梅雨だってオシャレしたい!気分が上がるコーデの作り方♪

[記事公開日]2017.5.27
[最終更新日]2017.10.13

梅雨…ジメジメして気分が晴れないし、外に出たら服がびしょ濡れで何かと元気が出ないシーズンですよね。雨の日は楽チンで濡れても困らない服を選ぶ方が多いのではないでしょうか?とはいえ毎日雨だから、梅雨の間はオシャレが楽しめない…なんてことはないんです♪リラックスした雰囲気で気持ちから快適に、梅雨を乗り切りましょう!

 

難しい梅雨コーデの基本

雨は冷たいけど、気温は真夏に向けてしっかり上がっているから、体温調節に悩まされる梅雨。温度の変化で体調を崩しやすい季節だから、服装はちゃんと考えたいところですよね。ここでは気をつけるべきポイントと、雨の日にこだわりたいアイテムをご紹介します!

白Tにカモフラ柄のショートパンツを履いた女性出典: WEAR

雨の日に忘れず用意したいのは、薄手の羽織です。肌が濡れて冷えたところに、クーラーの冷たい風が直接当たってしまうと風邪を引いてしまう可能性もあるから、マストでカバンに忍ばせておきましょう!また傘はもちろん、レインコートやレインブーツもあると、より雨から服や体を守ることができるから用意してみてはいかがでしょうか。

コーデはシンプルで地味になりがちだから、小物はこだわって選ぶといいかも。傘専門店の物なら、丈夫さ・使いやすさ・見た目の美しさが備わっており、オシャレな1本を長く使うことができます。壊れたり誰かに間違えられたり、案外買い換えることが多い傘。ここで良い物に新調して、大切に長く使える傘を選んでみてはいかがでしょうか?

梅雨コーデに欠かせない!レインブーツはこれで決まり?

各靴屋さんやアパレルブランドからオリジナル商品が出ているレインブーツですが、多くの人に愛されるレインブーツがあります。そこで今回は、以前から安定の人気があるHUNTER(ハンター)、AIGLE(エーグル)、そして最近注目度が高まっているUMO(ウーモ)のレインブーツを簡単に紹介したいと思います♪

hunter ネイビーのレインブーツ出典: ZOZOTOWN

みなさんも一度見たことがあるであろう、特徴的なロゴをあしらったHUNTERのレインブーツは、すっきりとしたシルエットとシンプルなデザインで、合わせる服を選ばないのがポイント。こちらはロングですが、ショートタイプもあるのでお好みに合わせて選べます。

aigle 黒のレインブーツ出典: ZOZOTOWN

柔らかな天然ゴム素材で疲れにくく、耐久性に優れているのが特徴なAIGLEのレインブーツ。少しヒールが盛られているこちらのブーツは、女性らしいコーデにぴったりでオシャレな1足になっています。

UMO 黒のレインブーツ出典: ZOZOTOWN

最近注目を集めているUMOのレインブーツは、高品質でありながらお手頃価格なところが人気の理由の1つ。スタイリッシュでシンプルな作りのこちらは、レザーの質感にとても近いので普段使いもできそうですよ!

レインブーツを使った梅雨コーデ♪

レインブーツだってオシャレに履きこなしたいのが、オシャレが大好きな女子の気持ち。ガーリー派のあなたも、カジュアル・スタイリッシュ派のあなたも、みんなでレインブーツコーデを楽しみましょう♪

チャコールのTシャツにデニムスカートを履いた女性出典: WEAR

羽織にもなるシャツを腰に巻いた、キュートなカジュアルスタイルにはレザーブーツの代わりにレインブーツを。Tシャツにデニムのスカートは定番でラフだけど、きちんと着こなせばオシャレに見えるから梅雨にぴったりですね♡

ボーダーTにカーキのスカートを履いた女性出典: WEAR

羽織を持ち歩きたくない方は、さらっとしたコットン素材のロンTを着るといいかも。温かみのあるカジュアルコーデには黒のレインブーツが相性抜群です♪ロングスカートは、ひらひらするフレアタイプなどを選ぶと雨風にやられやすいから、体にフィットするアイテムを選びましょう。

デニムのワンピースを着た女性出典: WEAR

さらっと着たワンピースにロングタイプのレインシューズを合わせたら、女性らしさを忘れない梅雨コーデの完成です!デニム×レッドは相性がいいから、カジュアルでガーリーな服装が多い方はちょっと冒険して、レッドのレインブーツを選ぶのもありかもしれません♡

白のショーパンコーデにカーキのジャケットを羽織った女性出典: WEAR

ショートパンツで決めたミリタリー風のコーデには、ロングのレインブーツがよく合います。梅雨だけじゃなく、屋外フェスやちょっとしたアウトドア場面でもできそうなコーディネートですね!

雨具は持たない派へ。梅雨を乗り切るコーデ

レインブーツやレインコートを買うのはあまり気が乗らないし、これまで持たずにやってこれたから…と考える方も少なくないと思います。でも、ちゃんと晴れの日と雨の日で服装を分けていますか?自分の体と大事なお洋服を守るためにも、天気によって使うアイテムは考えましょう♪雨グッズを持たない方には、こんなコーデがオススメです!

ノースリーブブラウスに黒のパンツを履いた女性出典: WEAR

スポサンは水に濡れても気にせず履けるオシャレアイテム♪ゆったり軽いパンツとトップスで、多少ぬれてもベタつきが気にならない快適なコーデを作りましょう!

デニムは水でジャバジャバ洗えるから雨の日でも大活躍です。サロペットなら、シンプルになりがちな雨の日コーデのレベルを上げてくれそうですよ!フェイクレザーは水に強いアイテムが多いから、ブーツも天気に左右されることなく履くことができます♪

白いTシャツにデニムスカートを履き、傘を持った女性出典: WEAR

いかがでしたか?気分が重たくなる梅雨は、雨でオシャレもしにくいけれど、どこかにこだわってモチベーションを上げるのも一つの手です。お気に入りのレイングッズを用意して、使うことを楽しむのもいいかもしれませんね♪毎日に楽しみをみつけて、憂鬱なシーズンを乗り切りましょう!

この記事もチェック

PICK UP

ファッションのピックアップ記事