サービス名称を lamire に変更いたしました。

野外も屋内も楽しい!夏のビアガーデンに行くときの服装や注意点って?

夏のメインイベントの一つといえばビアガーデン。みんなでワイワイ楽しい時間を過ごせるハッピーな催しだからこそ、楽しみやすく雰囲気もぴったりな服装で行きたいはず!今回は4つのポイントを解説しながらおすすめのコーディネートもご紹介していきますね。

おしゃれにビアガーデンを楽しむための4つのアドバイス&おすすめコーデ

ブラウンワンピースをきた女性出典: WEAR

夏の一押しイベント・ビアガーデン。野外でも屋内でも開催されることが多いこのイベント、どんな服装で行くか意外と迷いがちではないですか?今回はビアガーデンを楽しく過ごすための4つのポイントを教えつつ、それらを取り入れたコーディネートをご紹介。

 

 

 

①羽織りアイテムがあれば屋外でも安心!

野外は夜の気温で、屋内なら効きすぎた冷房で体を冷やしてしまわないように、サッと着られる羽織りものがあるとかなり心強いですよ。シャツやガウンなど、その日の装いに合わせて似合うものをチョイスして!

 

https://wear.jp/nojico223/12870676/

出典: WEAR

Tシャツ+デニムのシンプルな組み合わせには、大人っぽさのある花柄ガウンをチョイスして。花柄はネイビーなど落ち着いた色を選ぶか、大きめの柄のものを選ぶと幼くならずに着こなせますよ。ブラウンの小物でコントラストを和らげてカジュアルな雰囲気に仕上げて。

 

https://wear.jp/tera1008/10966770/出典: WEAR

ミリタリーシャツを羽織りにするときはブラックのワンピースでコンパクトにまとめて、ビアガーデンを楽しむ気満々な印象を押し出して!汚れが目立ちにくい色合いは野外で開催されるビアガーデンでも安心です。小さめのショルダーバッグなら人が多い場所でも自分の荷物を見失う心配もありません。

 

https://wear.jp/moooyon/12841640/出典: WEAR

柔らかなベージュのカーディガンは程よく寒さから身を守ってくれます。薄手のものを選べば日中を羽織れるので、夏の日差しもガードしてくれますよ。動きやすいデニムパンツとヒールのないサンダルでラフにまとめても、透け感のあるカーディガンがフェミニンなオーラを醸し出してくれます。

 

 

 

②足元は疲れにくいぺたんこ靴がマスト

立ったり座ったりが多いビアガーデンでの足元は、断然ぺたんこ靴がマスト。スニーカーやサンダルなどコーディネートに合わせたアイテムをチョイスして、トータルでおしゃれを楽しんで。

 

https://wear.jp/riho0914/12798956/

出典: WEAR

上下ブラックのモードなシルエットには、あえてローテクスニーカーをチョイスした遊び心ある組み合わせがおすすめ。ホワイトや生成りなどの明るめカラーを選べば、重ためなスタイルにも抜け感が生まれます。

 

https://wear.jp/harupi1230/12864459/出典: WEAR

周りがパッと華やぐこと間違いなしなお目立ちワンピには、アウトドア感のある旬なスポサンを組み合わせるのが新しい!レディライクな青みピンクのワンピースにメンズライクアイテムを合わせるだけでこなれた印象をGETできちゃいます。さりげなく旬なレギンスレイヤードで全体に色のリズムをつけるとより◎

 

https://wear.jp/hime0823/12874961/出典: WEAR

足元に柄のサンダルを合わせるのもおすすめです。足元に柄を取り入れるときは、シンプルなアイテムを取り入れてバランスよく!シックな色合いにカーキのボディバッグを投入することで目線が上に上がり全体的にメリハリがつきます。

 

 

 

③汚れや匂いがついてもすぐ洗濯ができるものをチョイス

いつの間にか食べ物や飲み物の汚れや匂いが付いていることも少なくないビアガーデン。極力お家ですぐにお手入れできるものやイージーケアのアイテムをチョイスすれば安心して楽しめるはずですよ。

 

https://wear.jp/item/31727050/

出典: WEAR

ホワイトのブラウスは繊細な素材感ですが自宅でケアできる嬉しいアイテム。汚れが目立ちにいブラックのオーバーオールでカジュルダウンさせればビアガーデンにもぴったりの大人かわいい仕上がりになりますよ。季節感を先取りしたファーバッグでこなれオーラ全開にさせて!

 

https://wear.jp/item/31567558/出典: WEAR

コットン100%でお手入れ楽ちんなノースリワンピースは目を引くオレンジをセレクト。デニムスキニーを重ねて露出度を下げれば落ち着いた印象に変わります。サイドにあしらわれたボタンのスリットがアクセントになっているので、すっきりとしたシルエットにも彩りがプラスされますよ。

 

https://wear.jp/item/32312374/出典: WEAR

リネンライクでシワになりにくいイージー素材なら夏のビアガーデンも涼しげに楽しめそう。トレンド真っ只中のプリントTを簡単にINするだけでもこなれたコーディネートの出来上がり!シンプルなワンツーコーデこそお手入れしやすいアイテムを選んで。

 

 

 

④会場にあったコーデをするなら下調べは鉄則

「もしかして会場の雰囲気と私の服、合ってないかも…」は絶対に避けたいところ。どんな会場か下調べしてTPOに合ったコーディネートで楽しい時間を過ごしましょう♡

 

 

リッチにホテル!なきれいめタイプ

https://wear.jp/nanohonbu915/12725840/

出典: WEAR

会場を貸し切って行われたり、高級感漂うホテルのビアガーデンなどに行くときはカジュアル度は抑えめで臨みましょ。とはいえ頑張りすぎる必要はなし!シンプルでベーシックなトップスにちょっぴり華やかな色のフレアスカートを履けばそれだけで完璧なんです。足元はドットチュールが程よい甘さのフラットシューズできちんと感をアピールさせて。

 

https://wear.jp/otaairi/12863585/出典: WEAR

ダークトーンの組み合わせもニット×柄なら地味な印象になりません。トーンの違うブラックが交互に切り替わったスカートが、ワントーンコーデで陥りがちな単調さもすんなりとカバーしてくれますよ。品のあるフラットシューズを履いてしっとり落ち着いたビアガーデンに!

 

 

みんなでワイワイ屋外タイプ

https://wear.jp/yoahiru35/12865285/

出典: WEAR

賑やかになりそうな予感の屋外ビアガーデンなら、コーデも動きやすさとアクティブを重視して。夏の代名詞のようなイエローと、ブラックのコントラストが目に鮮やかなドット柄スカートが爽やかさを後押し!ボリュームのあるスポサンでスタイルアップを狙うのも忘れずに。

 

https://wear.jp/tanama0204/12861782/出典: WEAR

シックなボルドーのキャミワンピは洗練された印象のリブトップスとレイヤードして。スニーカーで全体の印象を品良くギアチェンジすれば野外ビアガーデンらしいアクティブさも手に入っちゃいます。

 

 

 

これさえ守れば夏のビアガーデンも楽しめそう♡

白ノースリにブラウンパンツを履いた女性出典: WEAR

ポイントを抑えてビアガーデンもおしゃれも楽しみ尽くしてくださいね!

[記事公開日]2018.8.10

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県