夏は女っぽさ全開で♡ノースリ×スカートコーデが無敵コンビの予感

肌見せが自然とできちゃう夏。せっかくだからいつもよりも女らしいコーデでキメませんか?パンツばかり履いてる…という人も、ノースリ×スカートコーデに挑戦!程よい肌見せと、かわいらしさが演出できる夏の女っぽさNo.1コーデができちゃうんです♡

この夏はノースリトップス×スカートで女性らしく仕上げませんか?

デニムスカートを履く女性出典: WEAR

いやらしくない肌見せが叶う夏。ちゃんと女らしいコーデ、していますか?スカートよりもパンツの方が落ち着く…という人も、夏だからこそ女っぽコーデも積極的に取り入れて。ノースリ×スカートの組み合わせなら、いい感じに女っぽさが演出できちゃうんです♡

 

 

 

《リネンスカート》なら夏らしさ全開に

涼しげな雰囲気をつくれるリネンがブームの2019夏。そんなリネンを使用したスカートと、ノースリトップスを組み合わせれば、季節感全開なコーデができちゃいますよ♡

 

黒のノースリにベージュのリネンスカートを履く女性出典: WEAR

裾に向かって広がったフレアシルエットが女性らしい印象のリネンスカートには、黒のカットソーノースリトップスでシンプルにキメてみて。リネンのナチュラル感が、きれいめになりすぎずカジュアルスタイルにぴったり。小物もちょっぴり遊び心のあるものだと◎

 

ホワイトリネンスカートを履く女性出典: WEAR

暑い夏にピッタリなオールホワイトコーデは、リネンを取り入れるとより涼しげです。上下ともリネン素材の場合には、スカートはラップデザインを選ぶなど、メリハリを意識するとよさそう。小物はヌーディーな配色にするとさらに女っぽさが演出できます♡

 

ブラックのリネンスカートを履く女性出典: WEAR

オールブラックコーデは、かっこよさの中にもさりげなく女っぽさが。リネン素材だと自然と抜け感を出せるし、ノースリで程よい肌見せができるので、重くなりません。バッグを差し柄として使うとGOOD◎

 

 

 

《柄スカート》は相性バッチリ

シンプルなノースリトップスには、柄スカートが相性抜群。夏は大胆な柄スカートに挑戦しやすいので、この機会に取り入れてみるのもアリかも。

 

白字の柄スカートを履く女性出典: WEAR

小花柄と大花柄が市松模様になった個性的なスカートには、白のカットソートップスで爽やかに。小物は黒で引き締めるとバランスいいコーデになりますよ。

 

ドットのスカートを履く女性出典: WEAR

レディライクなベージュのリブニットには、エアリーなドット柄のプリーツスカートが好相性。歩くたびにさらさらとなびく軽やかな素材感が夏らしさを演出。さらにバーサンダルで女度を格上げしちゃってください♡

 

赤の柄スカートを履く女性出典: WEAR

一瞬で目を惹くレッドの花柄スカートには、お花の色とリンクさせたネイビーのカットソーノースリトップスがいい感じ。大きめのハットやハングルで着飾れば、華やかで主役級のコーデの完成!

 

ギンガムチェックスカートを履く女性出典: WEAR

チェック柄のスカートは、モノトーンにキメるのがよさそう。黒のノースリトップスなら甘くなり過ぎず、大人っぽく着こなせます。バッグやサンダルはブラウンをセレクトするとこなれ感が出せますよ。

 

 

 

《カラースカート》で軽快に仕上げて

カラースカートが似合う、夏。夏のイベントには、彩り豊かなカラーアイテムを取り入れたくなりますよね。ノースリトップスと合わせて、爽快に仕上げちゃいましょう♡

 

ピンクのスカートを履く女性出典: WEAR

スモークピンクのカラースカートには、シンプルな白のカットソーノースリトップスがちょうどいい。チュールの華やかさとくすみカラーのこなれ感をいい感じにフィットさせ、視線をいただき♡

 

ブルーのスカートを履く女性出典: WEAR

鮮やかなブルーのスカートは、黒と白を上手く組み合わせると◎黒のノースリをセレクトすることで、媚びのないかわいらしさを実現でき、真っ白スニーカーで爽やかさをプラスすれば、こなれ感たっぷりなコーデに♡

 

 

 

《タイトスカート》で女っぽく

女らしいボディラインを出せちゃうタイトスカートは、やっぱり積極的に使いたいところ。二の腕の露出があるノースリトップスとなら、より大人の女性感が演出できますよ♡

 

ブラウンのタイトスカートを履く女性出典: WEAR

裾のスカラップカッティングが特長的な黒のタイトスカートには、きちんとした印象の白ブラウスを合わせると好バランスに。サンダルやハングルはゴールドやシルバーなどゴージャスさを意識したチョイスにして、大人っぽ&女っぽコーデの完成♡

 

ブラウントップスを着る女性出典: WEAR

スリットの入ったベージュのタイトスカートは、スカーフを使って一工夫。大判スカーフをレイヤードすることで、一気に最旬コーデに格上げ♡トップスはスカーフとリンクさせたブラウンにすると◎

 

 

 

暑い夏は、ノースリ×スカートコーデで乗り切ろう

ノースリにスカートコーデの女性出典: WEAR

見た目も涼しげなノースリ×スカートの組み合わせ。夏っぽく、女らしく仕上げるならこのコンビはかなり使えます。今年の夏は、いつもよりもちょっぴりレディにキメてみませんか?

[記事公開日]2019.7.29 [最終更新日]2019.7.31

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS