ブラウンノースリーブプルオーバーとブルーアシンメトリーロングスカートにブラウンサンダルを履いた女性

ブルースカートの人気レディースコーデ20選|清楚で知的な大人コーデ術を特集

[記事公開日]2020.9.10

ある時は清楚に、またある時は明るくかわいらしい雰囲気をまとわせてくれて世代を問わず人気の爽やかカラーの「ブルー」。今回はブルーのスカートを主役にしたコーディネートを季節ごとにご紹介します。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

目次

もっとみる

春のおすすめブルースカートコーデ

春は爽やかでクリアな印象を与えてくれる「鮮やかブルー」を選び、差し色的にではなく服でしっかり取り入れてみましょう。ここでは、春におすすめのブルースカートを取り入れた着こなしを紹介します。

トレンチコート×ブルーストライプロングスカート×黒レザー風ハンドバッグ

トレンチコートとブルーストライプロングスカートに黒レザー風ハンドバッグを合わせ女性出典: WEAR

濃いブルー×ストライプが目を引くコーデです。トレンチコートも前を開けてスカートを全面に出したくなりますね。

白ダンボールショートプルオーバー×ブルーサテン切替マーメイドスカート×クリアミニショルダーバッグ

白ダンボールショートプルオーバーとブルーサテン切替マーメイドスカートにクリアミニショルダーバッグを合わせた女性出典: WEAR

サテン生地感の女性らしいシルエットのスカートが、色っぽく見せてくれます。真っ白なプルオーバーと深いブルーが、爽やかですね。

ボーダー七分Tシャツ×ブルーコットンロングスカート×赤ニット巾着バッグ

ボーダー七分Tシャツとブルーコットンロングスカートに赤ニット巾着バッグを合わせた女性出典: WEAR

ボーダーのトップスにブルーのスカート、差し色の赤で気分はパリジェンヌ。王道の組み合わせです。

黒コットンコクーンVプルオーバー×ブルーフロントボタンロングフレアスカート×黒パンプス

黒コットンコクーンVプルオーバーとブルーフロントボタンロングフレアスカートに黒パンプスを履いた女性出典: WEAR

スカートでブルーの面積が広いときは、トップスや小物を黒で揃えることで、落ち着いた印象になります。

黒シルケットボートネックTシャツ×ブルーコットンクリンクル加工ワッシャースカート×白カットワークミニショルダーバッグ

黒シルケットボートネックTシャツとブルーコットンクリンクル加工ワッシャースカートに白カットワークミニショルダーバッグを合わせた女性出典: WEAR

この夏トレンドのワッシャー加工を施したスカートを、白のスニーカーとバッグに合わせることで、爽やかさアップです。

夏のおすすめブルースカートコーデ

大人っぽいくすみブルーや薄くてグレーを含んだライトブルーなど、夏の太陽に映えるブルーで華やかさをプラスしてみましょう。

黒ドルマンチュニック×くすみブルーサテンギャザーマキシスカート×かごバッグ

黒ドルマンチュニックとくすみブルーサテンギャザーマキシスカートにかごバッグを合わせた女性出典: WEAR

重く見えがちなくすみブルーも、足下の透け感と合わせたかごバッグで、涼しげな印象になります。

ベージュタイダイ柄Tシャツ×ブルー細ストライプマーメイドスカート×リボンメッシュネットバッグ

ベージュタイダイ柄Tシャツとブルー細ストライプマーメイドスカートにリボンメッシュネットバッグを合わせた女性出典: WEAR

海の人魚みたいな形のライトブルーのスカートをタイダイ柄のTシャツと合わせて、夏らしさ満載のコーディネートです。

ブラウンノースリーブプルオーバー×ブルーアシンメトリーロングスカート×ブラウンサンダル

ブラウンノースリーブプルオーバーとブルーアシンメトリーロングスカートにブラウンサンダルを履いた女性出典: WEAR

去年から人気のブラウンは鮮やかブルーのスカートとも相性抜群で、黒ほど重くなりません。実は取り入れやすい組み合わせです。

細プリーツグロッシーブラウス×ブルーリネンタックロングスカート×黒レザーメッシュサンダル

細プリーツグロッシーブラウスとブルーリネンタックロングスカートに黒レザーメッシュサンダルを履いた女性出典: WEAR

トップスや小物の色を抑えることで、ブルーの印象をより強くしてくれます。ブルーのロングスカートが主役のコーデです。

黒VネックTシャツ×ブルーウエストリボンスカート×黒リュック

黒VネックTシャツとブルーウエストリボンスカートに黒リュックを合わせた女性出典: WEAR

張り感の強いブルーのスカートは、それだけで主役になる存在です。ウエストのリボンで脚長効果も抜群です。

秋のおすすめブルースカートコーデ

春夏のイメージが強いブルーですが、秋口はニュアンスを押さえたり差し色で使ったりすることで、上品な印象になります。ここでは、秋におすすめのブルースカートを取り入れた着こなしを紹介します。

黒ニットカーディガン×ブルーデニムロングスカート×エナメルローファー

黒ニットカーディガンとブルーデニムロングスカートにエナメルローファーを履いた女性出典: WEAR

彩度を少し押さえたブルーのスカートだと、大人っぽい雰囲気になります。赤のソックスが効いています。

白ドルマンリブニットカーディガン×ブルーシェルタリングオックススカート×ベージュトートバッグ

白ドルマンリブニットカーディガンとブルーシェルタリングオックススカートにベージュトートバッグを合わせた女性出典: WEAR

パステルブルーと白のニットの組み合わせが、かわいらしいコーディネートです。ぜんたいに淡い色合いでまとめています。

白綿コードニットプルオーバー×ブルーデイバイバークロスギャザースカート×白ハイカットスニーカー

白綿コードニットプルオーバーとブルーデイバイバークロスギャザースカートに白ハイカットスニーカーを履いた女性出典: WEAR

定番のハイカットスニーカーとナイロン地のロングスカートで、スポーティーだけど上品な雰囲気が魅力的です。

黒チェックシャツ×ブルーライン入りミモレ丈スカート×シルバー巾着バッグ

黒チェックシャツとブルーライン入りミモレ丈スカートにシルバー巾着バッグを合わせた女性出典: WEAR

秋の人気色ロイヤルブルーを、チェックのシャツ合わせでカジュアルに着こなしています。ミモレ丈のロイヤルブルーのスカートはそれだけで主役級です。

グレーチェックノーカラージャケット×ブルーラップタックフレアスカート×ブラウンスカーフ付きバッグ

グレーチェックノーカラージャケットとブルーラップタックフレアスカートにブラウンスカーフ付きバッグを合わせた女性出典: WEAR

ボリュームのあるスカートの上に、すっきりしたジャケットの組み合わせはフレッシュで上品です。お仕事コーデのお手本にいかがでしょうか。

冬のおすすめブルースカートコーデ

ファッションも落ち着いた色味になりがちな冬は、ブルーのスカートを差し色として使うだけでなく、アウターとの組み合わせで楽しむのがおすすめです。ここでは、冬におすすめのブルースカートを取り入れた着こなしを紹介します。

ブラウンブボアブルゾン×ブル0サテンプリーツスカート×白ローファー

ブラウンブボアブルゾンとブル0サテンプリーツスカートに白ローファーを履いた女性出典: WEAR

世代を問わず人気のプリーツスカートは、ボアブルゾンと合わせるとこなれ感が出ます。くすんだブルーのプリーツスカートが、優しい雰囲気です。

ブルーチェックマフラー×ライダースジャケット×ブルーミモレ丈スカート

ブルーチェックマフラーとライダースジャケットにブルーミモレ丈スカートを履いた女性出典: WEAR

スカートに合わせて、マフラーやバッグといった小物を全てブルーにしています。深い色味なので派手になりすぎず、辛口のライダースが雰囲気も締めてくれています。

黒ファー付きレザージャケット×ブルーペプラムミニスカート×グレータイツ

黒ファー付きレザージャケットとブルーペプラムミニスカートにグレータイツを履いた女性出典: WEAR

ブルーのスカートに黒のタイツだとメリハリがなくなってしまうので、グレーと組み合わせると重くならず軽やかです。

グレーオフショルダーニット×ブルーイレギュラーヘムタックフレアスカート×黒レースアップブーツ

グレーオフショルダーニットとブルーイレギュラーヘムタックフレアスカートに黒レースアップブーツを履いた女性出典: WEAR

明るいブルーにグレーのニット合わせは、かわいらしさ満点。足下を黒の編み上げブーツにすることで少し重みが出るので、幅広い年代で楽しめるコーディネートです。

グレーニットベスト×パステルブルースカラップひざ丈スカート×シルバーパンプス

グレーニットベストとパステルブルースカラップひざ丈スカートにシルバーパンプスを履いた女性出典: WEAR

春が待ち遠しくなるようなコーディネートですね。襟つきのシャツと水色のスカートがフレッシュな印象です。

まとめ

幅広い色合いで多種多様なブルーは、1年を通してファッションに華を添えてくれる万能なアイテムです。着まわし力抜群の頼れるブルーのスカートで、コーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。季節ごとに新たな魅力を引き出してくれること間違いなしですよ。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事