進化した!最旬スポーティーファッションのつくりかた

ずっと衰えないまま進化を少しずつ遂げるスポーティファッション。例年通りのスポーツMIXで本当に大丈夫ですか?改めてスポーティーファッションを考える人にも、初挑戦の人にも、知ってほしいコーデやアイテムをご紹介します。

まだまだ衰えない「スポーティーファッション」

スポーティーを取り入れない若者はいない!?

ちょっと前から人気を集め、今や当たり前のテイストとしてなじみ深くなったスポーティーファッション。2017年も、世界のファッショニスタを中心に新たな領域が探られているように思います。ここ日本でも、やっぱり衰えないスポーティー要素。かわいらしさとは本来かけ離れたタイプのテイストを、あえて加えることによって女性らしさを見出した新ジャンルは、長い間注目されるでしょう。

今年は少し進化している

そんなスポーティーは、2017年にはまた新たなタイプを生み出しているようです。何かというと「掛け合わせ」。例えばエレガントやレトロやクールなどのちょっと縁遠いテイストを掛け合わせることで新たな顔が生まれそうです。

この雑誌がスポーティーファッションの参考になります

本格的に日本でも人気が出ると、スポーティファッションをテーマに扱う雑誌が出てきました。

mini

Tシャツ、スニーカー、デニムをこよなく愛する女性のためのスポーツテイストの雑誌。人気モデルさんや女優さんも多く載っていて、若い女性の憧れのスタイルを作り上げています。この雑誌は主にスポーツとストリートテイストを扱うので、スポーティーファッションを学ぶにはぴったりです!

miniスポーティファッション

 

Zipper

日本を代表するファッションテイストともいえる、原宿系のストリートファッション誌です。そのためスポーツテイストがっつりではありませんが、参考になるコーデも。

FUDGI

トラッドなハイカジュアルを扱ったファッション誌です。基本はそういったテーマが多いですが、たまにスポーツテイストも加わった着こなしを紹介することも。

この記事もチェック

スポーティーファッションするならこのアイテムを!

このアイテムさえ使えば、コーデのテイストを簡単にスポーティーにシフトできる!そんなアイテムをご紹介するので参考にしてください♪

①いかつめスニーカー

リーボックのインスタポンプフューリーなど、ちょっとごつめだったりスポーティ要素の強いスニーカーを足してみて。そのスニーカーで今にも走りだせそうなデザインや、派手な色合いのものですね◎コンバースなどはカジュアルなのであまりスポーティーに向きません。

②コーチジャケット

コートジャケット出典: WEAR

その名の通り野球のコーチが着ていそうなジャケットのことです。カジュアルファッションに一枚これを羽織るだけで、手っ取り早くスポーティーファッションにできちゃいます♡

③ライン入りパンツ

ライン入りパンツ出典: ZOZOTOWN

ジャージパンツのようなライン入りパンツ。スニーカーと合わせるとそのまま部活スタイルのようになってしまいますが、ヒールと合わせて上手におしゃれになっちゃいましょう。

④キャップ

スポーティファッションのキャップ出典: ZOZOTOWN

カラーは黒が特にスポーティ。ブランドはNIKEやChampion、POLOなどがおすすめです。

⑤ごつめ黒バックパック

スポーティファッションのリュック出典: ZOZOTOWN

2016年辺りに大流行した黒のスポーツバックパック。持っている人も多いのではないでしょうか?これもコーデをスポーティーにしてくれます。

⑥ジャージ(上着)

スポーティファッションのジャージ出典: WEAR

ジャージの上着をおしゃれアイテムとして取り入れるのも醍醐味です!スポーツブランドではもちろん、古着屋さんでも手に入ります◎

⑦ロゴTシャツ

スポーティファッション出典: ZOZOTOWN

スポーツブランドやアウトドアブランドのロゴ入りTシャツが主役のコーデでスポーティーに。

⑧スウェットパンツ

スウェットパンツ出典: ZOZOTOWN

もともと運動着として使われたスウェット素材なので、スポーティーなテイストを加えるのにはぴったりです。

⑨ポロシャツ

ゴルフガールのイメージが強いポロシャツは、夏には特にアツいアイテム♡コーデにも取り入れやすいです!

この記事もチェック

トレンド真っ最中のスポーティーファッションはこれ

いつもと違うデイスタイルを提案するスポーティーファッション。こんな着こなしが最旬です♡

コーチジャケットと似た感じのアイテムでスポーツ要素のあるのが、スタジャン。オーバーサイズでボーイズ感のあるものをベージュパンツでカジュアルに着こなしています。

スポーティファッションコーデ出典: WEAR

ロゴTシャツといかつめスニーカーのコラボでよりスポーティなコーデ。メッシュ素材のトートバッグも効いて、スタイリッシュに仕上がっている反面、レースのビスチェで女っぽさも忘れません♡

プーマのひざ丈スカートがコーデを格上げする上品なスポーティスタイル。リラックス感を出すためにヘアはラフにおろすのがポイントです♡

ラインパンツをモードに着こなしたコーデ。あえて縦ラインを意識したストライプを合わせることで本来のイメージが格上げされます。サンダルでヘルシーに肌見せするのもテクニック。

こちらはジャージの上着を使ったコーデ。一見難しいコーデに見えますが、白シャツ×黒パンツ×サンダルの組み合わせが、ジャージを着こなすのに一番ベーシックでお手本になるんです。

アディダスロゴTのスポーツと、コートやパンツのモードを掛け合わせた最旬コーデ。グリーントレンチコートがよりスポーティーな雰囲気を醸し出しています。

スウェットパンツスポーティファッション出典: WEAR

スウェットパンツには、配色のかわいいスニーカーを合わせたいところ。トップスはシンプルに白Tとジージャンでキメたら完成です!

白地ポロシャツに白ボトムスを合わせるとクリーンでモダンなイメージに。スポーティーなのにどこかノーブルな雰囲気を演出しています。

プーマのTシャツとスニーカーのカラーがピッタリの、統一感のあるコーデです。ネオンカラーがあればフレンチシックな雰囲気に。

黒のバックパックがひときわ目立つトラッドカジュアルなコーデ。スポーツ要素が足りないと感じたら、キャップやスポサン、ひざ上ボトムスが役に立ちます♪

この記事もチェック

黒いプルオーバートップスにラインパンツを履いた女性出典: WEAR

以上、2017年にも旬なスポーティーファッションを取り入れるためのいろはをお伝えしました!参考にしてみてください!

[記事公開日]2017.6.21 [最終更新日]2017.10.16

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング