《無印》炊飯器に入れるだけ!いつものご飯を豪華にする「炊き込みご飯の素」4選

[記事公開日]2020.10.13

「無印良品」の食品は、素材や味にこだわったものが数多くあります。今回は混ぜるだけで簡単においしい「炊き込みご飯」ができちゃう商品をご紹介させていただきます!

ビビンバ(税込450円)

炊き込みご飯のもと(ビビンバ)
具材と後入れソースで、あっという間にビビンバが完成する炊き込みご飯のもと。程よい辛さで、コチュジャンのコクとごま油の香ばしさが食欲をそそります。牛肉やゼンマイ、きくらげなど、具材もたっぷり!これだけで十分満足できる、パンチのある一品です。

栗入り赤飯(税込450円)

炊き込みご飯のもと(栗入り赤飯)
お祝い料理の定番、お赤飯が炊き込みご飯のもとになって登場!ほくほくした小豆はほんのり塩気がきいていて、栗のやさしい甘みが引き立ちます。化学調味料不使用で、体にもやさしい炊き込みご飯です。

ほたて貝柱と昆布のごはん(税込450円)

炊き込みご飯のもと(ほたて貝柱と昆布のごはん)
魚介のうまみがギュッと詰まった、おだしを味わう炊き込みご飯。具材はほたての貝柱と刻んだ昆布で、うまみがじゅんわりしみ出します。それを余すことなく吸い込んだお米は、まさに至福の味わい。薄味でも満足度の高い、お店の味が家庭で楽しめますよ。

かしわめし(税込390円)

無印かしわめし
北九州の郷土料理で有名な「とりめし」をお手本に、甘辛い醤油と鶏・にんじん・ごぼうの旨みがぎゅっと詰まった炊き込みごはんの素です。味付けはしっかり味の濃いめです。おかずがなくても主役になれるレベルのおいしさ。ついついおかわりをしたくなる、リピ買いまちがいなしの商品です。

手間をかけずに、いつもの食事をランクアップ♪

いかがでしたか?今回は無印の「炊き込みご飯」をご紹介させていただきました。簡単に本格的なご飯が楽しめる商品は、食事作りの手間を軽減させてくれます。ぜひ試してみてください!

※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事