南国ムード全開!夏ってなんだかアジアンテイストに惹かれちゃう♡

リゾートムード漂うアジアンテイストコーデは夏にピッタリ♡しかも、カラフルなエスニックプリントやナチュラルな天然素材の小物に大ぶりのアクセサリーなど、ワクワクする要素がいっぱいなんです。この夏は、ぜひアジアンチックな着こなしに挑戦してみて!

夏はやっぱりアジアンテイストが気になる!

出典: WEAR

大胆な柄アイテムなどを使ったエスニック風の着こなしは、やっぱり暑い夏ならではのお楽しみ。中でも2019夏はアフリカンテイストが注目を集めているけれど、もう少し身近なアジアンテイストも要チェック!リゾートムードあふれるアジアンテイストコーデで、この夏もおしゃれにキメちゃいましょ♡

 

 

 

アジアンテイスト≒南国リゾート風

ところで、アジアと言えば日本も入ります。それなのに、エスニック風なのはなぜ?と思った人もきっと多いはず。そもそもアジアンテイストとは、アジア地域全体の雰囲気を取り入れることなので、東南アジア風でも中国やインドをモチーフにするのもちろん可能。ただ、アジアンテイストと言うと、バリ島などのリゾートスタイルを意味するのがここ最近の傾向なんです。

 

カーキのTシャツにリーフ柄のパンツを合わせて、ヒスイ色のイヤーアクセをした女性

出典: BAYCREW’S

カラフルかつ大胆なプリント柄や風通しの良いゆったりとしたシルエット、ナチュラル感な小物に大ぶりのアクセサリー。そんなリゾートムードあふれるエッセンスを取り入れることで、アジアンテイストな着こなしを楽しむことができますよ。

 

 

 

初級編▽まずは小物からチャレンジ!

ビギナーさんにおすすめなのが、小物でアジアンテイストをコーデに取り入れるテクニック。ヘアターバンや大ぶりのアクセサリー、あるいは天然素材を使ったバッグといった雰囲気のある小物をプラスするだけで、いつもコーデにもさりげなくアジアンチックな風を吹かせることができちゃうんです♡

 

ヘアターバンに大ぶりのラタン素材のイヤーアクセをした女性

出典: ZOZOTOWN

ナチュラルなラタン素材の大ぶりピアスや、エスニック柄がプリントされた大判スカーフをプラスすれば、シンプルなタンクトップを使った着こなしもアジアっぽい雰囲気に見違えます。特にこの夏も人気継続中のスカーフは、ヘアターバン風に使うのがおすすめですよ!

 

ナチュラルな素材感のサークルモチーフバッグの着画

出典: WEAR

夏ならではのかごバッグも、アジアンムードを盛り上げる必需品ですよね。カラーは淡いベージュよりも、こっくりとしたブラウンの方がよりアジアっぽいムードを醸し出せそう。

 

ゴールドのトングサンダルの着画

出典: ZOZOTOWN

アジアンテイストコーデにメタリックカラーを効かせるなら、シルバーよりもゴールドの方がお似合いかも。ゴールドと言うと派手な印象がありますが、意外に肌なじみがいいから、ベージュ感覚で使うことができるんです♡

 

 

 

中級編▽柄物でお手軽アジアンテイスト

バティックプリントなどのカラフルな柄アイテムも、アジアンテイストな着こなしにはハズせません。花柄やドット、チェック柄のような定番柄とは一味違った大胆な柄アイテムで、リゾートムードをグンと高めちゃいましょう♪

 

白のバックオープンTシャツにバティック柄のパンツを合わせた女性

出典: WEAR

インドネシアにルーツがあるバティックプリントは、まとうだけでアジアンオーラ全開!2019夏は総柄のパンツが注目を集めているので、迫力のあるワイドパンツにトライしても面白そう。大柄は存在感抜群だから、シンプルなトップスに合わせるだけでコーデが完成しちゃいます♡

 

グレーのノースリーブトップスに赤とブルーのプリント柄のスカートを履いた女性

出典: BAYCREW’S

ブルーとダークオレンジの配色がエキゾチックな植物モチーフのマキシスカートは、深みのあるグレーのノースリーブトップスでトーンをそろえて。ナチュラルなベージュの小物を添えて、しっとりと大人っぽく着こなしちゃいましょう。

 

エスニック風の柄ワンピースにデニムをレイヤードした女性

出典: BAYCREW’S

風をはらんでふわりと軽やかに揺れる、エスニックテイストのプリントワンピース。ゆったりとしたシルエットと落ち着いた色合いのおかげで、甘すぎずハンサムに着こなせます。カットオフ仕様の薄色デニムをだぼっと合わせて、よりカジュアルに仕上げても◎。

 

 

 

上級編▽配色や素材にこだわってみて

柄アイテムに頼らなくても、実は色づかいでアジアっぽい雰囲気を醸し出すことが可能なんです。おすすめなのは、ブラックやブラウン、グリーンといった濃いめカラーの組み合わせ。配色の他に、ナチュラルな天然素材など素材感にこだわることでもアジアンテイストを楽しむことができますよ♡

 

 

濃いめカラーの組み合わせがキー

黒のカフタンワンピースにブラウンのスリット入りパンツをレイヤードした女性

出典: BAYCREW’S

スリット入りの黒のワンピースは、コットンガーゼの風合いもあってやわらかな印象。もしアジアンテイストに寄せるなら、砂のように乾いたベージュではなく、コクのあるブラウンを組み合わせるのがおすすめ。かごバッグやトングサンダルでリゾートムードを盛り上げたら、バリにいる気分が味わえちゃうかも!?

 

深いグリーンのポロニットにブラウンのシャーリングスカートを合わせた女性

出典: BAYCREW’S

たっぷりとシャーリングを寄せたブラウンのマキシスカートにグリーンのポロニットを合わせたレトロコーデ。サファリっぽく仕上げるときは迷わずカーキをチョイスするところですが、水分をたっぷりと含んだかのような、潤いのあるディープグリーンならグッとアジアっぽい雰囲気で着こなせます。

 

 

ナチュラルな素材に注目

黒のノースリーブのリネンワンピースにダークグリーンの植物柄のパンツをレイヤードした女性

出典: ZOZOTOWN

ゆるっと着られるAラインのリネンワンピースに、植物モチーフがプリントされたネイビーの総柄パンツを重ねて。通気性も速乾性にも優れた天然素材のリネンは、暑い東南アジアをイメージしたアジアンテイストコーデにうってつけですね。

 

ブラウンのストライプ柄のリネンシャツとスカートのセットアップを着た女性

出典: BAYCREW’S

ストライプ柄のシャツとブラウスのセットアップも、リネン素材を選べばナチュラルさがぐんとUP!赤みを帯びたブラウンカラーが、南国っぽさを後押ししてくれます。足元には華やかなゴールドのサンダルをプラスして、リゾート気分を満喫しちゃいましょう!

 

 

 

アジアンテイストコーデは夏にピッタリ♪

バティック柄のキャミワンピースを着た女性

出典: ZOZOTOWN

リゾートムード満点のアジアンテイストは、暑い夏にうってつけ♡コーデに取り入れるのは意外に簡単だから、ぜひあなたもこの夏はアジアンチックな着こなしに挑戦してみてくださいね!

[記事公開日]2019.6.30 [最終更新日]2019.7.01

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング