飛行機内の服装は楽チンおしゃれがいい!快適に過ごせる正解コーデとは♡

[記事公開日]2018.8.19
[最終更新日]2018.11.29

帰省や旅行時、長い時間飛行機に乗っていると疲れますよね。飛行機内のストレスを少しでも減らすには、楽チンな服装をするのが◎フライトコーデのポイントや、おしゃれな機内コーデを紹介。リラックスできておしゃれな服装で、飛行機内も楽しんじゃいましょ!

おしゃれで楽チンな飛行機内での服装って?

ネイビーワンピを着た女性出典: WEAR

帰省や旅行時、飛行機での長時間フライトは座っているだけなのに疲れますよね。飛行機内で少しでも快適に過ごすためには、楽チンな服装がマスト。とはいえ手抜きコーデにはしたくない…そんな女性に、疲れ知らずでおしゃれ見えする服装やフライトコーデで気をつけたいポイントを紹介します。

この記事もチェック

 

 

 

飛行機内での女性の服装で気をつけたいポイントは3つ

飛行機内コーディネートで気をつけたいポイントは3つ。この3つをおさえておけば、長時間の飛行機でのフライトでも快適に過ごせますよ。

 

 

飛行機内での服装のポイント①締め付けがない服装

グレーのTワンピに黒レギンスのコーデ

出典: WEAR

機内でずっと座っているフライトでは、窮屈な格好はNG。お腹が苦しかったり脚がむくんでパンパンになるので、できるだけ締め付けのない服装がいいですね。Tシャツワンピースやスウェットなど、伸縮性のあるファッションアイテムがベストです。

 

 

飛行機内での服装のポイント②寒くないファッションコーディネート

ストライプシャツにパンツを履いた女性出典: WEAR

機内は季節関係なくかなり冷え込むので、女性なら寒さ対策もしっかりしておいて。温度調節ができるように羽織物を持ち込んだり、肌に一枚あるのとないのとでは全然違うので、七分袖トップスを着ておくなどの対策を。

 

 

飛行機内での服装のポイント③肌見せ少なめファッションコーディネート

黒Tシャツにパンツを履いた女性出典: WEAR

寒さ対策のために肌を見せないコーデをするのもありますが、機内は思っている以上に乾燥しているので、乾燥対策のためにも、肌見せ少なめファッションコーディネートが◎マキシ丈スカートやワイドパンツはラクにおしゃれで肌見せ少なめスタイルにできますよ。

 

 

 

ワンピースが飛行機内コーディネートのラクさNo.1

飛行機内で過ごすのに、ラクさNo.1の服装はワンピーススタイル。ゆったりしたワンピースなら締め付けゼロですよ。小物を1点プラスするだけでおしゃれに見えるので、フライトコーデに悩んだらとりあえずワンピースを着ておけば間違いないんです!

 

ベージュの開襟シャツワンピースコーデ出典: WEAR

開襟シャツワンピースは、着るだけでサマになる優秀アイテム。マキシ丈のワンピースで足元を隠しつつもデコルテ見せで抜け感もバッチリ。マキシ丈のワンピースは脚のむくみも隠せて最強の服装かも♡

 

ブラウンのマキシ丈ワンピース出典: WEAR

ラクな服装と言ったらやっぱりTシャツワンピースは外せないですよね。こちらもマキシ丈だと安心感があってGOOD。Tシャツワンピースは、軽くウエストマークされていてもキツさがないので飛行機内で着やすいですよ。キャップやスポサンをプラスしてスポーティーなファッションコーディネートに仕上げてみて。

 

ベージュTワンピにウエストポーチ斜めがけのコーデ出典: WEAR

こちらもTシャツワンピースですが、サーマルレギンスをレイヤードしたスタイルです。ワンピースだけでは冷えることもあるので、レイヤードするのもひとつの手。伸縮性のあるレギンスなら、締め付け感はかなり少なくストレスフリーで過ごせるので、フライトコーディネートにぴったり。

この記事もチェック

 

 

 

パンツならワイドめシルエットが使える

パンツスタイルが好きな女性は、ワイドシルエットを選ぶのがポイントです。スキニーパンツのようなピタッとしたものはお腹周りも脚も窮屈なので、長時間座っている飛行機内での服装には不向きかも。

 

白Tにワイドパンツのコーデ

出典: WEAR

メンズライク派の女性は、ワイドパンツにオーバーサイズのTシャツを合わせてダボっと着こなすフライトコーデがおすすめ。あえて大きめを着ている感じがかわいいですよね。スニーカーを履いて、とことんカジュアルなファッションコーディネートに♪

 

黒のサロペットにベージュインナー出典: WEAR

ワイドめシルエットの中でもレディースらしく見せるなら、サロペットが使えます。ハイウエスト気味のデザインを選ぶと、より女性らしく見えますよ。身体のラインは見えないけれど、大人っぽくてきれい見えするファッションコーディネートです。

 

ベージュチノパンにキツネTのコーデ出典: WEAR

チノパンは、デニムパンツよりきれい目なファッションコーディネートに仕上がるので、大人のレディースが取り入れやすいボトムスのひとつですね。チノパンも、比較的ゆったりとしたデザインのものが多いので、飛行機内で快適に過ごせます♪

 

 

 

サラッと羽織れるシャツも常備

温度調整が難しい飛行機内では、サラッと羽織れるシャツを持っていると重宝しますよ。インナーは、シャツを脱いでも成立するフライトコーディネートにしておくと、暑かった場合でも対応できて◎

 

チェックシャツにブラウンリブパンツのコーデ出典: WEAR

ファッションコーディネートのポイントにもなるチェックシャツを羽織ってアクセントにするのもアリ。チェックシャツを脱いでも、デコルテの見える抜け感コーデになるので、どっちにしろおしゃれさんと思われそうです♪

 

白シャツにオリーブパンツのコーデ出典: WEAR

大きめの白シャツもサラッと羽織ったらおしゃれにキマりますよ。インナーをタンクトップにすれば、暑くてもすぐ脱げます。白シャツは万能なので、肩掛けにしたり巻いたりと着こなしのバリエーションがたくさんあるのもいいところ。

 

ベージュのロングシャツにストローハットのコーデ出典: WEAR

ロング丈のシャツも使い勝手抜群なので、要チェック。飛行機内ではパーカースタイルやカーディガンを着ている人も多い中、ロング丈のシャツは、おしゃれ感度が高め。着陸後のコーディネートまで視野に入れて、飛行機内コーデを考えるのもいいですね。

 

 

 

これで飛行機での服装は完璧!長時間のフライトだって余裕かも♡

ベージュのTワンピにカーキの羽織出典: WEAR

長時間のフライトは、乗っているだけで疲れてしまいますよね。飛行機内でどれだけ快適に過ごせたかで気分がかなり違うはず。ラクでおしゃれなコーディネートで、快適な時間を過ごしてみては。飛行機内の服装もおしゃれにキメて♡

この記事もチェック

PICK UP

ファッションのピックアップ記事