告白する女性

恋に落ちました…♡男性が女性から言われて胸キュンした「告白の言葉」とは

[記事公開日]2020.11.20

今、みなさんには意中の男性がいますか?意中の男性に想いを伝えるには、どんな言葉をチョイスしたらいいのでしょうか。そこで、男性が言われて胸キュンした「告白の言葉」をチェックしておきましょう♡いつか想いを伝えるときに役立つかもしれません♪

「私と付き合ってくれませんか?」

とても定番で、想いをそのまま伝えた言葉の「私と付き合ってくれませんか?」。そのままの形だからこそまっすぐな誠実さが相手に伝わり、どこか不器用さも感じる言葉遣いに男性はキュンときてしまうそうです。彼への告白の言葉を迷っているのなら、何も考えずにそのまま伝えてみるのもいいかも。そのままの言葉だからこそ、あなたの気持ちがまっすぐ彼に伝わってくれそうですね。

「ずっと前からあなたのことが好きです」

「好き」という言葉を使っての告白は、とてもダイレクトだからこそ男性はキュンとしちゃいます♡そして、それが長い恋だったのなら、「ずっと」と男性を想い続けてきたことを伝えるのがGOOD◎。「ずっとっていつからだろう?!」と男性はドキッとしてしまうこと間違いなしです!先に紹介した言葉と同様に、とてもまっすぐな飾り気のない言葉ですよね。まっすぐに「好き」だけを伝える言葉なので、こちらもまっすぐに気持ちが伝わりやすいんです。

「好きって言ったらどうする?」

きっとこの言葉を言った女性は、よくない返答が返ってくることが怖かったり、恥ずかしさを紛らわせたかったりしたことが想像できます。ですが、「好きなのかな?」と匂わせるような含みのある言い方は、男性にとってキュンとくるポイントなんです♡ハッキリ「好き」だと言っていなくても、その気がない相手には言わないことは丸わかりの言葉です。まっすぐ伝えることが恥ずかしい女性のみなさんにも、声にしやすい告白の言葉なのではないでしょうか。

「ずっと一緒に居たいです」

「ずっと」という言葉が気持ちの真剣さを表していながらも、「好き」という言葉を使わない控えめな言い方に男性はキュンとします♡「好き」というダイレクトな言葉を使っていなくても、誠実さがちゃんと相手に伝わる言い方でもあります。そして、「ずっと」という言葉は、これから恋人関係になろうとしているときには、男性にとってとても嬉しい言葉選びです。

彼に勇気を出して伝えよう♡

世間はすっかりクリスマスムードに包まれ、意中の彼に想いを伝えるのにも絶好のシーズンです。迷っているあなたは、勇気を出して想いを伝えちゃいましょう!

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事

宅食バナー