FASHION

2017.4.08

バスクシャツって知ってる?定番からトレンドまで、着こなしを紹介

バスクシャツとは、襟ぐりが横に広いボートネックで、ボーダー柄が多く、九分袖程度の、厚手の綿Tシャツのこと。もともとは フランスとスペインにまたがるバスク地方の漁師がワークウェアとして着ていたという説が有力です。ガンガン洗え、ゆるめのカジュアルスタイルにぴったりなバスクシャツ。持っているとついヘビロテしてしまいますよね♪今回はそんなバスクシャツを使った着こなしを、デザイン別に紹介したいと思います。バスクシャツの着こなしにマンネリを感じている方は必見ですよ。

定番のボーダーバスクシャツの着こなし♪

バスクシャツの代名詞と言えるほどボーダーのデザインが多く出回っていますよね。ここではシンプルなボーダーバスクシャツを使ったコーデを紹介していきます♡

黒ボーダーとデニムパンツの定番コーデ出典: #CBK

ブルーのボーダーバスクシャツとデニムのワイドパンツでナチュラルにまとめたコーデは、ソックスインでバレエシューズを合わせているのがポイント。シンプルでありながらオシャレ度の高さを感じさせられます◎

デニムロングシャツとボーダーと白パンツのコーデ出典: #CBK

ボーダー×ホワイトパンツにデニムワンピースを羽織ったカジュアルなマリンスタイル。レッドのパンプスを投入して、コーデにメリハリをつけましょう♪

青ボーダーとデニムスカートのコーデ出典: #CBK

ブルーのボーダーバスクシャツとデニムのロングフレアスカートのワントーンコーデ。白のショルダーバッグやストラップサンダルを合わせることで、落ち着きのある大人マリンコーデに仕上がりますね。

ベージュボーダーとワンショルダーワンピースのコーデ出典: #CBK

淡色のボーダーバスクシャツにワンショルダーワンピースで、柔らかいシルエットのコーディネート。黒のスニーカーを投入して、全体を引き締めてみましょう。

ボーダーシャツとカーキチノパンのコーデ出典: #CBK

ワークテイストのカーキのワイドパンツを合わせるとメンズライクなコーデに。あえてリュックやスニーカーを合わせて、ラフさを楽しみましょう♡

着こなし力が試される?一風変わったボーダーバスクシャツ

お次は、ただのボーダーじゃなくデザイン性の高いボーダーのバスクシャツを使ったコーデを紹介します。デザインや色を変えて種類豊富にバスクシャツコーデを楽しみましょう♪

太ボーダーとフレアパンツのコーデ出典: #CBK

ネイビーと白の涼しげな太ボーダーのバスクシャツ。同系色のブルーのフレアパンツと合わせて、シンプルながらもこだわりを感じるバランスの良いコーデですね♪

ボーダーTシャツと白パンツのコーデ出典: #CBK

ネイビー部分が多めのボーダーのバスクシャツと白のハイウエストパンツには、ベレー帽やカゴバッグなど小物使いでアクセントをつけてみましょう。

黄色のボーダーとグレーデニムパンツのコーデ出典: #CBK

女性らしいイエローのボーダーバスクシャツには、少しひねりを加えたグレーのデニムパンツをチョイス!足元にもイエローのサイダルを取り入れて爽やかでシンプルに。

ボーダーだけじゃない!無地のバスクシャツで豊富な着こなしを

ここまでボーダーのバスクシャツを紹介してきましたが、ボーダーだけでなく無地のバスクシャツもとても人気のあるアイテムなんです!無地だからとてもシンプルで、どんなアイテムとも合わせられる万能アイテムなので、個性のあるアイテムをさっぱり着こなせそうですよ♪

 

デニムジャケットと黒ワイドパンツのコーデ出典: #CBK

白のバスクシャツには、Gジャンや黒のストレートパンツを合わせたシンプルなカジュアルコーデがおすすめ。存在感のあるイエローのトートバッグをプラスしたり、後ろで一つにまとめたヘアスタイルですっきりとした印象にしたりと、他にあえて手を加えていないところがとてもオシャレ♡

白Tシャツとデニムオーバーオールのコーデ出典: #CBK

サロペットに合わせるトップスは、首元に程よく抜け感のあるバスクシャツが相性バッチリです。大きめのピアスなどを合わせて女性ならではのコーデを楽しんでみましょう♪

着こなしが決まったら3大ブランドのバスクシャツをチェック

バスクシャツといえばORCIVAL(オーシバル)・SAINT JAMES(セントジェームス)・Le minor(ルミノア)の3大ブランド。セレクトショップに置いてあるバスクシャツは大体このどれかなのではないでしょうか?歴史あるブランドは、こだわりのあるアイテムが多いのでやっぱりオシャレ。着こなしを楽しめるようになったら、次はアイテムにこだわりを持ってみてはいかがでしょう♡

オーバーサイズボーダーシャツと白スカートのコーデ出典: #CBK

ORCIVALのバスクシャツはラッセル編みという製法で作られたもので、現在この編み方ができる縦編み機がフランスに数台しかなく、編むのに時間がかかるため大量生産ができない状況にあるといいます。それだけORCIVALのものは独特で価値のあるアイテムですよ◎自分が良さをわかって選び、わかる人にはわかるのところが素敵ですよね。

伝統的な手法にこだわったものづくりの精神が引き継がれているSAINT JAMES。日本でも伝統的な製法や手法は大切に受け継がれていますが、やはりそのように作られたものは温かみがあり長く使いたいと思いますよね♡

トレンチコートとボーダーとチノパンツのコーデ出典: #CBK
ベージュのラインが入ったSAINT JAMESのバスクシャツなら、アースカラーを使ったナチュラルコーデにもばっちりハマりますよ。

ライトブルーカーディガンとボーダーとワイドパンツのコーデ出典: #CBK

快適な素材やディテールにこだわり、「本物の良さ」を大切にした物作りをしているLe minor。フランス海軍の制服に使用されるなど、フランス本国で圧倒的な指示を得ているLe minorは、日本でもバスクシャツを始め長く愛されているブランドです。

ボーダーTシャツと白ロングスカートのコーデ出典: #CBK

シンプルかつ快適な着心地で優秀すぎるバスクシャツ。コットン100%のものが多く、手入れが簡単なため長く使えるのもバスクシャツの良いところです。ぜひお気に入りの1枚でいろんなアイテムとのコーディネートを楽しんでください♪

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。