断然パンツ派なあなたへ♡やっぱり落ち着く《夏の毎日パンツコーデ》

やっぱり落ち着くパンツスタイル。レディライクに仕上げたいときにも、ちょっぴり大人らしくキメたいときにも、とことんカジュアルに楽をしたい気分のときでも、夏のボトムスはパンツを選びたくなる!そんなパンツ派のための週7パンツコーデをずらり見せ♡

アラサー女子の夏のパンツコーデ、どうする?

デニムにシャツを羽織る女性出典: WEAR

みんな大好きパンツコーデ。大人カジュアルにキメたいときにも、とにかく楽チンなコーデを希望の日でも、それをきちんと叶えてくれるパンツ。忙しいアラサー女子の夏の毎日を、今年はパンツスタイルで乗り切りませんか?

 

 

 

Day1.楽チン&リラクシーに《ゆるパンツ》

暑い夏の日に欠かせないのは、やっぱりゆるパンツ。履き心地もよく、見た目もリラクシーな優れものです。そんなゆるパンツコーデは、あえてきれいめな要素を盛り込むと、大人女子的にはバッチリです◎

 

黒のゆるパンを履く女性出典: WEAR

履き心地抜群のリブパンツは、白のノースリブラウスでちょっぴりレディライクにキメてみない?小物はカンカン帽やかごバックで夏っぽさも盛り上げちゃいましょう♡

 

イエローのゆるパンを履く女性出典: WEAR

シルクのような繊細な光沢感がきれいなゆるパンツは、フェミニンなメッシュニットキャミソールで個性を出してもいいかも◎インナーにはシンプルな白のノースリカットソーを入れて、バランスを整えてあげて。

 

 

 

Day2.自然な爽やかさが嬉しい《白パンツ》

夏っぽく爽やかにキメたいときには、白パンツが鉄板!どんな夏のトップスとも好相性なところが嬉しいポイント♡1本持っていると必ず重宝するはずですよ。

 

真っ白コーデの女性出典: WEAR

白パンツとセットアップで、白のノースリトップスを合わせたら、ヘルシーな夏コーデの完成♡バッグやスニーカーは黒で揃えて、潔くモノトーン配色にするとGOOD!

 

 

 

Day3.夏しく軽快に仕上げるなら《カラーパンツ》

夏だからこそ履けちゃうカラーパンツ。いつもは派手は色のパンツは難易度が高く感じてしまうけれど、実は夏アイテムとの相性がいいんです!この機会に挑戦してみるべし♡

 

オレンジパンツを履く女性出典: WEAR

鮮やかなオレンジのカラーパンツには、ビッグシルエットのフォトTを合わせてスポーティーに仕上げると◎パンツのウエストゴムやドロストコードがより一層スポーティーさを醸し出してくれるので、スポサンやリュックでとことんキメちゃいましょう。

 

グリーンのカラーパンツを履く女性出典: WEAR

センタープレスがきいたブルーのカラーパンツは、黒のノースリーブプルオーバーでしっとり大人らしくキメてみて。バッグやスニーカーも黒で統一すると、シックな印象に◎

 

 

 

Day4.《柄パンツ》でコーデにスパイスを♡

レイヤードが難しい夏は、柄パンツを主役にしてみるのはどう?コーデのマンネリ化も防いでくれる、夏の救世主アイテムになるかも♡定番アイテムに合わせやすい柄を選ぶのがおすすめです。

 

ペイズリー柄パンツを履く女性出典: WEAR

レトロなデザインがかわいいペイズリー柄のワイドパンツは、同じトーンのトップスを合わせるとこなれ感が出せちゃいます♡トングサンダルで抜け感を出したら、楽チンなのに女っぽいコーデの出来上がり!

 

 

 

Day5.程よい肌見せを♡《ハーフパンツ》

夏のパンツと言ったらハーフパンツ。大人女子的に履くのが難しい場面もあるかもしれませんが、カラーやデザインをしっかり選べば大丈夫!実は理想の肌見せを叶えてくれる優れものなんです。

 

ブラウンのハーフパンツを履く女性出典: WEAR

幼く見えがちなハーフパンツコーデも、ブラウンで統一するといい感じにこなれ見えが実現できます。ブラウンのハーフパンツに、トーンの違うキャミソールを合わせれば、より雰囲気のある着こなしに♡

 

ストライプのセットアップを着る女性出典: WEAR

ハーフパンツに抵抗がある人におすすめなのが、セットアップ!ストライプのセットアップなら、きちんと感をキープできちゃうからアラサー女子には嬉しいですよね。スポーティーなバッグやカンカン帽で着崩すしてあげるくらいがちょうどいいです。

 

 

 

Day6.《ブラウンパンツ》でこなれ感たっぷりに

黒よりもこなれて見えて、ベージュよりもきちんと感が演出できちゃう、ブラウンパンツ。その絶妙なバランスが大人女子にはたまりません♡

 

ノースリ白トップスにブラウンパンツを履く女性出典: WEAR

シンプルなブラウンパンツには、白のノースリトップスで軽快に仕上げちゃいましょう。足元も、メッシュサンダルで抜けをつくればこなれ感たっぷりです♡

 

白Tにブラウンパンツを履く女性出典: WEAR

こっくりとしたブラウンのリネン混パンツは、着心地のいいロゴTシャツが相性抜群!首にスカーフを巻いてアクセントをつけると、いい感じのバランスに◎

 

 

 

Day7.やっぱり《デニムパンツ》は外せない!

パンツの王様と言ったら、デニムパンツ。夏のワードロープにもやっぱり欠かせないですよね。いざという時に頼りになるデニムパンツは、形のきれいなものを選びましょう。

 

濃いめデニムを履く女性出典: WEAR

白T×デニムパンツの夏の定番コーデも、形がきれいなデニムパンツを選べば、かっこよくキマります。ハットやレオパード柄のパンプスで、格上げしちゃいましょう♡

 

 

 

やっぱりパンツコーデがいちばん!

白Tシャツにデニムパンツコーデの女性出典: WEAR

スカートやワンピースはもちろんかわいいけれど、基本はやっぱりパンツスタイルがいい。カラーや形を吟味して、毎日パンツコーデを楽しんじゃいましょう!

[記事公開日]2019.8.07 [最終更新日]2019.8.09

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS