40代のレギンスコーデ人気20選|大人女子必見!最旬の着こなし術を季節ごとに特集

[記事公開日]2020.8.03

年齢を重ねると、どうしても生脚に自信が持てなくなってきますよね。そんな時頼りになるのがレギンスですが、このレギンスは生脚をカバーしてくれるだけでなく、合わせ方を工夫することでトレンド感あふれるコーデを作ることもできます。この記事では、大人女子におすすめのレギンスコーデを季節別に紹介します。

目次

もっとみる

秋のおすすめ40代のレギンスコーデ

秋はレギンスが活躍する季節。でも一歩間違えると、防寒のためにレギンスを着ているように思われがちなので、コーデの色合わせや丈感に注意するようにしましょう。

ブラウンシャツワンピース×黒ヒールパンプス×レギンス

ブラウンシャツワンピースと黒ヒールパンプスにレギンスを履いた女性出典: WEAR

ロング丈のワンピースとレギンスを合わせたトレンドコーデ。コントラストを抑えたワンピースとレギンスの色合わせが、よりトレンド感を演出します。

クロスヘアバンド×ベージュタイトスカート×レギンス

クロスヘアバンドとベージュタイトスカートにレギンスを履いた女性出典: WEAR

全体をホワイトとベージュの柔らかいトーンでまとめたレギンスコーデ。スリットの入ったスカートも、なかにレギンスを仕込めば抵抗なく着られます。

ワッフルワンピース×ベージュスリッポン×レギンス

ワッフルワンピースとベージュスリッポンにレギンスを履いた女性出典: WEAR

ボリュームのあるワッフルワンピースにレギンスを合わせたコーデ。ワンピの裾からちらりとのぞくレギンスが、コーデにトレンド感を加えています。

ベージュワンピース×ファーサンダル×レギンス

ベージュワンピースとファーサンダルにレギンスを履いた女性出典: WEAR

ロング丈のワンピースにレギンス、そしてファーサンダルを加えることで、コーデに秋らしい雰囲気が生まれています。ざっくりシルエットもトレンド感たっぷりです。

ベージュシャツワンピース×レオパード柄パンプス×レギンス

ベージュシャツワンピースとレオパード柄パンプスにレギンスを履いた女性出典: WEAR

スリットが入ったレギンスなら、足元にぬけ感が出て一気におしゃれ度がアップします。レオパード柄のパンプスがコーデにエッジを加えています。

冬のおすすめ40代のレギンスコーデ

冬のコーデは重ね着が多くなりごちゃごちゃしがち。そこにレギンスを加えることでさらにまとまりがなくなってしまうこともあるので、全体のバランスに気をつけましょう。

グレーワンピース×キルティングジャケット×レギンス

グレーワンピースとキルティングジャケットにレギンスを履いた女性出典: WEAR

ワンピースとレギンスの王道トレンドコーデに、ボリュームのあるジャケットを合わせてさらにトレンド感を加えています。ふわふわのバッグと靴で冬らしさもプラス。

テーラードジャケット×白パーカー×レギンス

テーラードジャケットと白パーカーにレギンスを履いた女性出典: WEAR

レギンスにちょっと長めのジャケットを合わせた定番コーデ。コーデが暗くなりがちな冬にあえてのホワイトコーデは、一目置かれること間違いなしです。

ブルゾン×ボーダートップス×レギンス

ブルゾンとボーダートップスにレギンスを履いた女性出典: WEAR

暗めなカラーのレギンスを選べば、色の効果で着痩せが叶います。全体を暗めのトーンでコーディネートしていても、明るい色のインナーを合わせれば重たくなりません。

ピンクライダース×アシンメトリースカート×レギンス

ピンクライダースとアシンメトリースカートにレギンスを履いた女性出典: WEAR

ちょっと大胆に脚が見えそうなデザインのスカートも、なかにレギンスを仕込めば気負わず着ることができます。足元のスリットでぬけ感をプラス。

ドットワンピース×トレンチコート×レギンス

ドットワンピースとトレンチコートにレギンスを履いた女性出典: WEAR

トレンドのレギンスとロングワンピースのコーデも、色を揃えることでさらにトレンド感がアップします。またレギンスとワンピの色が繋がるので、脚長効果も期待できます。

春のおすすめ40代のレギンスコーデ

春コーデには春らしい軽やかさが欲しいもの。春コーデにレギンスを加える時は、色のバランスに注意しましょう。レギンスを着ていても暑苦しく見せない工夫が必要です。

ドルマンシャツワンピース×キャップ×レギンス

ドルマンシャツワンピースとキャップにレギンスを履いた女性出典: WEAR

重たくなりがちなブラックのシャツワンピースに、爽やかなホワイトのレギンスを合わせることで、春を感じさせるコーデのできあがり。スリットもぬけ感が出ておしゃれです。

ワッフルパーカー×ブラウンハット×レギンス

ワッフルパーカーとブラウンハットにレギンスを履いた女性出典: WEAR

いろんなアイテムを重ねていても、同系色で揃えることですっきりまとまります。ハットとバッグの色でしっかりコーデ全体を引き締めているのがポイントです。

ストライプシャツワンピース×レザーフラットシューズ×レギンス

ストライプシャツワンピースとレザーフラットシューズにレギンスを履いた女性出典: WEAR

爽やかなブルーのストライプワンピースに柔らかなグレーのレギンスを合わせたコーデ。レギンスや靴のトーンを抑えることで、ワンピースの主役感が際立ちます。

黒ワンピース×白トップス×レギンス

黒ワンピースと白トップスにレギンスを履いた女性出典: WEAR

ブラック多めのコーデも透け感のある白トップスを合わせることで、春らしい軽やかさをプラスできます。ロングワンピとレギンスの組み合わせもトレンド感満点です。

ロングTシャツワンピース×テーラードジャケット×レギンス

ロングTシャツワンピースとテーラードジャケットにレギンスを履いた女性出典: WEAR

春らしい柔らかな色味でまとめたレギンスコーデ。ジャケットやワンピースで縦長のラインを作ることで、自然にスタイルアップできます。

夏のおすすめ40代のレギンスコーデ

夏のレギンスコーデは、春以上に暑苦しくならないように注意が必要。色味だけでなくレギンスのディテールや合わせるアイテムの素材など、とことんこだわって選びましょう。

リネンシャツワンピース×メッシュトートバッグ×レギンス

リネンシャツワンピースとメッシュトートバッグにレギンスを履いた女性出典: WEAR

全体を爽やかなトーンで統一したレギンスコーデ。リネンのワンピースやメッシュ素材のバッグがコーデに夏らしい雰囲気を加えています。

カシュクールマキシワンピース×黒タンクトップ×レギンス

カシュクールマキシワンピースと黒タンクトップにレギンスを履いた女性出典: WEAR

暗めのカラーのレギンスでも、夏らしい雰囲気たっぷりのカシュクールワンピースと合わせれば、夏でも爽やかに着こなせます。レギンスの見える分量が少なめなのもポイント。

ビッグシルエットシャツ×黒サンダル×レギンス

ビッグシルエットシャツと黒サンダルにレギンスを履いた女性出典: WEAR

ロングシャツにレギンスを合わせた定番コーデ。濃色のシャツでも、風をはらむざっくりシルエットのものを選べば涼やかに着こなせます。足元のスリットでぬけ感をプラス。

カンカン帽×白シャツワンピース×レギンス

カンカン帽と白シャツワンピースにレギンスを履いた女性出典: WEAR

重ためなカラーのレギンスを夏コーデに加える時は、それ以外のアイテムに夏らしいものをチョイス。カンカン帽やクリア素材のバッグなど、夏限定アイテムを活用しましょう。

黒フリルワンピース×黒スニーカー×レギンス

黒フリルワンピースと黒スニーカーにレギンスを履いた女性出典: WEAR

一見ガーリーなコーディネートも、サイドにストライプの入ったレギンスでカジュアルダウン。個性的な柄のヘッドアクセがモノトーンコーデのポイントになっています。

まとめ

コツさえ掴んでしまえば、レギンスを今っぽくコーディネートするのは意外と簡単。それでもなかなか自信が持てない方は、重ね着が自然にできる秋冬にレギンスデビューしてみるとよいでしょう。あなたも今回紹介したコーデを参考に、トレンドのレギンスコーデに挑戦してみてください。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事