レギンスの夏コーデおすすめ20選|涼しげに見える爽やかな大人女子の着こなし術

[記事公開日]2020.8.20

カジュアル路線が人気となってきた今、レギンスは再注目を浴びているアイテムです。ファッション通販サイトなどでも新作が出たり、たびたび特集されたりしています。数年前に流行したレギンスとは全然違うイマドキのレギンスの、定番からトレンドまでの着こなし方をご紹介します。

目次

もっとみる

レギンス×ワンピースのおすすめ夏コーデ

ふんわりシルエットのワンピースには、やはりピタッとフィットするタイプのレギンスが相性抜群です。

白リブレギンス×ベージュサイドスリットロングワンピース×パイソンフラットサンダル

白リブレギンスとベージュサイドスリットロングワンピースにパイソンフラットサンダルを履いた女性出典: WEAR

薄手のふわっとしたベージュワンピースには深いサイドスリットが入っているので、ぴったりフィットのレギンスを合わせるとおしゃれです。トートバッグも色を合わせてモノトーンコーデが完成。パイソン柄のフラットサンダルもぬけ感があって素敵です。

黒スリットレギンス×白ノースリーブピマカットソーワンピース×カーキミリタリージャケット

黒スリットレギンスと白ノースリーブピマカットソーワンピースにカーキミリタリージャケットを着た女性出典: WEAR

白のロングワンピ―スに黒のスリムなレギンスの組み合わせは縦長コーデの定番です。レオパード柄のスリッポンにサマーニット帽と編み込みバッグを合わせてガーリーさをプラス。カーキのミリタリージャケットをオフショルで羽織ればカッコいいワンピース×レギンススタイルです。

黒バッグスリットリブレギンス×ブルーストライプシャツワンピース×黒バレエシューズ

黒バッグスリットリブレギンスとブルーストライプシャツワンピースに黒バレエシューズを履いた女性出典: WEAR

夏に活躍するさわやかなブルーボーダーのシャツワンピースにはシンプルな黒レギンスがピッタリです。バックスリットでこなれ感を出してくれます。

グレーリブレギンス×黒タイプライターAラインワンピース×カーキコードスニーカー

グレーリブレギンスと黒タイプライターAラインワンピースにカーキコードスニーカーを履いた女性出典: WEAR

伸縮性のあるグレーのリブレギンスがAラインのシャツワンピースのふわふわ感を引き立ててくれています。足元はカーキのコードスニーカーでおしゃれ感とさわやかさもプラス。

黒リブスリットレギンス×カーキワッフルロングワンピース×黒スポーツサンダル

黒リブスリットレギンスとカーキワッフルロングワンピースに黒スポーツサンダルを履いた女性出典: WEAR

トレンドのくすみ色ロングワンピースを黒キャップと黒レギンスでサンドイッチすることで、引き締まったコーデになっています。足元はスポーツサンダルでボーイッシュなワンピーススタイルです。

レギンス×Tシャツのおすすめ夏コーデ

レギンスをシンプルなTシャツと合わせるなら、小物との合わせ技で着こなしをグレードアップするのがおすすめです。

黒ストレッチパギンス×黒ボーダーTシャツ×ブルースニーカー

黒ストレッチパギンスと黒ボーダーTシャツにブルースニーカーを履いた女性出典: WEAR

お尻が隠れるくらいの長めの白TシャツとボーダーTシャツをレイヤーしている安定感抜群のコーデです。カジュアルなボーダーときれいなブルーのスニーカーは好相性。ボトムスにあえて黒のパギンスを持ってくればゆるっと感も演出できます。

黒リブスリットレギンス×ブラウン5分フレア袖ロングTシャツ×黒ドットシースルーパンプス

黒リブスリットレギンスとブラウン5分フレア袖ロングTシャツに黒ドットシースルーパンプスを履いた女性出典: WEAR

人気のオーバーサイズTシャツはワンピース見えもするふんわり感。スリットレギンスを合わせてトレンド感満載です。スニーカーではなくシースルーパンプスを合わせて女性らしく。

グレーリブレギンス×白クルーネックTワンピース×黒スニーカー

グレーリブレギンスと白クルーネックTワンピースに黒スニーカーを履いた女性出典: WEAR

クルーネックTワンピースはロングTシャツのようなストンと感があるのでシンプルコーデが一番です。グレーのリブレギンスとニット帽をリンクさせて、黒のスニーカーとバッグパックの小物でアクセントをつけています。

黒サイドラインレギンス×白ビッグシルエットロングTシャツ×白スニーカー

黒サイドラインレギンスと白ビッグシルエットロングTシャツに白スニーカーを履いた女性出典: WEAR

キャップとサイドラインレギンスで一気にスポーティな印象に。ビッグシルエットTを組み合わせると、カジュアル寄りながらスタイルよく見えます。

カーキワッフルレギンスパンツ×白ビッグシルエットTシャツ×黒ベルテッドスポーツサンダル

カーキワッフルレギンスパンツと白ビッグシルエットTシャツに黒ベルテッドスポーツサンダルを履いた女性出典: WEAR

足首が締まっているタイプのレギンスなので視覚的にもパンツ感覚ではきこなせます。存在感のあるビッグシルエットの白Tシャツをほどよく引き締めて脚長見えも期待できます。黒のスポーツサンダルとも相性抜群ですね。

