ピンクのプルオーバーにデニムを合わせ、首にスカーフを巻いた女性

マネしたい”大人っぽ”ピンクコーデ12パターン【アイテム別】

[記事公開日]2017.5.27
[最終更新日]2017.10.13

大流行中のピンク。街でもよく見かけますし、雑誌でも特集を組まれたりと大人気ですよね。春夏らしい鮮やかなカラーなうえ、意外とどんなカラーとも合わせやすいんです。取り入れるだけで女性らしいコーデを作ることができますよ。今回は、そんなピンクコーデをアイテム別にまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください♪

 

バランスが大事!ピンクトップスのコーデ

ピンクのトップスは顔周りを明るく、顔色を良く見せてくれます◎ガーリーなカラーだからこそ、クールなボトムスと合わせて甘くなり過ぎないようにバランスを取ってみて。ピンクと一言で言っても色味によってイメージも変わるので、お気に入りを見つけてみてください。

ピンクブラウスにデニムの女性出典: WEAR

鮮やかなスモークピンクのトップスを、ボーイフレンドデニムでカジュアルに着こなしています。ピンクの中でもくすみカラーは特に注目されており、一気に今っぽいスタイルにしてくれますよ。ロングジレもこの春流行中なので、ぜひ取り入れたいアイテムです。

ピンクシャツに黒のスカートの女性出典: WEAR

淡いピンクは肌馴染みも良く、取り入れやすいアイテム。ハイウエストスカートでスタイリッシュにまとめています。とろみシャツはボリュームのあるシルエットなので、タイトなボトムスを合わせるとバランスよくキマります。

他のアイテムを黒系でまとめることで、ピンクでも甘くないシックなコーデになりますね。トップスの上からサッシュベルトを巻くアレンジは、トレンド感があるだけでなくスタイルアップ効果も期待できますよ。

この記事もチェック

程よい女性らしさが出る!ピンクパンツのコーデ

ピンクのパンツは、薄めのカラーだとガーリーになり過ぎず大人でも取り入れることができそうです。色味によってはオフィスコーデにも取り入れることができるかも。ボーイッシュなパンツスタイルも、女性らしくキメてくれますよ♡

ピンクパンツに黒トップスの女性出典: WEAR

淡いピンクのテーパードパンツなら、きちんと感があってオフィススタイルにも活用できそうですね。アンクル丈なのでパンプスとのバランスもバッチリです。黒×ピンクは大人女子にはピッタリの組み合わせですよ。

サーモンピンクのパンツの女性出典: WEAR

シンプルな白ブラウス×ワイドパンツのコーデは、裾をインしてすっきりと着こなすのが◎後ろは出すことでラフにキマりますし、気になるヒップ周りをカバーすることもできますよ。ハットとパンプスをグレーにすることで統一感のあるスタイルにまとめています。

シルエットで選びたい!ピンクスカートのコーデ

ピンクのスカートは幼くなりがちなので、シルエットのキレイめなアイテムや薄めのカラーを選ぶのが良さそう。トップスにはあえてクールなアイテムを合わせて甘辛MIXコーデにするのがちょうどいいかも♪

華やかなピンクの柄スカートも、スポーティーなトレーナーと合わせることで休日の気軽なお出かけスタイルになりますね。ボリュームスカートにはタイトまたはショート丈のトップスを合わせることで、着痩せ効果の期待できるAラインを作ることができますよ。

ライダースジャケットにピンクスカートの女性出典: WEAR

ライダースジャケットを合わせれば甘めのアイテムもクールに着こなせますね。他のアイテムを黒でまとめることで、スカートが主役になっています。ミディ丈のピンクスカートは上品でキレイめにもカジュアルにも合わせることができるので持っていると便利かも。

一気に華やかになる!ピンクアウターのコーデ

春夏に取り入れたい薄手のピンクアウターのコーデを集めてみました。味気ないコーデでも、ピンク系のアウターなら華やかなイメージにしてくれます。いつもモノトーンや色味の少ないシンプルなコーデばかりという方にこそ、挑戦して欲しいアイテムです。

ピンクのレースカーディガンの女性出典: WEAR

レース素材は軽やかな春らしい♪ロング丈ですが、ピンクのレースなら重い印象にはなりませんね。紐ベルトのあるアイテムなら、アクセントにもなってくれますし、はだけないのも嬉しいポイントです。

シンプルなオフィスコーデも、ピンクカーディガンを肩掛けすることで女性らしさをプラスできます。カーディガンの存在感が抜群なので、他のアイテムはスタンダードなカラーにするのが◎防寒対策にもなりますし、この春一枚は持っておきたいかも♪

この記事もチェック

取り入れやすい!ピンク小物のコーデ

ピンクに抵抗のある方でも小物なら取り入れやすいはず!ピンク小物は差し色になってくれるだけでなく、女性らしさをプラスしてくれますよ。小物に取り入れる時は、存在感のある甘めのカラーで取り入れるのがおすすめ。

黒ブラウスにデニムの女性出典: WEAR

黒トップスにデニムというクールコーデも、ピンクパンプスを合わせれば華やかになりますね。エナメルよりもベロア地などの落ち着いたイメージの素材が大人っぽくておすすめ。

ピンクバッグの女性出典: WEAR

コロンとしたシルエットのピンクのポシェットは、持っているだけでテンション上がりそうなくらい可愛い!ピンクのロゴ入りTシャツで統一感を出しているのもおしゃれです。

羽織ったり、巻いたりと春夏に持っていると便利なアイテムであるストール。顔周りを明るくしてくれる鮮やかな色がおすすめです。くすみピンクなら年代を問わず取り入れることができそうですね。

ピンクのプルオーバーにデニムを合わせ、首にスカーフを巻いた女性出典: ZOZOTOWN

ピンクのアイテムを使ったコーデをご紹介しました。トップスやボトムスと言ったメインアイテムは、他をシンプルなものにすれば大人っぽく着こなせます。カーディガンや小物なら派手めなものでもコーデのアクセントになってくれるので◎この春夏に大注目のピンクをぜひ取り入れてみてくださいね。

この記事もチェック

PICK UP

ファッションのピックアップ記事