ライダースにパーカーデニムシャツを腰に巻いた女性

今さら聞けない、デニムジャケットとパーカーの女子向け重ね着テク

デニムジャケットにパーカーは、定番アイテム同士の組み合わせなので、1週間のコーディネートのラインナップにとても取り入れやすいです。しかも、他のアイテムを変えるだけで春夏秋冬それぞれの季節や、トレンドに合うコーディネートが完成する優秀な組み合わせ。定番すぎて今さら聞けない人のために季節ごとの着こなしや、合わせ方を見ていきましょう。お洒落上級者だけが使ってるテクも紹介しちゃいますよ!

 

春夏秋冬どんな季節にもデニムジャケット×パーカー

暖かい季節にはチュールスカートやカンカン帽で、さわやかに春夏らしさを取り入れる。その日の気候に合わせて、パーカーを腰に巻いたり、デニムジャケットを肩掛けするなどニーズに合わせた使い方もできます。

デニムジャケットを肩がけしてチュールスカートにカンカン帽をかぶった女性出典: WEAR

少しずつ秋になってきたら、ニット帽などの小物と合わせてカジュアルにデニムジャケット×パーカーを着こなしましょう。春夏と違い、黒やカーキのチュールスカートと合わせるとグッと秋らしいシックなカラーを取り入れることができます。帽子や靴のカラーを、ボールドやからし色にして小物にアクセントカラーを入れてみるのも可愛いですね。

デニムジャケットに茶色いニット帽の黒いプリーツスカートのスタバを飲んだ女性出典: WEAR

色物だけではなく、バックにファーを取り入れることでもとても季節感が出せます。他にも、フリンジのバックやアウトドアブランドのリュックなど相性のいいアイテムのバリエーションも豊かなのも、デニムジャケット×パーカーならでは。季節や色素材もなんでもプラスに見せてくれるデニムジャケットとパーカーの最強の組み合わせ。

デニムジャケットにパーカーレオパードのクラッチを持った黒いワイドパンツの女性出典: WEAR

本格的に寒くなってきた頃は、1枚上にアウターを羽織るだけ。MA-1やトレンチコート、ライダースにロングコート。どんなアイテムでも合わせやすいので、デニムジャケット×パーカーの良さも、アウターの良さも引き立てることができます。冬の終わりの暖かい日には、足元を出してみたり、白いスカートやパンツを取り入れて、もうすぐ来る春を先取りしてみるのもいいかも!バックも春色にすれば、まだ寒くても春を先取りできます。

MA-1の中にデニムジャケットインパーカーの白スカートにお団子の女性出典: WEAR

この記事もチェック

デニムジャケットの色味と何色のパーカーを合わせるべきか。

デニムジャケットを買うときに、1番悩むのはジャケットの色味ではないでしょうか?1年通して着ることができるデニムジャケットだからこそ、最初の1枚を買うときの色は悩みますね。やはり、淡い色のジャケットは春夏に合う爽やかなイメージが強いかもしれません。合わせるパーカの色でも季節感を出すことができます。春夏のおすすめは、薄めの色のデニムジャケットにグレーのパーカー。爽やかな印象になりますよ。

デニムジャケットにパーカーを着ているからし色のパンプスにヘアーバンドの女性出典: WEAR

秋冬は濃いワンウォッシュのものや、インディゴブルーのデニムジャケットが季節感を出します。ファー小物との相性もばっちり!ラフなスウェットのセットアップも濃紺なカラーが引き締めて程よい引き締めでカジュアルダウンしすぎないアクセントに。

デニムジャケットにスウェットセットアップのお団子の座った女性出典: WEAR

定番のデニムジャケット×パーカーでも、差をつけるコツ

定番の着こなしでも他と差をつけたいなら、デニムonデニムにチャレンジしてみるのもあり!取り入れやすいのは、ジャケットと同じ色味のデニムと合わせること。他のアイテムとの統一感を出すこと。この2つを守れば、コーディネートのまとまりが出ます。パーカーと靴を白で統一し、シックで一味違う上級の着こなし。

デニムオンデニムのサングラスをかけた女性出典: WEAR

デニムジャケットにパーカー合わせの上級スタイルとして、パーカーワンピ1枚に、さらっとデニムジャケットを羽織るのはいかがでしょう。シンプルなのに、すごくおしゃれに見えるのは、ヴィンテージ風の加工のされたデニムジャケットだからです。ヴィンデージ風のものは、1枚ですごく存在感がありとてもおしゃれ感が出ます。デニムジャケットを選ぶときに、そこに注目することもポイントの1つです。

デニムジャケットにパーカワンピの女性出典: WEAR

この記事もチェック

デニムジャケットonパーカーに、アウターをプラスして上級レイヤードコーデ

デニムジャケットにパーカー、そこにさらにアウターをレイヤード。おしゃれな上級レイヤードコーデの完成です。ライダースでカチッとなりがちなコーデも、薄めのデニムジャケットやデニムシャツなどをスカートの上に巻くことで、女性らしい印象になります。スカートだけではなく、ワンピースの上に巻いても相性がよく、ウエスト部分に膨らみを持たせて丈を調節したりもできてお勧めのテクニック。

ライダースにパーカーデニムシャツを腰に巻いた女性出典: WEAR

トレンチコートの中に濃い目の色のデニムジャケットを重ねる。秋にお勧めのレイヤードコーディネートです。グレーのパーカーとベージュのトレンチコートの間に濃い色のデニムジャケットを挟むことで全体の色味が引き締まる印象に。パーカーの色やデニムジャケットの色を変えて、足元も春色にすれば春先にも使えますね♡そんな、季節を問わない上級レイヤードテクニック。

パーカーにデニムジャケットにトレンチコートをレイヤードしたホワイトデニムの女性出典: WEAR

 

いかがでしたか?デニムジャケットとパーカーの組み合わせは季節を問わず、合わせるアイテムのバリエーションもとても多いのが最大の魅力。その季節に合った小物や色合わせで、流行り廃りなく通年使えるので、ぜひクローゼットにストックしておくのをお勧めします。

この記事もチェック

[記事公開日]2016.12.12 [最終更新日]2017.9.05

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS