夏コーデのアクセントに最適!実は人気の刺繍アイテムを取り入れて

夏コーデに刺繍アイテムを取り入れてみませんか?重ね着ができない分、単調になりがちな夏の着こなしも、刺繍アイテムを1点プラスするだけでグンと表情豊かにキマっちゃうんです。この夏、コーデをおしゃれに仕上げたいなら刺繍アイテムを要チェックですよ♡

夏は刺繍アイテムが気になります!

黒のタンクトップにベージュのパンツを合わせて、白にブルーの単色刺繍が入ったワンピースを羽織った女性出典: WEAR

重ね着が楽しめる他の季節に比べ、着こなしが単調になりがちな夏は、ぜひ刺繍アイテムをコーデのアクセントに取り入れてみて。それだけで、雰囲気のある着こなしが楽しめるはず♡でも心配なのは、刺繍の素朴な風合いがほっこり見えしやすいところ…。アイテム選びには、ちょっぴり注意が必要ですよ!

 

 

 

大人っぽく仕上がる単色刺繍

1色の糸で刺繍をほどこす単色刺繍は、ビギナーさんにもおすすめ。使われている色がひとつだけだから、大人っぽく着こなすことができるんです。まずはこの単色刺繍から、刺繍アイテムに挑戦してみるのもアリですね。

 

黒にベージュの淡色刺繍が入ったワンピースにベージュのパンツを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

子どもっぽく見えがちな花柄の刺繍ですが、黒地にナチュラルな生成り色の単色刺しならシックな印象で着こなせます。細かなシボ感のあるクレープ生地は、とっても軽やか。しかも深めのサイドスリット入りだから、ボトムスをレイヤードしても軽快に仕上げることができますよ。

 

白に黒のスモッキング刺繍をほどこしたコットンブラウスに黒のタイトスカートを合わせた女性

出典: BAYCREW’S

ふんわりとした生地にギャザーを寄せて刺したスモッキング刺繍のブラウスには、マキシ丈のタイトスカートを合わせてシルエットにメリハリを出して。フォークロア調のスモッキング刺繍ですが、潔いモノトーン配色に徹することでモードに寄せることも可能です。

 

チェック柄に単色で刺繍が入ったワンピースにレギンスを合わせた女性

出典: WEAR

白ベースのチェック地にモチーフ刺繍をほどこしたワンピースは、ボリュームスリーブがかわいらしい印象ながら、シャープなVネックのおかげでスッキリと着こなせます。レギンスをレイヤードしてカジュアルダウンしつつ、メッシュシューズなど抜け感のある黒小物をプラスしてこなれ見えを叶えちゃいましょう。

 

黒にクリアビーズで刺繍をほどこした巾着バッグ出典: ZOZOTOWN

小物で刺繍アイテムを取り入れるのも◎。クリアビーズをひと針ひと針丁寧に縫い付けた豪奢な巾着バッグだって、単色刺しなら悪目立ちせずカジュアルに持つことができます。それでいて、さらりと持つだけでもシンプルコーデをよりおしゃれに格上げできちゃうからたまりません♡

 

 

 

同色刺しはさりげなくおしゃれ♪

単色刺繍の中でも生地と同じ色の糸で刺繍をする同色刺しは、パッと目立つわけではないけれど、さりげない感じがとってもおしゃれ。一見無地のようでも、よく見ると分かる繊細な刺繍のおかげで、ニュアンスのある上品な着こなしが楽しめるんです。

 

オフホワイトに同色のマリンモチーフの刺繍が入ったキャミソールの着画

出典: ZOZOTOWN

シンプルなオフホワイトのキャミソールのように見えますが、実はフロント部分にモチーフ刺繍が丹念にほどこされています。デニムに合わせて1枚でヘルシーに着るなら、このくらいさりげない方が大人っぽく仕上げられそうですよね。

 

