/13826557/出典: WEAR

スモーキーなピンク色のスウェットに淡色デニムとやんちゃな組み合わせのスタイルでも、白カットソーをチラ見せするだけで大人の雰囲気が漂ってくるから不思議です。落ち着き感を足したいならベージュ色のスニーカーをチョイスして、全体の雰囲気をコントロールして。

 

https://wear.jp/yunpi/14045120/出典: WEAR

子どもっぽくも見えるショート丈のスウェットには、思いっきり丈感の違うカットソーを合わせて大胆なメリハリ付けを実行!そうすることで幼い印象のスウェットも、ムードのある仕上がりに変わります。

 

https://wear.jp/dieu8/14134028/出典: WEAR

白スウェットを白カットソーでニュアンス付けした上級者スタイルは、シンプルに2カラーでまとめ上げてしまうのがおすすめ。ロングスカートでゆるさを出して、色使いでかっこよさを演出した装いは、白色を多めにするだけでこだわりのある装いに見えますよ。

 

 

 

いつもと違う雰囲気でスウェットを楽しんでみて!

黒スウェットに黒スカートコーデの女性出典: WEAR

冬から春にかけてのスウェットコーデは、「ゆるかっこいい」着こなしを楽しんでみてはいかがでしょうか?

[記事公開日]2019.2.22 [最終更新日]2019.2.25

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング