薄着の季節もおしゃれにキメたい!春→夏を乗り切るにはレイヤードを駆使

春夏コーデにも、レイヤードを取り入れてみませんか?秋冬の寒い時ほどみんなが意識しない分、さりげないレイヤードがとっても効果的なんです♡コーデが単調になりがちな薄着の季節だからこそ、レイヤードテクを駆使しておしゃれに乗り切っちゃいましょう!

春夏コーデをおしゃれに魅せるレイヤード

白Tにベージュのワンショルダータンクトップをレイヤードした女性

出典: WEAR

春から夏にかけてのこの時期は、トップス1枚でも快適に過ごせることもあって、レイヤードにまであまり気を配らないかも…。でも実は、そこが狙い目!みんながあまり意識しないときだからこそ、さりげないレイヤードが春夏コーデをグッとおしゃれに格上げしてくれるんです♡

 

 

 

白カットソーのインナーづかいが効果的

まずは、白Tなどの白カットソーをインナーとしてレイヤードしてみましょう。ダークカラーをメインとした着こなしに軽さを出したり、ドレッシーな透けアイテムを程よくカジュアルダウンしたりと、ごくごくシンプルなアイテムだからこそ、色々な場面で大活躍間違いナシですよ。

 

黒のスウェットに白Tを仕込んで、黒スキニーを合わせた女性

出典: WEAR

オールブラックコーデはおしゃれだけれど、春や夏は重たく見えてしまいそう。そんなときこそ、白カットソーの出番です♡襟ぐりやトップスの裾からチラリとのぞかせれば、クールな印象はそのままにコーデに軽さを出すことができますよ。

 

白Tにチェック柄のシャツをレイヤードして、黒スキニーを合わせた女性

出典: WEAR

白カットソーは、シャツのインナーにしても◎。そのままラフに羽織ってもいいし、ゆるっと抜き襟に着て下の方だけボタンをとめると、胸元のスッキリとしたVラインが着痩せとこなれ見えを同時に叶えてくれるんです。

 

白Tに黒のチュールトップスをレイヤードして、ベージュのパンツを合わせた女性出典: WEAR

中に仕込むインナーに迷う、透け感100%の黒チュールトップス。プレーンな白カットソーにレイヤードすれば、黒チュールの色っぽさも程よくセーブできそう。ボトムスにはメンズライクなベージュのワイドパンツを合わせて、糖分カットを意識するのが◎

 

白Tに黒のオールインワンをレイヤードした女性出典: WEAR

もちろん白カットソーは、サロペットやキャミワンピなどのインナーにも最適なんです。シックだけれど、さすがに1枚で着るのは心もとない華奢な肩紐のサロペットだって、しっかり受けとめてくれますよ。

 

 

 

タンクトップには羽織りを重ねて

1枚で着るにはまだ肌寒かったり、露出具合もちょっぴり気になるタンクトップ。でも、トレンド感のあるおしゃれなアイテムだから、積極的にコーデに取り入れたいですよね。そんなときは羽織りを重ねちゃうのがベスト。羽織りの下から、タンクトップのかわいらしさをそっとアピールしちゃいましょ。

 

ベージュのタンクトップにベージュのニットスカートを合わせて、ベージュのシャツを羽織って上からベルトをした女性出典: WEAR

リブタンクにシャツをレイヤードした上から、ベルトできゅっとウエストマーク。まろやかなベージュの濃淡でまとめた着こなしはときとしてぼやけがちですが、シルエットにメリハリを出すことで膨張して見えるのを防ぐことができますね。

 

白のワンショルだータンクトップにチェック柄スカートを合わせて、パープルのカーディガンを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

ワンショルダータンクは、2019春夏の注目アイテム。もし肩の露出が気になるときは、サラッと羽織りものをプラスしてみて。肩の部分はしっかりカバーできるし、ワンショルダーのデザインはきちんとアピールできるしと、まさにいいことづくめなんです♡

 

白のタンクトップにデニムを合わせて、ロイヤルブルーの透け感のあるワンピースを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

ホワイトのタンクトップも、うっすらと透けるロイヤルブルーのカシュクールワンピースも、ともに1枚で着るには勇気の要るアイテム。でも、デニムに合わせたタンクトップにワンピースを重ねれば、透け感を生かしたニュアンスのある着こなしに昇華できちゃいますよ。

 

 

 

スリットからボトムスをちら見せ♡

この春夏にぜひチャレンジしてもらいたいのが、スリットが入ったワンピースとボトムスのレイヤード。ワンピースにボトムスを重ねるのは暑苦しく見えてしまいそうですが、スリットが軽やかさを演出してくれるから心配無用♪ワンピース1枚で着るときよりも、グンとこなれた着こなしが楽しめちゃうんです。

 

ブルーのスリット入りストライプ柄シャツに黒のパンツをレイヤードした女性

出典: ZOZOTOWN

トレンドライクなストライプ柄のシャツワンピースも、サイドにスリットが入ったものをチョイス。歩くたびに揺れる大きめのスリットからボトムスをのぞかせれば、この春夏の鉄板コーデであるワンピース×ボトムスのレイヤードがよりこなれた雰囲気に仕上がります。

 

黒のスリット入りTシャツワンピに白のニットパンツをレイヤードした女性

出典: WEAR

ウエストの辺りから大胆なスリットが入った黒のTシャツワンピは、どんなボトムスをレイヤードしてもおしゃれにキメられそう♡たとえばこんなレーシーなかぎ針編みのニットパンツを重ねて、カジュアルな中にも甘さのあるモノトーンコーデに仕立ててみるのはどう?

 

白のバックスリットワンピースにブラウンのスカートをレイヤードした女性

出典: ZOZOTOWN

正面はシンプルながら、背中には思わずドキッとしちゃう深いスリットが入ったバックシャンワンピース。オフホワイトに映えるこっくりとしたブラウンのマキシスカートをレイヤードして、後ろ姿もパーフェクトな着こなしを堪能しちゃいましょ。

 

 

 

この春夏は《ジレ》が気になる!

この春夏のレイヤードアイテムとして、ちょっぴり気になる《ジレ》。ジレとはフランス語でベストのことですが、中でも注目したいのが着丈の長いロングジレなんです。シンプルなカットソーなどにさらりと重ねるだけで、簡単にコーデに奥ゆきが出せちゃう優れものなんですよ♡

 

白Tにベージュのパンツを合わせて、ベージュのジレを羽織った女性

出典: WEAR

ルーズなサイジングの白Tにベージュのワイドパンツを合わせたリラクシーな着こなしに、リネン素材のロングジレをON。アイテムを重ねることで、単調になりがちなワントーンコーデに繊細なニュアンスが加わります。メッシュベルトやスカーフなど、ちょっぴりレトロな小物も同系色のブラウンカラーでそろえて、しっとりとまとめてみて。

 

ボーダートップスにデニムを合わせて、ダークグリーンのノースリワンピをジレ風にレイヤードした女性

出典: WEAR

もし「ジレなんて持ってない!」と思ったら、前開きのノースリーブワンピースを使ってもOK♪この春はワンピースを羽織りとして扱う着こなしが人気ですが、それと同じ感覚でいつものコーデにサラッと羽織ってみて。袖がない分、真夏も活用できるのが嬉しいですね。

 

カーキのオールインワンに黒のジレを羽織った女性出典: BAYCREW’S

シンプルなオールインワンやワンピースに変化をつけるのにも、ロングジレが大活躍。ゆったりと着られるカーキのオールインワンにシックな黒のロングジレを重ねれば、楽チンなのにきちんと感もある着こなしにアップデートできちゃいます。

 

 

 

春→夏はレイヤードを駆使して乗り切ろう

レイヤードコーデの女性出典: WEAR

着こなしが単調になりがちな薄着の季節は、さりげないレイヤードがとびきりおしゃれ♡ぜひあなたもレイヤードテクを駆使して、コーデをリフレッシュしてみてくださいね!

[記事公開日]2019.5.31 [最終更新日]2019.6.01

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS