作業中のリフレッシュにもピッタリ。

カルディのコーヒー豆チョコはおやつにぴったり!3種類を実食レポート

[記事公開日]2020.9.28

コーヒーや紅茶のおとものテッパンといえばチョコレート。今回はカルディで買えるカルディオリジナル コーヒー豆チョコレートをご紹介いたします。カリッとした歯応えと大人のほろ苦さがクセになると好評です♡

ほろ苦さが美味しいカルディ「オリジナル コーヒー豆チョコレート」

「ダーク」「ミルク」「ホワイト」の3種類のフレーバーが揃います。

コーヒーと魅力的な輸入食品が揃うカルディで買える、「コーヒー豆チョコレート」を知っていますか?「コーヒー豆チョコレート」は、コーヒー豆をチョコでコーティングした、甘さとほろ苦さのバランスが絶妙なチョコレート。コーヒーや紅茶のおともにピッタリのおやつなんです。

▼商品情報コーヒー豆チョコレート

  • 内容量:70g
  • 価格(税込):248円
  • 賞味期限:私が購入したときは、購入日から約1年でした

使用するコーヒー豆はエチオピア産と本格派

深く焙煎した苦味が引き立ったコーヒー豆。

チョコレートに包まれるのは、深煎り仕上げのエチオピア産のコーヒー豆。苦味の風味の中に、フルーティーさが感じられる香味深いもの。さすがは世界各国のコーヒー豆を取り扱うカルディのオリジナル商品です。

ほんのり甘いダークチョコレートでコーディング「ダーク」

コーヒ豆チョコレート ダーク

深入りに焙煎したコーヒー豆を、ほんのり甘いダークチョコレートでコーティングした「ダーク」は、より大人な味わいが特徴です。使用するコーヒー豆は、コーヒーのプロが厳選した特別なもの。甘さ控えめでコーヒーのおともとしてだけでなく、ウィスキーやワインとの相性もピッタリです。

リッチなミルクチョコレートでコーティングした「ミルク」

コーヒー豆チョコレート ミルク

カリッとしたコーヒー豆を、コクのあるミルクチョコレートでコーティングした「ミルク」は甘味と苦みがほどよく合わさったリッチな味わい。ティータイムをより優雅なものにしてくれます。

まろやかなホワイトチョコレートでコーティングした「ホワイト」

コーヒー豆チョコレート ホワイト

ほろ苦いコーヒー豆を、真っ白な甘いホワイトチョコレートでコーティングした「ホワイト」は、周りのチョコがコーヒーのほろ苦さを際立たせます。3種類の中でもより甘めが好きな人におすすめのフレーバーです。

閉じて保管できる便利さもGOOD

チャック付きの袋が便利。

カルディの「コーヒー豆チョコレート」はチャックが付いているので、食べきれない分は保管ができます。ちょっとずつ食べられるので、在宅ワークのおともにもピッタリですね。ただし、開封後はできるだけ早めに食べるようにしてくださいね!と言っても美味しすぎてつい手が伸びてしまうので、その心配はいらなそう…♡

ストレスを感じたときにリフレッシュする味わいと食感

作業中のリフレッシュにもピッタリ。

コーヒーの苦味とチョコレートの甘さがほどよいバランスのカルディ「コーヒー豆チョコレート」。カリッとした食感が楽しく、ホッと心が和むコーヒーの香りが抜群に癒しを与えてくれます。甘さ控えめの「ダーク」、優しい甘さの「ミルク」、コーヒーの苦味が引き立つ「ホワイト」、あなたはどれをチョイスしますか?ぜひ疲れたときの気分転換アイテムとしてデスクの隅に常備してみては。

▼紹介した商品の購入店舗はこちらカルディ 熱田店

  • 営業時間 10:00〜22:00
  • 駐車台数 3200台
  • 住所 名古屋市熱田区六野1-2-11 イオンモール熱田 1F
  • 電話 052-883-6705

https://map.kaldi.co.jp/kaldi/detailMap?account=kaldi&accmd=0&bid=039&adr=23&pgret=2
※最新の店舗営業状況は公式サイトにてご確認ください。


※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や販売終了の可能性もございますのでご了承くださいませ。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事