こなれ度No.1かも!春の大人かわいいコーデはアースカラーにお任せ♡

[記事公開日]2019.3.18
[最終更新日]2019.3.22

ベージュやブラウン、カーキといったアースカラーを春コーデに取り入れてみませんか?目を引く派手さはないけれど、シックで落ち着いた色合いは大人のかわいらしさを演出するのにうってつけ!いつもの着こなしも、グッとこなれて見えちゃうこと請け合いです♡

春の大人かわいいコーデはアースカラーにお任せ♡

ベージュパンツにカーキジャケットコーデの女性出典: WEAR

土や砂、植物などの自然をイメージさせるベージュやブラウン、カーキといったアースカラーは2020年春も大人気♡一見地味な印象がありますが、しっとりと落ち着いた色合いは甘さを抑えた大人かわいい着こなしにうってつけなんです。この春トレンドのアースカラーで、いつもコーデをちょっぴりシックにグレードアップしちゃいましょう!

白とのコンビで春っぽコーデにシフト

2020年春注目のアースカラーですが、ブラウンやカーキなど少し重ためなカラーが多いのが気になるところ。そんなときは、コーデの明度を上げてくれる白と組み合わせるのがおすすめ。アースカラーコーデに白を効果的に取り入れれば、春らしくさわやかな着こなしにシフトすることができちゃうんです。

白のビッグトップスにブラウンのタイトスカートを合わせた女性

出典: WEAR

こっくりとしたブラウンのリブタイトスカートは、ややもすると冬を引きずった印象に陥りがち。でもトップスに白のカットソーを持ってくることで、春らしい着こなしに移行できます。ブーム継続中のレオパード柄ともアースカラーは相性抜群だから、小物で取り入れてコーデのアクセントにするのもGOOD!

グリーンのニットに白のパンツを合わせた女性

出典: WEAR

からりとしたリネン混の風合いが魅力のカーキのルーズニットには、ワイドシルエットのリブパンツを合わせてリラックスムードあふれる装いに。クリーンな白をチョイスすれば、清潔感もしっかりキープできるのが嬉しいですね。

ベージュのワンピースに白のカーディガンを羽織った女性

出典: WEAR

乾いた砂のようなベージュのワンピースに、白いカーディガンをゆるっと羽織って。ざっくり編まれたニットカーデも、白なら春アウター代わりにまだまだ活躍してくれそう。コットンキャンバスの大きなトートバッグをプラスすれば、軽やかさがいっそうUPします。

クールに寄せるなら黒に頼るのが◎

アースカラーをピリッと辛口に着こなしたいなら、やっぱりハンサムな黒に頼るのが一番!ただ、どんよりと重たくならないよう、淡い色合いのアースカラーを選んだり、肌見せを意識したりしてコーデに軽さを出すのがポイントです。

黒のTシャツにカーキのパンツを合わせた女性出典: WEAR

黒×カーキ配色は、安定の格好よさ。Tシャツとスラックスのシンプルなワンツーコーデも、とびきりハンサムにキマります。カーキのトーンを冬よりも淡くしたり、足首を出して抜けを演出すると、春らしくさわやかに着こなせますね。

黒のワンピースにベージュのストライプ柄のシャツジャケットを羽織った女性出典: WEAR

共布のカマーバンドがさりげないアクセントに効いた黒のワンピースに、ベージュ地にストライプが入った軽やかなガウンコートをオン。たっぷりとボリュームのあるシルエットですが、縦のラインを強調してくれるストライプ柄が着膨れた印象に陥るのを防いでくれますよ。

ブラウンのパーカーから白Tをちら見せして、黒のスキニーデニムを合わせた女性

出典: WEAR

アースカラーと黒の組み合わせに、白をプラスするのもおすすめ。モカブラウンのフーディーと黒スキニーの間に白のロンTをはさむだけでも、重たさをグッと軽減できます。さらにサコッシュやスニーカーのソールで白をリンクさせて、コーデにまとまりを出しつつ軽快さもアピールしちゃいましょう。

アースカラー同士の組み合わせでこなれ度MAX

派手さは少ないけれど、しっとりと大人っぽいアースカラーは、さりげなくこなれたおしゃれを叶えるのにもってこいのカラー。そんなアースカラー同士を組み合わせれば、まさにこなれ度MAXの着こなしに仕上げることができちゃいますよ。

ブラウンのドット柄ワンピースにカーキのステンカラーコートを羽織った女性

出典: WEAR

スウィートなドット柄のキャミワンピースも、深みのあるブラウンなら甘すぎません。それでいて、艶やかなサテン地が程よい女っぽさを薫らせてくれるのが嬉しい♡メンズライクなカーキのスプリングコートをラフに羽織れば、媚びのないクールビューティーな着こなしが完成します。

ベージュのボーダートップスにカーキのパンツを合わせた女性

出典: WEAR

定番アイテムのボーダートップスも、ベージュをチョイスすればこなれたフレンチテイストに。白を多く含んだライトカーキのタックパンツを合わせて、シンプルコーデを春っぽくトーンアップしちゃいましょ。

白のヘンリーネックTシャツにブラウンのニットパンツを合わせて、ベージュのジャケットを羽織った女性出典: WEAR

ワッフルTシャツにブラウンのニットパンツを合わせた楽チンコーデを、ベージュのリネンジャケットでちょっぴりシックに格上げ。リラックス感のあるシルエットを活かしつつ、レザー素材の巾着バッグや堅牢なローファーで着こなしに箔をつけて。

きれい色を合わせても素敵

アースカラーに、着こなしのアクセントになってくれるビビッドカラーや春らしいパステルカラーなどきれい色を合わせるのも◎。控えめなアースカラーだからこそ、きれい色がグッと引き立つんです。ちょっぴりハードルが高く感じるときは、小物からチャレンジしてみるのもアリですよ!

ベージュのTシャツにデニムを合わせて、カーキのシャツワンピを羽織って赤いパンプスを履いた女性出典: WEAR

ベージュのTシャツとテーパードデニムに、エアリーなカーキのシャツワンピをふわりと羽織ったら、足元には鮮やかなレッドカラーのパンプスを。些細なことのように感じますが、それだけで地味な印象に陥りがちなアースカラーコーデがドラマティックに激変しちゃうんです。

ベージュのパーカーにビビッドグリーンのスカートを合わせた女性

出典: WEAR

ベージュのハーフジップパーカーに、ビビッドグリーンのカラースカートを合わせて。やわらかなベージュなら、インパクトのある強い色を効かせてもしっとりと大人っぽく着こなせます。白やシルバーの小物をトッピングして、よりさわやかに仕上げちゃいましょう♪

ピンクのワンピースにブラウンのパンツを合わせた女性

出典: WEAR

桜色のワンピースを、透け感のあるブラウンのワイドパンツでカジュアルダウン。スウィートなパステルピンクでも、サファリテイストのデザインはマニッシュだから、ちょうどいい甘辛バランスで着こなせます。人気急上昇中のパイソン柄のショルダーバッグを短めに斜め掛けして、コーデをキリッと引き締めて。

この春はアースカラーコーデの気分です♪

モスグリーンのワンピースに白のワイドパンツをレイヤードして、ベージュのトレンチコートを羽織った女性

出典: WEAR

パッと目を引く派手さはないけれど、こなれたおしゃれを叶えてくれるアースカラー。大人女子がさりげなく”かわいい”を纏うのに最適のカラーだから、ぜひあなたも春コーデに取り入れてみてくださいね♡

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事