長続きする男女のLINE

こんな2人なら大丈夫♡ずっと長続きする男女の「LINEの特徴」って?

[記事公開日]2020.12.19

ずっと長続きする男女の「LINEの特徴」をご紹介します。「できたばかりの彼氏と長く付き合いたい」「LINEで彼との仲をもっと深めたい」そんな女子必見ですよ♡

LINEに執着しすぎない

長続きしているカップルは、LINEの返信の間隔や既読・未読スルーなどを気にしません。いつ返信がくるか待ち続けたり、未読スルーで不安になったり、既読スルーでイライラしたりするとLINEがケンカの原因になってしまいます。LINEのやり取りに振り回されずお互い信頼し合っているカップルは、関係を長続きさせることができるんです。

ふたりの生活に関するやり取りをする

仕事終わりに「洗剤買ってこようか?」外出した帰りに「トイレットペーパーまだある?」など、日用品が不足していないかの確認をするのも長続きする男女のLINEの特徴です。生活に必要なものをお互い確認し合うことでふたりだけの生活を意識することができ、特別な関係だということを再認識することができます。新婚気分も味わうことができるLINEのやり取りでラブラブムードに♡

相手の行動パターンに合わせてLINEを送る

長続きする男女は、LINEを送るタイミングも考えています。出勤途中・お昼休み・仕事が終わった頃・寝る前など、急用でない限り空いている時間を見計らってLINEをしています。忙しくないときに送ると、相手も余裕があるのでLINEのやりとりがスムーズにでき、思いやる気持ちが伝わるのでずっと仲良くいることができるんです。お互いの生活パターンを把握していることがわかるので、ふたりの関係の深さも確認できますよね。

LINEの頻度やボリュームを合わせる

LINEの頻度やボリューム感を合わせるのも、長続きする男女の特徴です。1日に何度もLINEしたい彼女と1日に1回すればいいと思っている彼だと温度差が出てしまい、お互いが苦しくなってしまいますよね。彼女が長文でLINEを送って彼に一言で返されると、悲しい気持ちになってしまいます。LINEの頻度やボリューム感は、お互い歩み寄ってバランスをうまく保つと長続きすることができますよ。

LINEのやりとりでもっとラブラブに♡

長続きする男女のLINE
長続きしている男女は、相手を思いやってLINEをしていることがわかりました。お互いの立場に立ち相手の気持ちを考えてLINEすると、ずっと仲良しのラブラブカップルでいることができます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。