ワインレッドのネイル

所要時間は?何日でオフ?セルフネイラーの気になる「ネイルルーティン」

[記事公開日]2020.8.14

絵を描くように自分の爪にスルスルとネイルを塗っていくセルフネイラー。プロのようなきれいな仕上がりの裏には、どのようなルーティーンがあるのでしょうか?今日は気になる人気セルフネイラーさんの1日を覗いてみましょう!

ネイルはキャンパスに絵を描くような感覚!

青とピンクのセルフネイル出典: Instagram

まずセルフネイラーさんは、おしゃれというよりも趣味的な感覚で爪に絵を描くようにネイルを楽しんでいるみたいなんです!そのため、ときにレビュー、創作など、気分のままにさまざまなネイルにチャレンジしているとのことです。想像より何倍もクリエイティブで美しいネイルの世界を感じますね♪

利き手じゃない方のルーティーンとは?

青いムードなネイル出典: Instagram

基本的に左右違うタイミングでネイルを塗っていくため、両手それぞれで異なるネイルの日が多いんだとか。まず利き手じゃない方を塗っていく場合は、好きなテレビなどをみつつネイルオフ、デザイン、撮影を2時間弱で行います。利き手で描ける手ということで、こちらの方が創作メインでいろいろなネイルに挑戦するみたいですよ!

利き手のルーティーンとは?

ビビッドなピンクのネイル出典: Instagram

利き手は基本的にシンプルなネイルが多いそうです。デザイン性よりカラーが引き立つよう重視して塗り、新色のお試しやレビューのための撮影を行います。時間も1時間半と、利き手じゃない方よりも比較的短めです。とはいえ、利き手のネイルもとってもきれいにムラなく塗れているのがわかります。見ていてうっとりとしてしまう仕上がりですよね。

1週間で落とすルーティーン

薄だいだいやピンク、ブラウンなどのマーブルネイル出典: Instagram

週末にネイルを楽しんでいるセルフネイラーさんは、まだきれいな仕上がりを保てていても、基本的には1週間でオフしているようです。また、一番きれいな仕上がりを写したいなら、撮影は塗った直後がいいみたいですよ♪

ルーティーン化して最大限にネイルを楽しもう♡

赤いフットネイル出典: Instagram

今回は、人気セルフネイラーさんの週末を覗いてみました。ルーティーン化することで、効率よく最大限にネイルを楽しむことができるんですね。週末にやってくるセルフネイルタイムは、きっとあなたの身も心も癒してくれるはず♡ぜひ参考にしてみてください。

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事