夏の結婚式にお呼ばれ!アラサー女子はどんなドレスコーデで行く?

夏にお呼ばれした結婚式。暑いからできるだけさらりとキマるドレスが着たい!でも大人女子として、肌の露出はどれくらいまでならいいの?など、夏ならではの不安な点があるもの。しっかりとポイントをおさえて、一目置かれるドレスコーデで出席しましょ♡

夏の結婚式にお呼ばれしたら、どんな装いが正解?

ドレスを着た2人の女性出典: WEAR

暑い夏に行われることもある結婚式。ドレスのカラーや肌の露出度など、どれくらいOKなのか難しいところですよね。しっかりポイントを押さえて、女性だからこそ楽しめるドレスコーデを満喫しちゃいましょう♡

 

 

 

夏の結婚式で気をつけたいことをおさらい!

まず、夏の結婚式で意識しておきたいことがあります。時にはうだるような暑さの中での結婚式にお呼ばれすることもあると思いますが、ぜひ好印象な装いで出席してくださいね。

 

 

ドレスは寒色系が好印象

寒色系のドレス出典: ZOZOTOWN

ドレスのカラーは、秋冬のイメージが強い渋い色は避けるべし。定番の黒もいいけどちょっと重たいので、見ているだけで涼しくなる寒色系が特におすすめ。清涼感とともに凛とした女性らしさも演出できちゃうから、私たちアラサー女子にはとっておきです!

 

 

露出のしすぎはNG

出典: WEAR

結婚式の形式にもよりますが、暑いからといって肌の露出のし過ぎはNGです。ひざ上のドレスや、胸元・背中が開きすぎているようなデザインはやめておいた方が無難かも。(夜のパーティーの場合は別)ドレスコーデは品を意識するといいですよ。

 

 

 

《ノースリドレス》が夏らしくてぴったり♡

それではマナーをおさえたところで、実際にはどんなドレスがいいのか、見ていきましょう。まずは、夏らしく涼しげな印象をつくってくれるノースリドレス。ただし昼の結婚式の場合は、肩の露出はマナー的に控えたほうがいいので、羽織りものをプラスするのがGOOD。

 

ブラックのドレスを着る女性出典: ZOZOTOWN

黒のレース切り替えワンピースは一枚で着ても、上から羽織りものを着てもOKな万能選手。重い印象になりがちな黒ですが、ノースリーブと透け感のあるレースで軽さを出しつつ、小物をシルバーで華やかにキメれば、大人女子的ドレスコーデの完成。

 

プリーツノースリドレスを着る女性出典: WEAR

細かいプリーツが特長的なベージュのワンピースは、さらりと一枚で着こなして。ハイネックな首元は今っぽく、大人の女性らしいエレガントな印象に。レッドのパンプスを差し色として添えれば、一気に華やかな印象に。

 

 

 

ほどよく大人っぽなら《フレンチスリーブドレス》

ほどよく女っぽさと大人らしさを演出してくれるのは、フレンチスリーブのドレス。ノースリドレスよりも、上品な印象になる優れものなんです♡

 

イエローのドレスを着た女性出典: WEAR

くすみイエローがきれいなフレンチスリーブドレスは、シューズやバッグを黒で統一するとシックにキマります。袖やウエストマークにゴムを施し、ギャザーのようなボリューム感が愛しいドレスは、着丈が長いことで大人っぽさをより演出してくれます。

 

ベージュドレスを着る女性出典: ZOZOTOWN

ツヤのあるジャガード素材で仕立てたギャザーワンピースは、ヌーディーなライトグリーンがかわいい。ウエストマークが叶うベルトをすれば、スタイルがよく見えてきちんと感も一緒に出せちゃいますね。

 

ライトグリーンのドレスを着る女性出典: ZOZOTOWN

清涼感のあるライム色のレースドレスは、エレガントさを一層演出できます。透け感がありながらも、露出しすぎず品よくキマる優れもの。小物はベーシックなカラーを選ぶと◎

 

 

 

《ひざ丈ドレス》も夏らしくてOK

夏なので、ちょぴり丈の短いドレスに挑戦したい!という人には、ひざ丈ドレスがおすすめ。ひざ丈より短いドレスだと、バランスを取るのが難しいですが、ちょうどひざ丈くらいなら大丈夫です♡

 

濃いめのブルードレスを着る女性出典: ZOZOTOWN

さりげない透け感が特長的なダークブルーのドレスは、一枚できれいに着こなすのがおすすめ。アクセサリーやバッグも華奢なものを選べば、グンと大人っぽくなりますよ。

 

黒のひざ丈ドレスを着る女性出典: ZOZOTOWN

上身はふんわり柔らかなシルエット、スカート部分はタイトで引き締め効果のあるドレスは、細ベルトでウエストマークするとバランスよく見えます。パールアクセや上品なクラッチバッグで、華やかさを演出するとGOOD!

 

 

 

クールにいくならやっぱり《パンツドレス》

いつもはワンピースだけど、時にはクールにキメたい人にはパンツドレスがマスト!周りとはちょっと違うかっこいいコーデが実現できます♡

 

水色のパンツドレスを着る女性出典: WEAR

爽やかさ全開のブルーのパンツドレスは、同じトーンのパープルのクラッチバッグと好相性♡ドレスがハイウエストだからスタイルをとってもよく見せてくれます。袖の部分の透け感とVネックでデコルテが見えるところが色っぽく、女性らしさとかっこよさが絶妙なコーデに。

 

出典: WEAR

淡いパープルはあまり人と被らない個性派カラー!ビスチェ風デザインなのでおしゃれさ抜群で、胸元もいい感じにカモフラージュできちゃう。小物は暗めカラーで引き締めてあげるといいでしょう。

 

 

 

みんなに一目置かれるドレススタイルで行こう!

ブルーとパープルのドレスコーデの女性出典: WEAR

幸せな空間が広がる結婚式。きちんとマナーをおさえた上で、普段はできない華やかなおしゃれを楽しみましょう♡たまには気合いを入れて、みんなに一目置かちゃう夏のドレスコーデをすれば、より一層楽しめるはず。

[記事公開日]2019.7.22 [最終更新日]2019.7.24

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS