ワタミの宅食の弁当

《ワタミの宅食の口コミ・評判》ひどい、まずいって本当?アンケートでわかった感想を公開&宅配弁当を実食して徹底レビュー!

[記事公開日]2020.10.29
[最終更新日]2021.2.08

「ワタミの宅食に興味があるけど、評判がちょっと気になる…」

「ワタミの宅食」は、有名なので利用を考えている人も多いのではないでしょうか。
しかしネットを見ると、悪い口コミもあれば良い口コミがあったり…判断に迷ってしまいますよね。

そこで今回は、ワタミの宅食を徹底リサーチ!
編集部独自のアンケート結果(※)や、ネット上の口コミをまとめつつ、実際にワタミの宅食を注文して検証していきます。
さらに、宅食弁当について気になったところを管理栄養士の加治屋先生に質問・教えていただきました!

5日間分の宅配食の食レポもしているので、ワタミの宅食を頼もうか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
(※)lamire編集部実施の、宅配弁当サービス利用者300人へのアンケートによる

ワタミの宅食とは

watamibento

ワタミの宅食は、大手居酒屋チェーン「和民」が経営母体になっている、宅配弁当サービスです。

お弁当は、管理栄養士によって栄養バランスに配慮し作られているので、健康的な毎日をしっかりサポートしてくれます。
冷蔵の状態で配達してくれるので、解凍の手間もなく、冷蔵庫の保存スペースも不要なのが魅力です。

保存状態冷蔵
購入形態都度購入
定期購入(日替わり5日・7日コースのみ)
価格(税込)
  • まごころおかず:3,080円
  • まごころ手鞠:2,450円
  • まごころダブル:3,400円
  • まごころ御膳:2,900円

※日替わり5日間(月~金)の場合

1食あたりの平均価格
(税込)
  • まごころおかず:616円
  • まごころ手鞠:490円
  • まごころダブル:680円
  • まごころ御膳:580円

※日替わり5日間(月~金)の場合

お試しなし
送料無料
配達エリア北海道、青森、秋田、岩手、沖縄、その他一部のエリアを除いた日本全国
注文方法公式サイトから

ワタミの宅食の最大の特徴は、配達が運送会社によるものではなく、「まごころスタッフ」と呼ばれる専属の配達員によって行われ、1食ごとに手渡ししてくれるという点。「ただ食事をとるだけでは味気ない」「人と人とのつながりを大事にしたい」という人には、ワタミの宅食は非常に向いています。

留守の場合は、宅配ボックスや無料の鍵付き安全ボックスにいれて玄関先にお届けしてくれるので、不在でも安心して利用できますよ。

▼ワタミの宅食の特徴

  • 管理栄養士が栄養バランスを考慮した献立
  • 1日ごとに常温で届くので、冷蔵庫のペースをとらない
  • 予約日に自社スタッフが手渡しでお弁当をお届け
  • 高齢者の見守りにも対応

便利なワタミの宅食ですが、実際に利用した皆さんはどのように感じているのでしょうか。

ワタミの宅食の良い口コミ&悪い口コミ!アンケートでわかった生の声を紹介!

ここからは、宅食サービス利用者300人へのアンケート調査と、ネット上での調査をもとに、ワタミの口コミ・評判を紹介します。

1.受け取り・注文方法などサービスの使い勝手の口コミ

まずは、受け取りや注文に関する口コミをみていきましょう。

良い口コミ:使い勝手がよく便利!

電話一本で、家まで届けてもらえるのでとても便利です。
日々の夕食の献立を考えたり、栄養バランスを考えたり、の時間から解放されました。

女性(50代) 自営業
※編集部アンケート調査より

週ごとに利用の有無を申し込めるので、帰省など長期間不在にするときだけでなく、外出予定が多い週など臨機応変に頼むことができたのはとても助かりました。

女性(30代) 主婦
※編集部アンケート調査より

配達してくれたおばちゃんが親戚でした。通常はチャイムを押して手渡しする形を勧めているようですが『若いし外出もするでしょう』と保冷剤入りケースを玄関先に用意してくれ、受け取り時間を気にしなくて良かったです。

女性(20代) 主婦
※編集部アンケート調査より

ワタミの宅食は、電話で注文できるので、ネットに不慣れな方でも安心して利用できます。また、不要な週だけ中止できるなど、臨機応変に対応できてよかったという声も聞かれました。宅配ボックスを利用すれば、受け取りの時間に家に張り付いている必要もなく便利ですね。

良い口コミ:調理の手間がかからない

自分でメニューを考えなくても良い。また、栄養バランスも考えてくれているので、便利だし、仕事で時間がない時とかは非常に助かります。

男性(40代) 会社員/公務員
※編集部アンケート調査より

助かりました。疲れて帰って来た後に、栄養バランスを考えられたものをすぐにたべられる宅配弁当は、大変ありがたいです。

女性(40代) 会社員/公務員
※編集部アンケート調査より

産後の料理に時間をかけられないときに、実家に里帰りしたとき、母も働いていたので宅食サービスがありがたかったです。おばあちゃんも同居して、みんな食べやすく美味しかったと言ってました。

女性(40代) 主婦
※編集部アンケート調査より

ワタミの宅食は、メニューを考える手間いらずなので、仕事で忙しいときには便利です。疲れているときは、調理はおろか買い物も面倒ということがありますが、ワタミの宅食なら自宅に届いた料理を温めて食べるだけ。宅配ボックスも無料で貸し出してくれるので、昼間仕事に出ている方でも安心して利用できます。

またワタミの宅食は食事の準備が負担にならないため、妊娠中や産後で料理が難しい、というお母さんにもおすすめ。常温なので解凍するより短い時間で食べられるのも魅力です。

悪い口コミ:不要な日のキャンセルや時間指定ができない

1週間単位でしか申し込めず、1週間のうち、泊りがけや外食で、不要な時もその日のみキャンセルすることができないところが不便だった。

男性(40代) 自営業
※編集部アンケート調査より

特にないが強いて言えば、宅配の時間を選べないこと。
やはりお昼には届いて欲しいのでそうすると配達が割と朝だった。

女性(30代) 会社員/公務員
※編集部アンケート調査より

残念なところは1日分だけとか日払いで注文はできないこと。1日分しかいらない日もあるのでそういうときは不便です。

女性(60代) 自営業
※編集部アンケート調査より

ワタミの宅食は、最低でも週2日から注文しなければならず、締め切りも前の週半ばです。急きょ予定が変わった場合などに柔軟に対応できないのがネックになります。メニューの料理も決まっていて自由に選べないので、苦手なものやアレルギーがある人も要注意です。

また基本的には配達スタッフの都合で配達時間が決まるので、不在で受け取りできない場合は、保冷材つきの宅配ボックスを利用する必要があります。

まとめ

週単位の注文形式については、不便と感じる人もいるようです。

ただ、ワタミの宅食は、高齢者の利用シェア率が最も高いサービス。実際に編集部が実施したアンケートでも利用率2位の人気の宅食なので、使い勝手が悪いと思わない人も多いようです。

急にお弁当がいらなくなった場合でもキャンセル対応はしてもらえませんが、いっぽうで不在時でも宅配ボックスで受け取れる利便性はあります。仕事が忙しい人は、帰宅してすぐに食事ができるので便利ですね。

2.値段・コスパに関する口コミ

ワタミの宅食の、値段やコスパに関する口コミはどうでしょうか。

良い口コミ:値段が安い・コスパがよい

ワタミは安くて美味しいです!
基本ベジタリアンなので、野菜がたくさんとれて嬉しいです。あと値段も、相応な感じでよかったです。

女性(30代) 会社員/公務員
※編集部アンケート調査より

値段設定が概ね満足してます 安ければ安いほど良いのですが、美味しさを思うとやむを得ない設定だと思います
また、日替わりも魅力です。

女性(40代) 会社員/公務員
※編集部アンケート調査より

値段が安く、おかずの種類が多い。栄養バランスやカロリーを考慮したメニューであり、安心して食べられるところがよい。

男性(30代) 会社員/公務員
※編集部アンケート調査より

ワタミの宅食は安いという意見や、こだわりのつまったお弁当の内容を考えれば、値段は妥当という意見が目立ちました。配達までしてもらえることを考えると、総じてコスパがよいと感じる人が多いようです。

悪い口コミ:スーパーなどと比べ値段が高い・コスパが悪い

お弁当の価格が少し高かったです。料理の手間などのことを考えると仕方のないことかと思いますが、再び利用するかは悩むレベルです。

女性(20代) 学生
※編集部アンケート調査より

弁当の値段が高いところが残念でした。私が住んでる近くのスーパーでは弁当が1つ300円でしたが、ワタミの宅食は1つ580円。ちょっと痛いと感じました。

女性(40代) 自営業
※編集部アンケート調査より

便利だけど、もっと安いお弁当はあります。安くしようと思えばできるという罪悪感をかかえつつ、栄養バランスを考えて利用しています。

男性(30代) 会社員/公務員
※編集部アンケート調査より

ワタミの宅食は、スーパーなどのお弁当と比べると、どうしても高めに感じてしまうようです。

これは、栄養士さんの監修や配送にコストがかかるため。栄養バランスのとれた健康的な食事を、毎日自宅まで届けてくれるワタミの宅食は、ある程度のコストはどうしてもかかってしまうのかもしれません。

まとめ

値段の感じ方は、人それぞれ意見がわかれる部分のようです。
健康的な生活と節約とを天秤にかけて、どちらを重視するかで満足度が変わってくるでしょう。

3.配達員に関する口コミ

次に、ワタミの宅食の配達員に関する口コミをみていきましょう。

良い口コミ:配達員の人柄がよい

配達員の方とほぼ毎日少しだけでも会話を交わしたり、泣いてる子どもを可愛いねと声かけてくれるだけでも産後の自分にとっては嬉しいことでした。

女性(30代) 主婦
※編集部アンケート調査より

毎日決まった時間に宅配してくれて味も非常に良かった。
宅配のおじさんの印象もとても良かった。
食べ過ぎ防止になりニキビが減った

女性(20代) 主婦
※編集部アンケート調査より

少し離れた義両親のために利用しています。配達の方も優しく、義両親の様子を伝えてくれるなど細やかなケアがありがたいです。

男性(30代) 会社員/公務員
※編集部アンケート調査より

ワタミの宅食の配達員は、人柄がよかったという意見がみられました。単にお弁当を運んでもらうだけでなく、人と人との触れ合いに救われる人もいるようです。

悪い口コミ:配達員の態度が気になった

配達してくれた方の態度が横柄な時があり父親が怒ってました。

男性(30代) 会社員/公務員
※編集部アンケート調査より

配達員によって対応が違う

母親が独居老人になってしまったので、
毎日訪問していただける、ワタミの宅配を2ヵ月前から配達してもらっています。
先月の配達員さんは、きっちりと手渡ししていただいたのですが、
今月になって担当の人が変わったら、一言の声がけもなく、玄関のチャイムを押すこともなく、
宅食ボックスへ、お弁当を入れていくだけになってしまいました。
「毎日決まった時間帯にご自宅まで笑顔と共にお伺いし、手渡しを基本にお届けします。」
のはずですが・・・・・?

出典: みん評「ワタミの宅食の口コミ・評判」

配達の人にがっかり

まごころおかず¥616円をお試しで2日間利用しました。配達員から最初に電話がありました。内容は住所や置き場所の確認です。配達員の人は不快な人でしたガラの悪い口調でタメ口でその時点でお試しを後悔しました。継続して頼むのは辞めよう。そして肝心のお弁当は私は食べる気になれず家族からの感想ですが量が少なく味も薄い。お試しで終了。二度と頼まない。

出典: みん評「ワタミの宅食の口コミ・評判」

編集部で行ったアンケートではほとんどみられませんでしたが、ネット上では「配達員の態度が悪い」といった口コミがよく見られました。

ワタミの宅食の配達員は、「まごころスタッフ」と呼ばれる、地域に住むパート・アルバイトのスタッフが中心。
配達サービスの良し悪しは担当の配達員の人柄に左右されるところがあるかもしれません。

「え、態度の悪い配達員にあたったらどうしたらいいの?」と不安になるかもしれませんが、心配はありません。
あまりに配達員の態度が悪いという場合には、本社に問い合わせれば担当者の変更を検討してくれるようです。

悪い口コミ:配達員に遠慮してしまう

サービスは非常に良いのですが、そのぶん従業員の待遇が犠牲になっていると言う噂に心が痛むところ。実際はわかりませんが。

女性(40代) 会社員/公務員
※編集部アンケート調査より

良くない噂を聞いて、利用すればするほど、従業員に負担を掛けているのではないかと、不安になります。サービスも買うのだから、適切な料金で社員に還元して欲しいです。

男性(30代) 会社員/公務員
※編集部アンケート調査より

ワタミの宅食は、営業所の社員への残業代未払いなどで問題になっていたことがありました。もちろんその後改善されているものとは思いますが、利用者側からすると少し心苦しく感じられるのも無理はありません。
参照:ライブドアニュース「騒がれたら手のひら返し?「ワタミの宅食」で残業代の未払いを社員が告発」

まとめ

配達員の良し悪しは運しだいで、地域を担当するスタッフさんの人柄によるところが大きいでしょう。自分と相性が合うかどうかもあるかもしれません。
あまりに酷い場合には、本部に連絡することで対処してもらえる可能性もありますし、編集部アンケートでは悪い意見はほぼなかったので、必要以上に警戒することはないようです。

4.味や栄養バランスなど食事に関する口コミ

最後に、食事自体の味や栄養バランスについて、口コミ情報をチェックしてみましょう。

良い口コミ:お弁当の味がおいしい

美味しい。ワタミは本当に味がピカイチで、自分で料理するよりも絶対的に栄養バランスも整っていて本当にいい。

男性(40代) 会社員/公務員
※編集部アンケート調査より

十分に味付けされているので食べた心地がします。まるで外食しているような楽しみを味わえるので宅食として最高です。

女性(50代) 自営業
※編集部アンケート調査より

自炊することなくすぐに食べれるのが良かったです。味は私は美味しいと思いました。揚げ物中心ではない所も良かったです。

女性(30代) 主婦
※編集部アンケート調査より

おかずのバランスが良く、味もおいしいです。大人向けのおかずが多く、おひたしなどの野菜が多いのもうれしいです。

男性(30代) 会社員/公務員
※編集部アンケート調査より

ワタミの宅食の宅配弁当は、どちらかといえばお肉や油っこい食事は少なめで、野菜や煮物がたっぷり。胃腸にやさしい落ち着いたメニューが美味しいと評判です。買い物の手間いらずの宅配弁当で美味しく栄養がとれるのなら、言うことなしですね!

良い口コミ:栄養バランスがよい

自分で用意すると好きなものになっていてしまいがちですが、バランスのとれた食事なので健康的で良かったです。

男性(30代) 会社員/公務員
※編集部アンケート調査より

野菜が多めに使われており、日常の野菜不足に対する不安が軽減された。また、自分では作らないメニューを宅食で頂けることで、子供の好きなメニューに新しく気付くことができるなどの発見もあった。

女性(40代) 主婦
※編集部アンケート調査より

もともとアレルギー体質で外食などで体調が悪くなることがあるのですが、こちらの食事では特に症状は出ず、自分の体にあった食事なのだと思います。わざわざ自分で考えずともバランスのよい食事を食べられることに満足しています。

女性(20代) 学生
※編集部アンケート調査より

ワタミの宅食は栄養価が計算されているので、乱れがちな食生活の改善に役立ったという意見がみられました。何も考えなくても栄養士考案のバランスのよい食事がとれるため、健康に不安のある方のサポートにもなるようです。とくに野菜のお惣菜が豊富なので、日ごろ野菜不足を感じている方にはおすすめです。

ラミレ編集部
ラミレ編集部
コンビニ弁当と比較して、ワタミの宅食の冷凍弁当のように管理栄養士が監修している宅食を利用するのはどのようなメリットがありますか?