モカブラウンの同色刺繍のノースリーブワンピースに白のスリット入りパンツをレイヤードした女性

出典: ZOZOTOWN

こっくりとしたブラウンのワンピースには、同色の花柄刺繍がたっぷり♡かわいらしい柄も、さりげなく取り入れることで甘さ控えめに着こなせます。うっすらと透ける生地はダークカラーでも軽やかな印象に見せてくれるから、スリット入りのワイドパンツを重ねてボリュームのあるシルエットを楽しんで。

 

白のVネックTシャツにオレンジの刺しゅうレーススカートを合わせた女性

出典: BAYCREW’S

ロマンティックな刺繍レーススカートは、あえて鮮やかなカラーで取り入れるとカジュアルにも寄せやすそう♪たとえば華やかな赤みオレンジのふんわりとしたマキシスカートに、シャープなVネックの白Tをだぼっと合わせてルーズに着こなしてみるのはどう?

 

白のノースリーブトップスにデニムを合わせて、黒のネット刺繍ワンピースをレイヤードした女性出典: BAYCREW’S

ネット状の透ける生地に、繊細な3D刺繍をほどこしたノースリーブワンピース。扱いが難しそうですが、白Tとデニムの定番コンビに重ねるだけで1ランク上のレイヤードコーデが楽しめる優れものなんです。小ぶりのレザーショルダーやバレエシューズといった小物をワンピースと同じ黒でそろえれば、刺繍の魅力を引き立てつつシックにまとめることができますね。

 

 

 

カラフルな多色刺繍で夏らしく

夏ならではの、カラフルな刺繍アイテムもやっぱり楽しみたい!そんなときは、ベーシックなアイテムと組み合わせたり、大人っぽい配色で取り入れるのがポイント。カラフルなアイテムだからこそ、あえて小物でコーデに投入してみるのもひとつの手ですよ。

 

白の多色刺しのブラウスにデニムを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

レッドやイエロー、グリーンなどビビッドなカラーを何色も使ったエンブロイダリーブラウスは、シンプルなデニムに合わせてさらりと着こなして。ハイウエストの薄色デニムにふんわりとINすれば、丸みのあるかわいらしいシルエットも楽しめますよ。

 

襟元にカラフルな刺繍が入った黒いワンピースにデニムをレイヤードした女性

出典: ZOZOTOWN

ターコイズブルーを中心とするカラフルな刺繍のラインが目を引くVネックワンピース。共布のベルトにも同じ配色のタッセルが付いていて、チャーミングなアクセントになってくれます。どこかアジアンチックな雰囲気のワンピースだから、ナチュラルカラーのかごバッグやビーチサンダルとも相性バッチリですね♡

 

黒のインナーとパンツにカーキの多色刺しのエスニックテイストのワンピースを羽織った女性

出典: BAYCREW’S

大胆なジオメトリック柄の多色刺繍が入ったリネンワンピースですが、ホワイトやブラック、イエローなどいずれも地色のカーキになじむカラーなので、チグハグな印象になることはありません。黒のオールインワンにラフに羽織って、こなれ感たっぷりに着こなしちゃいましょ。

 

キャメルの刺繍入りサンダルの着画出典: ZOZOTOWN

カラフルな多色刺しのアイテムは、小物で取り入れても着こなしのポイントになってくれるのが嬉しいところ。繊細な植物モチーフの刺繍があしらわれたサンダルをボトムスからちらりとのぞかせるだけで、コーデがグンと華やぐこと間違いナシですよ。

 

 

 

刺繍アイテムを夏コーデに取り入れて

刺繍ワンピースコーデの女性出典: BAYCREW’S

刺繍アイテムは、単調になりがちな夏コーデのアクセントにうってつけ♡使う糸のカラーや刺繍の種類によって表情がガラリと変わるから、ぜひお気に入りの刺繍アイテムを見つけてくださいね!

[記事公開日]2019.6.21 [最終更新日]2019.6.23

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS