ベージュタンクトップと緑バックリボンサロペットに白ミニバッグを合わせた女性

夏の大人コーデおすすめ20選|トレンドの大人カジュアルスタイリング術を特集

[記事公開日]2020.9.11

夏コーデはどうしてもワンパターンになりがちです。そんなときは、いつものファッションにトレンドアイテムや定番アイテムをプラスして、コーデにバリエーションを与えましょう。この記事では、夏に活躍するアイテムをコーデとともに紹介します。

目次

もっとみる

【ショートパンツ】夏のおすすめ大人コーデ

ショートパンツをコーデに取り入れるときは、子どもっぽくならないように注意しましょう。合わせるアイテムを工夫して、大人っぽさや女性らしさを加えるのがポイントです。それでは、夏におすすめのショートパンツを取り入れたコーデを見ていきましょう。

スタンドカラーチュニック×ベージュショートパンツ×麦わら帽子

スタンドカラーチュニックとベージュショートパンツに麦わら帽子を合わせた女性出典: WEAR

ゆったりシルエットのチュニックにショートパンツを合わせたトレンドスタイル。華奢な印象のサンダルを組み合わせることで、コーデに女性らしさを加えています。

ニットビスチェ×白Tシャツ×ワイトグリーンショートパンツ

ニットビスチェと白Tシャツにワイトグリーンショートパンツを履いた女性出典: WEAR

白シャツにショートパンツを組み合わせたシンプルコーデも、ニットビスチェを重ねることで個性的に。クリア素材のサンダルが夏ムードを盛り上げます。

オーバーサイズクルーネックTシャツ×ベージュショートパンツ×スポーティーサンダル

オーバーサイズクルーネックTシャツとベージュショートパンツにスポーティーサンダルを履いた女性出典: WEAR

思いっきりアクティブなコーデも、夏なら抵抗なくチャレンジできます。トップスもボトムスもコーデを柔らかな色で統一すれば、アクティブな中にも上品さが感じられる、大人コーデに。

リネンジャケット×アイボリーショートパンツ×クリアメッシュサンダル

リネンジャケットとアイボリーショートパンツにクリアメッシュサンダルを履いた女性出典: WEAR

カジュアルな印象のショートパンツも、セットアップ風のジャケットと組み合わせれば、エッジのきいた大人カジュアルスタイルになります。

シアーロングシャツ×タンクトップ×ホワイトショートパンツ

シアーロングシャツとタンクトップにホワイトショートパンツを履いた女性出典: WEAR

ショートパンツを着るときお尻や太ももが気になる場合には、丈の長い羽織ものでカバーしましょう。シアーな素材の羽織ものを選べば、コーデの軽やかな印象を崩しません。

【サロペット】夏のおすすめ大人コーデ

トレンドのサロペットを大人コーデに取り入れるときは、色に注意しましょう。サロペットはコーデのなかでかなりの面積を占めるので、色選びがコーデの印象を左右します。ここでは、夏におすすめのサロペットを取り入れたコーデを紹介します。

黒タンクトップ×白サロペット×コットンバッグ

黒タンクトップと白サロペットにコットンバッグを合わせた女性出典: WEAR

白のサロペットは大人の夏コーデにぴったりのアイテム。夏の強い日差しに映える白は、コーデに爽やかさを加えます。肩出しで縦長ラインを強調しスタイルアップに。

ブラウンTシャツ×白サロペット×ジュートバッグ

ブラウンTシャツと白サロペットにジュートバッグを合わせた女性出典: WEAR

子どもっぽくなりがちなサロペットも、合わせるアイテムの色を工夫することで大人っぽく着られます。このコーデでは、ベージュからブラウンの淡い色味が大人な雰囲気を演出です。

ブラウンTシャツ×黒サロペット×クリアトートバッグ

ブラウンTシャツと黒サロペットにクリアトートバッグを合わせた女性出典: WEAR

クリア素材のバッグとサンダルが、重ためなカラーのサロペットを使ったコーデにぬけ感を与えます。サロペット自体もスリムなラインの上、大胆な肩出しが縦長ラインを作り、スタイルアップを叶えます。

ベージュタンクトップ×緑バッグリボンサロペット×白ミニバッグ

ベージュタンクトップと緑バッグリボンサロペットに白ミニバッグを合わせた女性出典: WEAR

鮮やかな色のサロペットは、にぎやかな夏の雰囲気にぴったりです。トップスやバッグの色味を抑えることで、サロペットのグリーンがより引き立ちます。

バンドカラーストライプシャツ×黒サロペット×黒サンダル

バンドカラーストライプシャツと黒サロペットに黒サンダルを履いた女性出典: WEAR

トレンドのバンドカラーシャツにサロペットを組み合わせたコーデ。シャツの爽やかなブルーが、黒サロペットの重めな印象を和らげています。

【ワイドパンツ】夏のおすすめ大人コーデ

トレンドのワイドパンツを取り入れるときは、よく吟味してぽっこりお腹に見えない1着を探しましょう。夏はレイヤードでの体型カバーが難しいので、アイテム選びが重要です。それでは、夏におすすめなワイドパンツを取り入れたコーデを紹介します。

グリーンシースルーニット×キャメルワイドパンツ×巾着バッグ

グリーンシースルーニットとキャメルワイドパンツに巾着バッグを合わせた女性出典: WEAR

白や黒に逃げず、印象的なカラーを上手に組み合わせた上級者コーデ。秋っぽくなりがちな色合わせも、シースルーのニットとワイドパンツを選ぶことで、ゆとりがあり夏らしいコーデに仕上がります。

白タンクトップ×イエローシャイニーワイドパンツ×メッシュバッグ

白タンクトップとイエローシャイニーワイドパンツにメッシュバッグを合わせた女性出典: WEAR

光沢感のあるパンツが上品な定番の夏コーデ。風に揺れる柔らかな素材のワイドパンツは、涼しげな印象を与えるため夏にぴったりです。

白タンクトップ×アイボリーニットタンク×アイボリーワイドパンツ

白タンクトップとアイボリーニットタンクにアイボリーワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

ぽっこりお腹が気になるときは、丈の長いトップスでカバーします。中途半端な丈のトップスだとバランスが悪いので、思い切って長めのものを選ぶとよいでしょう。すとんと落ちる対タイプのワイドパンツを合わせると、着ぶくれしません。

白シアーブラウス×白タンク×緑プリーツワイドパンツ

白シアーブラウスと白タンクに緑プリーツワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

お尻や太ももが気になる場合には、羽織ものをプラスすることでカバーできます。暑苦しい印象にならないよう、プリーツのパンツで夏らしさをプラス。

メッシュカットソー×ベージュワイドパンツ×黒ビーチサンダル

メッシュカットソーとベージュワイドパンツに黒ビーチサンダルを履いた女性出典: WEAR

柔らかな素材のワイドパンツとベージュは相性抜群。ナチュラルな上品さが演出できるので、大人の女性におすすめです。黒のサンダルがさりげなくコーデを引き締めます。

【黒スキニー】夏のおすすめ大人コーデ

黒スキニーは夏のカジュアルコーデに欠かせないアイテム。黒は重たくなりがちなので、合わせるアイテムや着こなしを工夫して、コーデに夏らしさを加えましょう。ここでは、夏におすすめな黒スキニーの着こなしを紹介します。

ベージュカットソーワンピース×黒スキニー×スポーティーサンダル

ベージュカットソーワンピースと黒スキニーにスポーティーサンダルを履いた女性出典: WEAR

ロング丈のワンピースにスキニーを合わせたトレンドコーデ。夏らしいカットソーワンピースで黒スキニーが見える分量を抑えれば、夏にぴったりのコーデの完成です。

白Tシャツ×ニットビスチェ×黒スキニー

白Tシャツとニットビスチェに黒スキニーを履いた女性出典: WEAR

白シャツに黒スキニーのごまかしがきかないコーデも、丈の短いビスチェやニット帽で目線を上に誘導することで、スタイルアップできます。

白Tシャツ×黒スキニー×ダッドスニーカー

白Tシャツと黒スキニーにダッドスニーカーを履いた女性出典: WEAR

黒スキニーにTシャツとスニーカーを合わせた定番のカジュアルコーデ。思いっきりカジュアルスタイルが楽しめるのも夏ならではです。

オレンジタンクトップ×黒スキニー×麦わら帽子

オレンジタンクトップと黒スキニーに麦わら帽子を合わせた女性出典: WEAR

黒×オレンジの秋を感じさせる色合わせのコーデも、夏アイテムの定番である麦わら帽子を合わせることで、一気に夏のカジュアルスタイルに。高い位置にかけたサコッシュでトップスからパンツまでがIラインになるので、スタイルアップが叶います。

白ロゴT ×黒スキニー×ロングカーディガン

白ロゴT と黒スキニーにロングカーディガンを合わせた女性出典: WEAR

スキニーを履いたときのお尻や太ももが気になるひとは、丈の長い羽織ものでカバーしましょう。さらっと清涼感のある素材のものを選べば、夏でも爽やかに着やせ可能です。

まとめ

トレンドアイテムや着まわし力抜群の定番アイテムを取り入れることで、夏コーデの幅がぐっと広がります。夏コーデにマンネリを感じている方は、今回紹介したアイテムをゲットして、夏の大人コーデを楽しんでみてくださいね。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事