加治屋先生からのコメント

――コンビニに限らず、お弁当は手軽ですぐに食べられるので便利です。ただし、メインのおかずの味を引き立たせるために、味付けが濃いように思います。
日頃からコンビニ弁当を食べなれている人が管理栄養士監修の弁当を食べてみると「味が薄い」と感じるかもしれません。これは、舌が濃い味に慣れてしまっているからです。
砂糖や塩分を摂り過ぎず、健康的な味付けにされている管理栄養士監修の冷凍弁当は、健康を支えてくれる食事ですので上手に活用できるといいなと思います。

良い口コミ:飽きない

日替わりでメニューが変わるので、飽きが少ない。ボリュームも結構あるため、満腹感も得やすい点が満足している。

女性(40代) 会社員/公務員
※編集部アンケート調査より

毎日メニューが違い、1カ月以上続けたとしても、同じおかずになる事はなく、飽きない。また、高齢者向けにおかずがどれも柔らかく食べやすい。もちろん、美味しいし、栄養バランスも考えられていると思う。

女性(60代) 主婦
※編集部アンケート調査より

毎日の弁当のおかずのバリエーションが豊富。毎日飽きることなく食べられたので、ワタミの宅食を選んで大変良かったと思っています。

男性(50代) 会社員/公務員
※編集部アンケート調査より

ワタミの宅食は、飽きずに続けられたという意見もみられました。バリエーションが豊富なため、長い期間でもムリなく利用できるようです。

悪い口コミ:お弁当の味がおいしくない・物足りない

メニューによっては不味いものがあります。おそらく味付けの調整が悪いと思うのでそこだけ改善して欲しいです。

女性(20代) 会社員/公務員
※編集部アンケート調査より

味付けが基本的に薄く、育ち盛りの子供にとっては物足りないものだった。また、野菜中心で肉魚類が極端に少なく、タンパク質不足を感じた。
肉魚がここまで少ない割に、値段は巷のお弁当屋さんのお弁当とあまり変わらないことを考えると、コスパの悪さを感じた。

女性(30代) 主婦
※編集部アンケート調査より

例えば育ち盛りの若い10代の人には、量が少ないと思いますし、スタミナが効いた極端な料理が無いのが残念です。

女性(30代) 主婦
※編集部アンケート調査より

ワタミの宅食のお惣菜は、美味しいという意見もあれば、味が合わなかったり量が足りなかったという意見もみられました。とくに若い世代にその傾向が強いようです。

悪い口コミ:使い続けるとメニューに飽きてくる

続けているうちに同じような料理の内容、味付けに飽きてしまい美味しくご飯を食べることが難しくなりました。そこが残念です。

男性(30代) フリーター
※編集部アンケート調査より

1ヶ月使いましたが、メニューの変わりばえがなく、美味しいかと言われると残念ながら星2つとという感じです。

女性(40代) 主婦
※編集部アンケート調査より

同じような味と栄養バランスのため、食べていると飽きてくることがありました。仕方がないと思うものの残念です。

男性(20代) 会社員/公務員
※編集部アンケート調査より

似た系統の料理が続くと飽きやすいもの。とくにワタミの宅食の宅配弁当は、5日間または7日間コースが基本なので、毎日配達されます。自分でバリエーションを選べないので、余計に不満につながりやすいようです。

まとめ

味や量は、人によって感じ方が違うものです。「口に合わなかった」「量が少なかった」「飽きてしまった」という評判と同時に、「おいしかった」「満足した」「飽きずに続けられた」という意見もたくさんみられました。こればかりは、実際に体験してみないとなんとも言えません。

ワタミの宅配弁当は、管理栄養士により塩分やカロリーが調整されており、小さいお子さんから高齢者の方まで幅広い年代の人に利用されています。

とくに高齢者施設への食事の提供は積極的に行っているようで、2010~2019年の「病者・高齢者食宅配市場」で売り上げシェア第一位を誇っています。

引用: ワタミの宅食公式サイト
そのため、高齢者でも安心して食べられるような味付けや食感、メニューが多いのでしょう。

普段から濃い味が好きな方や年齢の若い方は、「おいしくない」「物足りない」と感じるかもしれません。そんなガッツリ食べたい派の人には、主菜が2つ入ったボリューミーな「まごころダブル」というコースもあるので、自分にあったプランに入ることで満足感が得られる可能性が高いでしょう。

お弁当のボリューム感や味については、筆者が注文・実食した感想も合わせて確認してみてください。>>

ワタミの宅食を実際に注文&実食レビュー!

watamibento
ワタミの宅食について、利用者の評判を調べてみたところ、「コスパが悪くて美味しくない」という悪い口コミと、「美味しくて便利」という良い口コミの両方がみられました。

本当のところはどうなのでしょうか…。
というわけで、実際に筆者がワタミの宅食の宅配弁当を注文してみました!

まずは、注文の流れの部分から順に紹介しますね。

注文の流れ

ワタミの宅食は、電話か公式HPから注文できます。ワタミの宅食では、毎週水曜日に、翌週分の注文を締め切ります。つまり、最低でも5日前には注文している必要があるということです。

インターネットからの注文手順は次のとおりです。

1:自宅が配達エリア内かを確認

ワタミの住所選択画面

引用: ワタミの宅食公式サイト

自宅の郵便番号を入力し、ワタミの宅食配達エリア内かを確認する。

2:商品・お届け週などを選択

ワタミの宅食の注文形態選択画面

引用: ワタミの宅食公式サイト

メニューやコース、購入数を選択してカートに入れたのち、注文スパンやお届け開始週を選択し、「次へ進む」をクリックする。

3:支払い方法を選択して注文を確定

ワタミの宅食の注文確定画面

引用: ワタミの宅食公式サイト

支払い方法(現金orクレジットカード)を選択して注文内容を確認し、よければ「注文を確定する」をクリックする。

以上で注文手続きは完了です。あとで担当のスタッフさんから確認の電話が来るので、それまで待ちましょう。ちなみに現金払いの場合、事前にスタッフさんに支払う必要があります。

注文して5日後からスタート

ワタミの宅食のお弁当
今回私は、10月14日(水)の14時ごろにネットから「まごころおかず 日替わり5日間コース」を注文しました。水曜日なので、この日が翌週分の締日です。

翌日の昼過ぎに、担当スタッフさんから確認の電話が入りました。その後、自宅で一通りの説明を受け、利用申込書へ記載。現金払いを選択していたので、あわせて5日分の弁当代を前払いしました。

この事前手続きの時に、毎日何時ごろに配達してもらえるのかを教えてもらえます。私の場合はランチ利用だったので、毎日11時くらいに届けてもらえることになりました。1週間のメニュー内容が書かれたリーフレットや、その他パンフレットをもらって手続き完了です。

今回依頼したのは、月曜日から金曜日まで宅配してもらうコースなので、締日の水曜日から5日後の月曜日に宅配がスタート。

5食分の注文ですが、配達は毎日1食ずつ手渡しされます。お弁当は、保冷材入りの発泡スチロールに入れた状態で運ばれてきて、玄関先で中身だけもらうシステムです。お弁当を手に取るとひんやりしていて、しっかり冷蔵されていることがわかりました。

お弁当とまごころおかずコースのパンフレット
写真のリーフレット類10個とパンフレット2冊、利用申込書の控え1枚は、木曜日の事前説明時にスタッフさんから手渡しされたものです。当日はお弁当のみの配達でした。

ワタミの宅食のお弁当の正面からの写真
ワタミの宅食のお弁当の横からの写真
パッケージはまあまあコンパクトで、コンビニの小さいお弁当サイズ。計測してみたところ、およそ横22.5cm×縦15.5cm×厚さ4cmでした。
ワタミの宅食のお弁当を冷蔵庫に入れた写真
受け取ってから食べるまでの間は、冷蔵庫で保管します。

我が家の冷蔵庫では、幅半分ほどのスペースをとりました。上段に置いてみた感触だと、同じものが4段くらい積み重ねられそうです。

「まごころおかず 日替わり5日間コース」の実食レビュー

ワタミの宅食のお弁当の温め時間の説明
ワタミの宅食の宅配弁当は、電子レンジで1分半温めればすぐ食べられます。カップに入った冷菜がある場合には、それを取り出した状態でチンします。

さて、いよいよ次からは、実食レポを紹介していきますよ!
私が頼んだ週は、たまたま「北海道フェア」ということで、それっぽい献立になっていました。期待に胸が膨らみます…!

ホタテ味噌風&バラ焼き

ホタテ味噌風&バラ焼きの写真

内容量約200g
カロリー374kcal
栄養素・たんぱく質:13.4g
・脂質:23.0g
・炭水化物:28.9g
・食塩相当量:3.0g

メインの「ホタテ味噌風」は、意外とスパイシーでやや味濃い目。つけあわせのバター風味のキャベツともマッチし、美味しかったです。
豚バラを焼き肉のタレで炒めたものや、とうもろこしを揚げたもの、ダシが効いたほうれん草と薄揚げの和え物、上品な味付けのインゲンとタケノコの和え物とラインナップ豊富。

なかでも今回のイチオシは「花野菜のポテトサラダ」。ポテトサラダにブロッコリーやチーズが入っていて、リピしたいほどとても気に入りました!

サンマの塩焼き

サンマの塩焼きの写真

内容量約230g
カロリー401kcal
栄養素・たんぱく質:18.1g
・脂質:23.5g
・炭水化物:27.8g
・食塩相当量:2.4g

メインのサンマの塩焼きは、ほどよく脂ものっていて、塩加減も◎。骨もとってあるのでそのまま丸ごと食べられ、とても美味でした!真空パックでこれだけ売ってほしいレベル!
豆や小松菜の和え物は、全体に薄味で上品。マカロニは柔らかめですが、明太子パスタ風で、これはこれでアリ。
ポテトもちは、バター風味で、中にチーズがinしているのが美味しかったです。

スープカレー

スープカレーの写真

内容量約260g
カロリー380kcal
栄養素・たんぱく質:13.4g
・脂質:17.0g
・炭水化物:42.1g
・食塩相当量:3.2g

スープカレーは、チンする前はルーがジュレ状で、「カレーどこ?」とまごついてしまいましたが、ルーのダシ加減・チキンの柔らかさ・野菜の香ばしさなどがあいまって美味しかったです。

マカロニサラダカニ風味は、シャキシャキのきゃべつと、雰囲気のあるカニカマがgood。さつま芋の甘煮は、デザートのように甘め。ひじきの炒り煮や昆布豆は普通でした。

牛肉とアスパラの炒め物

牛肉とアスパラの炒め物の写真

内容量約250g
カロリー395kcal
栄養素・たんぱく質:11.3g
・脂質:24.9g
・炭水化物:30.3g
・食塩相当量:2.2g

牛肉とアスパラの炒め物は、ダシが効いていてゴハンにあう感じ。つけあわせのアスパラと芋もバター風味で気に入りました。
南瓜のミートソースがけは、やや濃い味のソースを野菜にからめると合いました。

キャベツのごま和えは、少し味濃いめ。切干大根の中華風煮物とシャキシャキごぼうサラダは、あまり特徴がなく普通でした。

サーモンフライ ホワイトソースがけ

サーモンフライホワイトソースがけの写真

内容量約230g
カロリー396kcal
栄養素・たんぱく質:15.5g
・脂質:25.6g
・炭水化物:26.6g
・食塩相当量:2.23g

サーモンフライのホワイトソースがけは、鮭とソースがマッチ。豚肉の柳川風は、ほんのり生姜がアクセントになっていて美味しかったです。ほうれん草と白菜の黒ごま和えは甘さ控えめで、上品な味付け。

春雨の酢の物は、ほんのり甘酸っぱく、フライや肉の合間に食べるとさっぱりリセットされていい感じでした。
チンゲン菜と人参のナムルは、チンゲン菜の香りがよく、油にもなじんでいました。

▼ワタミの宅食を注文・実食してみた総合的な感想

ワタミの宅食の宅配弁当は、個人的にとても気に入ったおかずが数点ありましたが、年配の方向けのメニューも多くあったため、味やボリュームが少し物足りないと感じました。

とくに野菜の煮物や和え物などは、毎回必ずと言っていいほど登場するので、実は筆者も、5日目にはいささか食傷気味でした…。キチンとしていて好感は持てるんですけどね。

ワタミの宅食は、お惣菜の種類数だけでなく、和洋中やあっさり/こってりなどでもメニューが選べれば、リピータが増えるのではないでしょうか!

ワタミの宅食のおすすめポイント・特徴

ワタミの宅食のおすすめポイント・特徴
ここからは、実際の体験や公式サイトの調査でわかった、ワタミの宅食のおすすめポイントや独自の特徴を紹介します。

▼ワタミの宅食のおすすめポイントまとめ

  • 栄養バランスを考慮したお惣菜
  • 予約日に手渡しでお弁当をお届け
  • 1日ごとに届くのでスペースをとらない
  • 高齢者の見守りにも対応

具体的にみていきましょう。

栄養バランスを考慮したお惣菜

ワタミの宅食の宅配弁当は、栄養バランスを考慮した内容になっています。管理栄養士が、栄養バランスに配慮した献立を監修。健康的な食生活をサポートしてくれます。

日ごろの不摂生や暴飲暴食が気になる方はもちろん、買い出しや調理の時間が惜しいという方の時短にも役立ちます。手間なく優れた栄養補給をできる点が、ワタミの宅食のよいところです。

ラミレ編集部
ラミレ編集部
一般的に冷凍食品はそうでない食品より味が劣ると思われていますが、そういった事実はあるのでしょうか。

冷凍することにより味が落ちるなどの変化はありますか?

加治屋先生からのコメント

――「味が落ちる」というのは、食材の細胞が壊れて食感が変わったり、水分が抜けてパサパサになったり、水分と一緒に旨味や栄養素が抜けたりすることを言います。

30分以内に食材の中心温度をマイナス5度以下にできれば品質の低下を防げるのですが、家庭用冷蔵庫の冷凍室は一般的にマイナス20度前後ですので、マイナス5度以下にするには数時間はかかってしまい、残念ながら味が落ちてしまう素材が多いことになります。

温度の低い業務用の冷凍庫や急速冷凍機を使うと、このような品質低下を防ぐことができますので、「味が落ちる」こともありませんし、むしろ、酸化して味や匂いが変わるのを防いだり、鮮やかな食材の色を保ったりすることができます。

予約日に手渡しでお弁当をお届け

ワタミの宅食では、前週の水曜日に予約しておいたお弁当を、翌週にスタッフが直接家まで届けてくれます。このシステムにより送料が不要になり、食材ロスも防げるため、そのぶんコストをおさえられるのです。作りたてのお弁当を1軒1軒届けてくれるのが、ワタミの宅食の大きな特徴といえるでしょう。

1日ごとに届くのでスペースをとらない

ワタミの宅食は、注文した惣菜をまとめて配達するのではなく、毎日1食分ずつ届けてくれるため、家での置き場所をとりません。そのため、冷蔵庫や冷凍庫がいっぱいという人でも、安心して注文可能です。
希望すれば、無料貸し出しの保冷材つき宅配ボックスに届けてもらえるので、「毎日直接受け取るのは面倒」「仕事で家を留守にしている」という方でも利用できます。宅配弁当でも冷凍は避けたいという人や、冷蔵庫に余分なスペースがない人には、ワタミの宅食は便利ですよ。

高齢者の見守りにも対応

ワタミの宅食は、担当のスタッフが毎回家に直接お弁当を届けてくれます。そのため、届け先で万が一異常があった場合でも、すぐに気づいてもらえます。こうした見回りサービスは、田舎で一人暮らしをしている高齢のお父さん・お母さんが心配な人にとっては嬉しいですよね。単に栄養バランスのとれた食事を届ける以上の意義を、ワタミの宅食に感じるのではないでしょうか。

ワタミの宅食の料金プラン・コース

ワタミの宅食の料金プラン・コース
手軽に栄養バランスのよい食事がとれるワタミの宅食ですが、どのような料金プランやメニューがあるのでしょうか?

ここからは、料金体系やコース内容をまとめていきます。

料金

ワタミの宅食のお弁当・お惣菜は、品数やご飯のアリナシなどによって、4つのメニューにわかれ、それぞれ4種類の食数(配達日数)で用意されています。
料金は次の表の通りです。

▼ワタミの宅食の料金表

メニューコース総額1食当たりの価格
まごころおかず日替わり5日間(月~金)3,080円616円
日替わり7日間(月~日)4,312円616円
日替わり2日間(曜日選択)1,312円656円
日替わり3日間(曜日選択)1,968円656円
まごころ手鞠日替わり5日間(月~金)2,450円490円
日替わり7日間(月~日)
※対応地域限定
※土日祝日は「まごころおかず」のお届け
3,682円月~金:490円
土~日:616円
※平均526円
日替わり2日間(曜日選択)1,060円530円
日替わり3日間(曜日選択)1,590円530円
まごころダブル日替わり5日間(月~金)3,400円680円
日替わり7日間(月~日)
※土日祝日は「まごころおかず」のお届け
4,632円月~金:680円
土~日:616円
※平均662円
日替わり2日間(曜日選択)1,440円720円
日替わり3日間(曜日選択)2,160円720円
まごころ御膳日替わり5日間(月~金)2,900円580円
日替わり7日間(月~日)4,060円580円
日替わり2日間(曜日選択)1,240円620円
日替わり3日間(曜日選択)1,860円620円

※価格は、すべて税込です。

ワタミの宅食では、お惣菜の少なめな「まごころ手鞠」がもっとも安く、惣菜が豊富な「まごころダブル」がもっとも高くなっています。この2つのメニューは、どちらも土日祝日の対応はしておらず、7日間コースで注文した場合には、平日以外は「まごころおかず」が届きます。

どのコースも、定期コースと都度購入が可能です。料金はどちらも変わりません。

ワタミの宅食公式サイトを見る

コース・メニュー

ワタミの宅食で用意されている4つのメニューは、どれも栄養バランスよく仕上がっていますが、それぞれ次のような特徴があります。

▼ワタミの宅食のコース一覧

  • まごころおかず
    主菜と4種類の副菜が入った、400kcal目安のお惣菜セット
  • まごころ手鞠
    主菜と3種類の副菜が入った、250kcal目安のライトなお惣菜セット
  • まごころダブル
    2種類の主菜と3種類の副菜が入った、500kcal目安のガッツリ系お惣菜セット
  • まごころ御膳
    主菜と3種類の副菜とごはんが入った、500kcal目安のお弁当セット

ワタミの宅食の宅配弁当では、「まごころおかず」が一番人気のようです。

また、野菜だけ追加したい人には、オプション的に「野菜を食べる健康習慣」メニューを1食290円(税込)で付けられます。このメニューでは、野菜メインの副菜を3品追加できますが、単品での注文はできません。

配達日数については、次のようなスタイルになっています。

  • 日替わり5日間:月~金の5食(祝祭日は含まない)
  • 日替わり7日間:月~日の7食(祝祭日を含んだ毎日)
  • 日替わり2日間:月~金の好きな曜日を2日選択(祝祭日は含まない)
  • 日替わり3日間:月~金の好きな曜日を3日選択(祝祭日は含まない)

日替わり2日間・3日間は、曜日を自由に選べるぶん、日替わり5日間・7日間と比べて1食当たり40円ほど割高です。

冷凍弁当宅配の「ワタミの宅食ダイレクト」もある!

ワタミの宅食ダイレクトのトップページ

引用: ワタミの宅食ダイレクト
ワタミの宅食には、冷凍弁当を宅配する「ワタミの宅食ダイレクト」というものがあります。

ワタミの宅食ダイレクトは、冷凍したお惣菜を自宅まで届けてくれるサービスです。ワタミのスタッフではなく、宅配便で運送されるので、ワタミの宅食お届け対象エリア外に住んでいても利用できます。

好きな時に好きなだけ食べられるので、備蓄しておけば、忙しい時やお疲れの時にいつでも大活躍です。もちろん栄養バランスもバッチリなので、食生活の改善にも役立ちますよ!

