にんどいものおずげ

「にんどいものおずげ」って何…?わかったらスゴイ《庄内》の方言

[記事公開日]2020.10.14

「にんどいものおずげ」この言葉、なにを表しているかわりますか?実はこれ、ある地方で使われている方言なんです…!今回はこの「にんどいものおずげ」についてご紹介していきますよ♡

「にんどいものおずげ」ってどんな意味なの?

「にんどいものおずげ」という言葉、なにを表しているか分かりますか?これはある食べ物のことを表しているんです…!わかりましたか?正解は「ジャガイモの味噌汁」でした…!毎日必ず食卓に出てきている、なんて方も多いと思いますが、この方言はまったく分かりませんよね。今回はこの「にんどいものおずげ」について詳しくご紹介していきますよ♡

「にんどいものおずげ」ってどこで使われているの?

「にんどいものおずげ」という方言は、主に庄内、山形県で使われています。そのほかにも宮城県で「おずげ」が使われていたりなど、東北地方では意外と広まっている方言なんです。東北出身の方の中には聞いたことがある!という方もいるのではないでしょうか。

なんで「にんどいも」になったの?

なぜ、ジャガイモが「にんどいも」という言い方になっているか分かりますか?実はこれ、ジャガイモの生態が関係しています。ジャガイモは1年に2回収穫される野菜で、このことから「二度芋」と書かれるようになりました。これを「にんどいも」「にどいも」などと読んだのがはじまりなんです♡

「おずげ」の由来は?

「おずげ」の由来もなんだか分かりませんよね。この「おずげ」、ハッキリとした由来は分かっていません。しかし、みそ汁には「御御御付け」という別名があります。これは「おみおつけ」と読みます。「おみおつけ」はみそ汁を丁寧な言葉にした言い方です。この言葉が変化していって「おずげ」という使い方になっている可能性も高そうです…!みそ汁に「御御御付け」なんて言い方があるのをはじめて知った方も多いのではないでしょうか♪

「にんどいものおずげ」はジャガイモのみそ汁のことだった…!

「にんどいものおずげ」はジャガイモの味噌汁のことをいう方言でしたね…!ジャガイモの味噌汁はほろほろした芋の食感がたまりませんよね♡今日の夕食は「にんどいものおずげ」にしてみるのはいかが?

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事