白ビッグシャツにカーキロングフレアスカートを履いた女性

ワークキャップの人気レディースコーデ20選|季節別で真似したいおしゃれスタイル術

[記事公開日]2020.8.07

ワークキャップとは前にツバがついて、頭のところが平らで比較的浅めになっているカジュアルなキャップです。丸顔や四角顔など顔の形にコンプレックスを抱えている人には特におすすめです。この機会に、ワークキャップに挑戦してみませんか。

目次

もっとみる

春のおすすめワークキャップコーデ

ワークキャップを春らしくコーデするには、春色を取り入れたトップスにすると季節感を演出できます。

ベージュワークキャップ×ボーダーTシャツ×ネイビーガウチョパンツ

ボーダーTシャツにネイビーガウチョパンツを履いた女性出典: WEAR

ボーダーシャツとガウチョパンツというカジュアルなコーデにベージュのワークキャップを合わせることで、お出かけ風のファッションに変化します。

キャメルワークキャップ×赤クレイジーボーダープルオーバー×ストレッチデニムパンツ

赤クレイジーボーダープルオーバーにストレッチデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

クレイジーボーダーシャツとロールアップしているデニムパンツがすっきりとした印象のカジュアルコーデです。

黒ワークキャップ×ベージュサロペット×黒スニーカー

ベージュサロペットに黒スニーカーを履いた女性出典: WEAR

オーバーオールだけ着るとダボっとしたイメージになるのでショルダーバッグをかけることで引き締め効果があります。キャップとトップスの色の統一感もあります。

カーキワークキャップ×白スウェットトレーナー×カットオフデニムパンツ

白スウェットトレーナーにカットオフデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

かわいらしいスウェットはワークキャップをかぶることでガーリーになりすぎるの抑えてくれます。

黒ワークキャップ×白長袖Tシャツ×ライトブルーワイドパンツ

白長袖Tシャツにライトブルーワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

Tシャツにパンツというシンプルなスタイルには、ワークキャップやサスペンダーなどの小物をプラスするとおしゃれコーデにすることができます。

夏のおすすめワークキャップコーデ

夏コーデには白やデニムなどのアイテムがよく使われるので、ワークキャップはカーキやベージュなど相性がよいものを選びます。

ベージュワークキャップ×白ビッグシャツ×カーキロングフレアスカート

白ビッグシャツにカーキロングフレアスカートを履いた女性出典: WEAR

夏にぴったりなロングスカートにワークキャップとメガネ、サンダルの色を合わせることでカジュアルにまとまります。

カーキワークキャップ×白スリットロングワンピース×カットオフスキニーデニムパンツ

白スリットロングワンピースにカットオフスキニーデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

ワンピースはスリットとノースリーブで夏らしく、ワークキャップのカーキがアクセントになっています。

ネイビーワークキャップ×白プリントTシャツ×カーキミリタリーパンツ

白プリントTシャツにカーキミリタリーパンツを履いた女性出典: WEAR

Tシャツとパンツだけではカジュアルになりすぎですが、深めキャップと目がメガネを合わせて外行きの洋服にかわります。

ベージュワークキャップ×白プルオーバーパーカー×グレーテントワンピース

グレーテントワンピースに白プルオーバーパーカーを着た女性出典: WEAR

ワークキャップとワンピースとパーカーを淡い色に統一することで優しいイメージのコーデになります。

ベージュワークキャップ×白ビッグチュニックTシャツ×イエロービッグシャツ

白ビッグチュニックTシャツにイエロービッグシャツを着た女性出典: WEAR

白Tシャツの上に鮮やかな黄色のシャツを重ねることで夏らしい華やかな雰囲気になります。

秋のおすすめワークキャップコーデ

秋服は深い色のアイテムが増えてきます。洋服を邪魔しない黒やグレー、ブラウンなどの暗めなカラーのワークキャップがよく合います。

黒ワークキャップ×黒ニットセーター×スリムデニムパンツ

黒ニットセーターにスリムデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

全体のカラーを合わせることでまとまったコーディネートになります。メンズライクになりすぎないようにヒールのある靴を履くのがポイントです。

黒ワークキャップ×オーバーサイズロングジージャン×白スリッポン

オーバーサイズロングジージャンに白スリッポンを履いた女性出典: WEAR

1枚で様になるデニムのオーバーサイズロングジージャンにはシンプルなスニーカーと黒キャップが合います。

グレーワークキャップ×赤ケーブルニットセーター×グレーワイドパンツ

赤ケーブルニットセーターにグレーワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

秋らしい赤色ニットにキャップとパンツを合わせて華やかな印象になります。

黒ワークキャップ×カーキミリタリーブルゾン×デニムワイドパンツ

カーキミリタリーブルゾンにデニムワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

コンパクトなミリタリーブルゾンにデニムパンツ、ワークキャップでスタイリッシュにまとめたスタイルはメンズライクなカッコいいコーディネートになっています。

ブラウンワークキャップ×白ケーブルニットセーター×ハイウエストデニムパンツ

白ケーブルニットセーターにハイウエストデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

かわいらしいケーブルニットの白色と靴とワークキャップの茶色がいい色の組み合わせになっています。

冬のおすすめワークキャップコーデ

冬服も暗い色のアイテムが多いので黒や茶色などのワークキャップを合わせるのがかわいいです。

グレーワークキャップ×ネイビームートンコート×ハイウエストデニムタックパンツ

ネイビームートンコートにハイウエストデニムタックパンツを履いた女性出典: WEAR

モコモコっとしたコートで全体的に暗い色が多いですが、赤ニットが彩りを加えてバランスの取れたコーデになります。

黒ワークキャップ×カーキMA-1×グレーチュールスカート

カーキMA-1にグレーチュールスカートを履いた女性出典: WEAR

メンズっぽいワークキャップとMA-1にグレーの女の子っぽいチュールスカートを合わせてカジュアルなコーデになります。

黒ワークキャップ×グレーニットフリースワンピース×黒バスケットシューズ

グレーニットフリースワンピースに黒バスケットシューズを履いた女性出典: WEAR

黒のキャップと灰色のワンピースというモノトーンなコーデにイヤリングをアクセントにすることで女性らしさを出しています。

カーキワークキャップ×グレーボアブルゾン×ベージュテーパードパンツ

グレーボアブルゾンにベージュテーパードパンツを履いた女性出典: WEAR

子どもっぽくも見えてしまうボアブルゾンもシルエットがキレイなパンツと合わせれば、大人カジュアルになります。ポイントになっているワークキャップの合わせ方もおしゃれです。

黒ワークキャップ×ベージュニットプルオーバー×ベージュチノパンツ

ベージュニットプルオーバーにベージュチノパンツを履いた女性出典: WEAR

ニットとチノパンの色を合わせて黒のキャップを合わせるとシンプルながらも大人のコーデになります。

まとめ

ワークキャップはカジュアルなコーデに合わせると相性がいいです。いきなり、明るい色を選ぶとコーデと合わせることが難しくなります。
おしゃれ初級者の人は黒やベージュなど合わせやすい色から挑戦すると自分好みのコーデが見つかるためおすすめです。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事