方言「だべ」

「だべ」=ヤンキー言葉じゃない?実は方言だった言葉集【関東編】

[記事公開日]2020.9.28

「~だべ」という言葉、語尾につけている人はいますか?この「だべ」はヤンキー言葉だと思われがちですが、実は方言なんだとか…!今回は実は方言だった言葉をご紹介していきますよ♪

実は方言だった言葉①「だべ」

「~だべ」という言葉、意外と使っている方は多いのではないでしょうか?しかしこれ、ヤンキー言葉ではなく実は方言なんです…!主に使われているのは関東地方で、中でも埼玉県や神奈川県で使われているんだとか。この「だべ」は古典語の「べし」から来ている言葉なんだとか。関東だけでなく、東北地方でも使われているんですよ…!

実は方言だった言葉②「じゃん」

「じゃん」も普通に使っている言葉ではありますが、実は関西地方では使われていない、関東地方のみの方言なんです…!この方言は神奈川県、埼玉県、千葉県などで広く使われていますが、実は東京都でも使われています…!東京には方言がなさそうなので、意外ですよね♡「じゃん」は会話の中で、「~ではないか」という意味で使われている方言。関東の中でも神奈川県民が最も使っている傾向があるんだとか!

実は方言だった言葉③「なにげに」

「なにげに」も方言なの?そう思った方も多いですよね…!そうなんです、実は「なにげに」は埼玉県で使われていた言葉が俗語化して生まれた言葉なんだとか。若者が使いはじめたことで一気に広がった言葉なんですよ。これが現在では全国で使われているとのことなので驚きです…!

実は方言だった言葉④「のっかる」

「のっかる」という言葉は東京で使われている方言です。東京にこんなにも方言があるなんて驚いている人も多いのではないでしょうか…!これは「自動車や電車に乗る」の意味で使われている言葉なんです。「のっける」は「乗せる」という意味になるんですよ…!いつも普通に使っていた!なんて方もいるのではないでしょうか。でも実は方言だったんです♡

標準語だと思われている方言はまだまだほかにもあるかも…!

みなさんが日常的に使っているその言葉も、実はその地域で使われている方言かもしれませんよ…!気になった方は、自分の地元の方言があるのか調べてみてくださいね♪

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事