「あげみざわ」って実際なに…?SNSでもよくみかけるこの言葉の意味

[記事公開日]2020.8.25

みなさんは、「あげみざわ」って何のことか知っていますか?SNSで見かけたことがある人もいると思います。だけど、いまいち何のことだかわからない…。そんな人のために、「あげみざわ」という言葉の意味を解説していきます♪

「あげみざわ」って一体何のこと?それは…

実は、「あげみざわ」というのは「テンションが上がること」を指す言葉なんです!この言葉を知らなかった人には、想像もつかない意味だったのではないでしょうか。今では世代問わずにSNSが普及したこともあり、様々なネットスラングが続々と生まれていっているみたいです♪それでは、「あげみざわ」が「テンションが上がること」の意味になった過程について解説していきます。そのほかにも、SNSでよく見かける用語を紹介しちゃいます!

どうして「あげみざわ」って言うの?

みなさんは、「辛い(つらい)」という意味で使われている「つらみ」という言葉を知っていますか?こちらもSNSでよく見かける言葉で、「あげみざわ」の「あげみ」の部分は、この「つらみ」からきています。語尾を「〜み」のように変化させているように、「テンションが上がる」の意味である「アゲアゲ」の語尾も変化させ「あげみ」になっています。その「あげみ」に「ざわ」を加えて「あげみざわ」という言葉ができました。「ざわ」の由来はハッキリとしておらず、語呂合わせのためではないかと言われています。

「〜み」活用は実はたくさん

実は、「あげみざわ」が流行しはじめたのは2018年なんです。Youtuberが動画内で使用したことにより、学生の間で大流行しました!もしかしたら、学生の世代ではすでに昔の言葉なのかもしれません…。「あげみ」の由来となった「つらみ」の「〜み」活用については、今ではどんな言葉にでも使用しているのを見かけます。たとえば、「ねむい」ことを「ねむみ」と語尾を変化させて使われていたり、「うれしい」ことを「うれしみ」と言ったりなんてことも。

「ぱおん」は知ってる?

SNSでよく見かける言葉で、「ぱおん」という言葉もあります。この言葉は「ぴえん」から派生した言葉で、「ぴえん」の比較級のような存在の言葉です。ちなみに「ぴえん」は、「(泣)」などの悲しい気持ちを表現する言葉として使われていますが、これは知っている人も多いのではないでしょうか♪

どんどん生まれるSNS用語

普段から頻繁にSNSをチェックしている人なら、たくさんの用語を知っていそうですね。ですが、あまり見ない人にとっては何が何だかわかりませんよね…。そこで今回は「あげみざわ」について紹介しました!使う機会があるかはわかりませんが、話のネタとしてはおもしろそうです♪

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事