同性ウケしても男目線だとガッカリかも…非モテファッション4選

[記事公開日]2020.9.29

《lamire上半期ダイジェスト》いくら美人でスタイルがよくても、ファッションセンスがいまいちだとモテるものもモテません!男目線だとがっかりされてしまうかもしれない、要注意ファッションのポイントを4つご紹介します。

1.全身ハイブランドのゴージャスコーデ

自由に使えるお金も増えて、ブランドものも買いやすくなるアラサー女性たち。上質なものやデザインが素敵なものも多いハイブランドアイテムを取り入れることは決して間違いではありません。しかし、全身これ見よがしのハイブランドコーデだと「ギラギラしている」「ブランドに頼りすぎてる」と不評の様子。ハイブランドアイテムを取り入れるなら、ポイント使いがおすすめです。

2.ボディラインを強調する服

2人でショッピングや映画を観に行くのに、ボディラインを強調する服を着て行くのはナンセンスです。まず目のやり場に困ってしまいますし、何より周りの目も気になりますよね。自分の彼女が周りからジロジロ見られるなんて…男性からすると絶対に良い気はしません。また、露出が多いことで「自分は遊び相手なのかな?」と勘違いされることも。本気の相手には、体ではなく本当の自分を見せてあげましょう!

3.高すぎるヒール

スタイルアップ効果があるヒールも、男性から見ると実は「怖そう」「強そう」と思われがちなんです。また、ヒールは長距離を歩くにも気遣いが必要になったり、行くところが限られてしまったりと、一緒に過ごす人としては面倒だと感じる点も。2人でアクティブに動いたり行きたいところに行くためにも、靴はぺたんこ靴やスニーカーがベター。

4.チュニックは工夫が必要

ゆったりと着ることができるチュニックは、着心地も良く楽チンですよね。しかし、そのゆったりとしたシルエットが、男性から見るとぽっちゃりに見えてしまう可能性もあるんです!そこでチュニックをコーデに取り入れるときは、腕をまくって手首を見せたりベルトをしたりなど、ちょっとした工夫をするとスッキリして見えますよ。

ひと工夫でモテコーデに♪

モテるために好きなファッションスタイルを我慢することはありません。
でもせっかくであれば、男性にもかわいいと思ってもらえると嬉しいですよね。お気に入りのアイテムに少しだけモテ要素を加えて、気になる人からかわいいと言ってもらえるコーデを目指してみるのもよいかもしれませんよ♡

PICK UP

ファッションのピックアップ記事