レギンス×ショートパンツのおすすめ夏コーデ

ショートパンツだけだと子どもっぽい印象になりがちですが、レギンスとレイヤードすると一気に大人っぽいコーデに早変わりします。

黒レギンス×グレーペイズリーナイロンショートパンツ×白Tシャツ

黒レギンスとグレーペイズリーナイロンショートパンツに白Tシャツを着た女性出典: WEAR

アウトドア感全開のナイロンパンツはペイズリー柄を選ぶと黒のレギンスとのレイヤードコーデが楽しめます。白Tシャツとスポーツサンダルを合わせて動きやすいカジュアルコーデに。

黒レギンス×イエローイージーユーティリティショートパンツ×白クルーネックTシャツ

黒レギンスとイエローイージーユーティリティショートパンツに白クルーネックTシャツを着た女性出典: WEAR

ビビッドなイエローが目を引くショートパンツに黒のレギンスが好相性です。白のシンプルなTシャツスタイルにサコッシュがアクセントになっています。

カーキレギンス×イエローデニムキルテッドショーツ×白ショートスリーブTシャツ

カーキレギンスとイエローデニムキルテッドショーツに白ショートスリーブTシャツを着た女性出典: WEAR

カーキのレギンスはシンプルですが、イエローデニムのショーツをレイヤードすると華やかさをプラスできます。トップスも白Tシャツでシンプルなので、レギンスが主役のコーデです。

グレーボーダーレギンス×デニムリペアダメージショートパンツ×オレンジスウェットプルオーバー

グレーボーダーレギンスとデニムリペアダメージショートパンツにオレンジスウェットプルオーバーを着た女性出典: WEAR

シンプルなグレーのボーダーレギンスには、ダメージデニムのショートパンツを合わせてカッコいいカジュアルスタイルに。オレンジのスウェットでラフさがさらに際立つ大人のカジュアルコーデです。

黒プリントレギンス×総柄フレアショートパンツ×オレンジポインテッドトゥパンプス

黒プリントレギンスと総柄フレアショートパンツにオレンジポインテッドトゥパンプスを履いた女性出典: WEAR

ミニスカート見えする総柄のショートパンツには、甘くなり過ぎない黒のレギンスを重ねてスポーティに。白のプリントTシャツにオレンジのパンプスを合わせたミックスコーデです。

レギンス×スカートのおすすめ夏コーデ

レギンスはスカートとの相性も抜群です。甘くなりすぎるのをちょうどよいバランスにしてくれます。

ベージュミリタリーリブレギンス×白リネンギャザーエプロン×パープルスウェットパーカー

ベージュミリタリーリブレギンスと白リネンギャザーエプロンにパープルスウェットパーカーを着た女性出典: WEAR

スカートが白のギャザーで甘めなので、あえてパープルのパーカーとミリタリーリブレギンスを合わせて甘辛ミックスコーデに。

白10分丈レギンス×ベージュストライプラップスカート×ブラウンコットンVネックプルオーバー

白10分丈レギンスとベージュストライプラップスカートにブラウンコットンVネックプルオーバーを着た女性出典: WEAR

レギンスなしでも十分かわいいブラウンとベージュのスカートコーデですが、レギンスを取り入れるとみんなとひと味違うスポーティーさも取り入れられてコーデを楽しめます。

黒リブ9分丈レギンス×白ハイウエストレーススカート×グレー5分袖スウェットプルオーバー

黒リブ9分丈レギンスと白ハイウエストレーススカートにグレー5分袖スウェットプルオーバーを着た女性出典: WEAR

レースのフレアスカートの下から引き締め色のレギンスが少し見えるだけで、脚長スタイルに見えます。グレーの上品スウェットを合わせて大人カジュアルに。

黒プリントレギンス×ベージュプリントタックスカート×白5分袖ルーズシャツ

黒プリントレギンスとベージュプリントタックスカートに白5分袖ルーズシャツを着た女性出典: WEAR

タック入りのベージュスカートは地味になりがちですが、黒のプリントレギンスでカッコよく。ぬけ感のある白のルーズシャツできれいめシルエットのコーデです。

黒レギンス×オレンジ柄プリーツスカート×白スラブアシメトリーTシャツ

黒レギンスとオレンジ柄プリーツスカートに白スラブアシメトリーTシャツを着た女性出典: WEAR

オレンジベースの柄物プリーツスカートにレギンスを合わせると蒸れずにさわやかに着こなせます。夏素材のハットに白のアシメトリースラブTシャツを合わせて重すぎないバランスよいコーデです。

まとめ

レギンスなんて古い!と思っている方に、ぜひ試してもらいたいおすすめコーデを特集しました。合わせるトップスやボトムスしだいでコーデの幅が広がります。小物、合わせでいつものコーデもおしゃれに早変わり。美脚効果があるのもうれしいですね。ぜひチャレンジしてください。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事