難しい漢字逼迫

「逼迫」=「ふくはく」じゃない…?読めそうで読めない《難読漢字》3選

[記事公開日]2020.10.02

「逼迫」という漢字、何と読むか分かりますか?「ふくはく」と読みたくなってしまう方もいるかもしれませんが、実は違います…!今回は「逼迫」のように読めそうで読めない漢字をご紹介していきますよ♡

「漸次」ってなんて読むの?

「漸次」という漢字、何と読むか分かりますか?「ざんじ」と読んだ方もいるかもしれませんが、違います…!この漢字は「ぜんじ」と読みますよ。「漸次」とはどんな意味の言葉か分かりますか?これは「次第に」や「だんだん」などといった意味がありますよ。「漸次」と混同されやすい言葉に「暫時」がありますが、こちらは「ざんじ」と読むんです…!これは「しばらく」という意味の言葉になっていますよ。この2つの違いがよく分からない!なんて方も多いと思うので、これを機に覚えちゃってくださいね♡

「乍ら」ってなんて読むの?

「乍ら」という漢字、何と読むか分かりますか?これは、何かを一緒に行っていくときに使う言葉です。分かりましたか?「乍ら」は「ながら」と読みますよ…!「○○しながら○○をした」などと使うことが多いですよね。「乍ら」は接続助詞として使われている言葉です。「ながらに」「ながらも」といった使い方もありますが、「しかしながら」なんて使い方も。そして、この漢字がなぜ見慣れていないのかというと、簡単な漢字ですが常用漢字になっていないからなんです!そのため、普段はひらがなで表されていますよ♡

「逼迫」ってなんて読むの?

「逼迫」という漢字、何と読むか分かりますか?これは「追い詰められて余裕がないこと」などを意味している言葉になります。どんな読み方をするか想像はつきましたか?これは「ひっぱく」と読みますよ…!逼迫も漢字が難しいので、普段は「ひっ迫」と書かれることが多いですよね。逼迫の類語には「急迫」「緊迫」「切迫」などがありますよ♪どれも同じような意味合いになっているのでうまく使い分けてみて。

読めそうで読めない難読漢字はまだまだある…!

「漸次」や「乍ら」などなど…今回紹介した以外にも、読めそうで読めない難読漢字はたくさんありますよ…!知っておくと何かで役に立つこともあるので、気になった方はチェックしてみてくださいね♪

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事

宅食バナー