ワタミの宅食ダイレクトのお惣菜は、次の5種類から選べます。

  • いつでも二菜:おかずが2種類
  • いつでも三菜:おかずが3種類
  • いつでも五菜:おかずが5種類
  • 介護食(やわらかおかず・ムース食)
  • アラカルト

最近では、朝食用に開発された、2種類の惣菜が入っている「いつでも二菜」の販売が開始されました。忙しい朝の朝食にピッタリですね。

参考:夕食宅配の「ワタミの宅食」が朝食メニューを提案!

お得なキャンペーン・ポイント情報

ワタミの宅食では、株主優待券を持っていれば、お弁当やお惣菜の注文時、1枚500円分の金券として利用できます。株主優待券は、金券ショップなどで割引価格で扱っていることも多いので、長期的な利用を考えている方は、利用すれば少しお得です。

金券類を使うときには、注文画面で使用する週を選択後、金券・割引券情報を入力し、「金券情報を適用する」をクリックします。入力した金券は、後で担当スタッフさんが取りに来るので大事にとっておきましょう。

また現在、お弁当に貼ってあるポイントシールを30ポイント(30食分)以上集めると、特典と交換できるキャンペーンも実施中です。(2020年10月現在)特典内容は、5万円分の旅行券が当たるクジのほか、ティッシュペーパーや食品などさまざまです。

ワタミの宅食の配達エリア・時間・送料

ワタミの宅食の配達エリア・時間・送
最後に、ワタミの宅食がどのように配達されるのかをおさらいしてみましょう。

ワタミの宅食は、基本は地域の担当スタッフが配達してくれます。
配達エリアなどの情報を、表にまとめました。

配達業者ワタミのまごころスタッフ
配達エリア北海道、青森、秋田、岩手、沖縄、その他一部のエリアを除いた日本全国
配達時間原則として、午前中から夕方5時までの間
※毎日決まった時間帯
※時間指定不可
送料無料

ワタミの宅食は、原則として午前中から午後5時までの間に、ワタミのまごころスタッフが直接配送。送料は無料です。ランチ利用の場合は、お昼前後に届けてもらえるのでご安心を。

ただし、一部配達してもらえない地域があります。配達対象外のエリアは、公式HP上部の「現在のお届け先」をクリックして開く画面で郵便番号を入力すると、カンタンに調べられますよ。

ワタミの宅食がお届けエリア外である

引用: ワタミの宅食公式サイト

宅食の配達エリア外であっても、宅配便で冷凍惣菜を配送する「ワタミの宅食ダイレクト」は全国どの地域でも利用できます。運悪く配達エリア外の条件に当てはまってしまった人は、「ワタミの宅食ダイレクト」を検討してみましょう。

まとめ:ワタミの宅食は便利!だけど人を選ぶかも

ワタミの宅食ライフのお弁当
ワタミの宅食についてみてきましたが、いかがでしたか。

総合的に見てみると、ワタミの宅食は次のような方におすすめです。

▼ワタミの宅食はこんな人におすすめ!

  • 栄養バランスのとれた食事を楽しみたい方
  • あっさりめの和食が好みの方
  • 授乳中や仕事などで料理をしている時間がない方
  • 冷蔵庫が小さく、食材や冷凍食品を買い置きできない方
  • 翌週の予定がハッキリわかっている方
  • 「配送料」と聞くと割高感を覚える方
  • スタッフとの交流を楽しみたい方
  • 田舎にいる父母の健康が気になる方

ワタミの宅食の宅配弁当サービスは、美味しいお惣菜で献立を考えなくても楽に栄養がとれて便利です。

また、自社の配達員スタッフが直接家まで届けてくれるシステムのため、人との交流を求める方や、一人暮らしの高齢者が利用するのにはとても有用でしょう。
その反面、面倒なところもあります。注文の仕方や食事のメニューを考えると、20~30代の方にはあまりおすすめできないかもしれません。

注文の締め切りが早いので、基本的には翌週の予定がハッキリわかるという人向きと言えるでしょう。
お弁当の献立は選択制ではないため、自由に好きな料理を選べないのも残念ポイント。

配達員スタッフに関する黒い噂も出回っていますが、それでも大手ならではの安心感があることは確かです。
ワタミの宅食に興味のある方は、まずは5日間コースから試してみてはいかがでしょうか。
ワタミの宅食の公式サイトを見る

▼300人に聞いてわかった人気宅食サービスについて知りたい人はこちら

この記事もチェック

◆記事制作協力
加治屋勝子先生

加治屋勝子(かじやかつこ)
管理栄養士・鹿児島大学農学部講師
静岡県立大学大学院にて食品栄養科学の博士号を取得。日本平滑筋学会若手の会副会長。日本フードファクター学会評議員。日本生理学会評議員。
2020年「第19回杉田玄白賞奨励賞」受賞。

調査概要

  • 調査期間:2020年10月10日~2020年10月12日
  • 調査方法:クラウドワークス
  • 調査人数:300人
  • 調査対象:全国の10~60代の宅食を利用したことがある男女
  • 調査内容:口コミ・アンケート
  • 調査主体:lamire

※本記事内において使用している画像は、弊社で撮影したものやShutterstockの画像を除き、公式サイトより引用しております。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事