それ重ね着じゃない?と思われないレイヤードスタイルをつくるコツ

【レイヤード】という言葉を聞いたことはありますか?英語の【layered】は「層になった」「段々になった」「重ねた」などの意味。また、レイヤードスタイルというファッション用語は、ニットによるプルオーバーとカーディガンの組み合わせからできた言葉です。取り入れ方はたくさん。Tシャツの下から長袖を覗かせたり、ジャケットの裾からシャツの裾を出すという服の重ね方もレイヤードです。最近ではアウターonアウターも!レイヤードの定義は「重ねる!」と考えれば、かなり幅広いコーデが可能になりますね。今回は、そんなレイヤードスタイルで、おしゃれを極めた見せ方を紹介していきます。

 

おしゃれを極めるならレイヤードスタイル

アイテムを重ね合わせることで、ぐっとおしゃれ度が増すレイヤードスタイルですが、ただ重ねればいいわけではないのが難しいところ。ポイントは、縦のラインを作ること。重ね着=野暮ったいイメージにならないためにも、押さえておきたいレイヤードスタイルの一つ。では、縦ラインのレイヤードスタイルを、おしゃれ女子の皆さんは、どう作っているのか見ていきましょう!シャツワンピは、簡単に縦のラインを作ることができ、取り入れやすいアイテムの1つ。これを1枚で着るのではなく、画像のPⅰさんのようにシングルボタンのミリタリーシャツを重ねることで、更に縦のラインを強調できるのです。
白いトップスにチェックシャツ茶色いカーデガンをレイヤードしたターバンの女性出典: WEAR

同じシャツワンピでもこのようなチェックや柄物は、あえて前を閉めずに中に無地のインナーを着て、縦のラインを出して。トレンドのロングのアウターやカーディガンを更にレイヤードすることで、ほどよい緩さと縦ラインの細見え感もプラス。カジュアルな着こなしでもスタイルアップして見せることができます。

 

ホワイトワイドパンツに黒のロングコートのお団子ヘアに茶色いクラッチバッグを持った女性出典: WEAR

ロングアウターを重ねるレイヤードスタイルは、シャツワンピだけではなくパーカーや、ワイドパンツでも相性抜群!!一見重くなりがちなワイドパンツの合わせも、ウエストの高い位置にポイントを持ってきたり、濃い色のロングのアウターにすることで、縦のラインを作り、スタイルアップして見せることができるのです。

 

困ったときはパーカーを挟めば気軽にレイヤードスタイルの出来上がり

おしゃれな人は必ずと言っていい程やっているといっても過言ではない、パーカーをアウターにINするコーデ。パーカーはレイヤードスタイルを完成させるために1枚は持っておきたいアイテムの1つ。中でもグレーやホワイトのパーカーは、インナーの色を選ばず、とても合わせやすく、更にアウターの色も引き立てやすいカラーといえます。例えばカッコよく、ハードなイメージの強いライダースジャケットを、グレーのパーカーを挟むことで淡くやわららかい印象に、そこに更にピンクのスカートで甘くまとめている、甘辛レイヤードスタイルの完成です。

ライダースにパーカーインピンクのスカートにニット帽にサングラスの女性出典: WEAR

 

メンズライクな印象のMA-1に、前の開けたパーカーと中に黒いインナーを着ることで、レイヤードスタイルならではの縦ラインを強調しています。また、黒い皮の先のシャープな形のブーツをはくことで足元まで目線が行くため、脚長効果も!

カーキのMA-1にグレーのパーカーをレイヤードしてベレー帽にサングラスをかけた女性出典: WEAR

この記事もチェック

 

トップスとアウター2枚でもレイヤードスタイル?!

このように、パーカーとGジャンで完成しているスタイルでも、袖口から下のパーカーの袖や、パーカーのフードを上に出すことでレイヤードをつくれます。同じ服を着るのでも、ちょっとした工夫や着かたでいつもよりもオシャレに見える方法はあるのです。

Gジャンにパーカーを重ね黒いたワイドパンツの眼鏡女子出典: WEAR

トレンチコート×パーカーのレイヤードは、その中でもポピュラーな着こなしかも。おしゃれな人と、そうでない人との着こなし方の差は、そこにさらに、ちょっとした工夫をしているかで生まれます。オシャレな人の着こなしに注目してみると、パーカーの袖の出しかたや腕まくりによる手首見せがとても多い。襟元やフードの出し方も一工夫することで、目線を上に持って行き、トレンチコートによる縦のラインや、タイツによる足長効果が出るんです。程よく着崩したことによるこなれ感も◎。

トレンチコートにパーカーを重ねチェックのストールを持った横向きの女性出典: WEAR

 

シャツにスウェットのプルオーバーのレイヤードスタイルも簡単で、すぐに挑戦できるコーデ。その際も少し腕をまくり、手首をだして程よく着崩す技が使えます。ボトムスには、ロールアップのアイテムを取り入れて足首を見せ、さらにすっきりした印象に。

シャツにスエットプルオーバーをレイヤードのデニムにかごバックの女性

出典: WEAR

異素材を組み合わせたワンランクアップのレイヤードスタイル

2016年秋冬のおすすめは、異素材を組み合わせたレイヤードスタイル。ループカーディガンの下にタートルネックのニットを着て、レースのキャミをレイヤードしたスタイルは、異素材をうまくの融合させ、更に、ボトムにデニムを追加しているので、異素材の組み合わせの最上級ではないでしょうか。

白ループカーディガンにグレーのハイネックにレースのキャミソールのレイヤードの女性出典: WEAR

こちらの着こなしも、デニムシャツにスウェットのプルオーバーを重ねていて、その上にレザージャケットを重ねる異素材MIXのコーデです。デニム地×スエット×レザーはとても相性がいいので、その3点を取り入れてコーディネートすると異素材でもまとまりが出やすくなります。

デニムシャツにスエットにライダースの上半身写真出典: WEAR

 

ボーダーのトップスにデニムシャツ、ニット素材のポンチョを重ねたレイヤードスタイルも取り入れやすい異素材アイテムの組み合わせ。ニット×デニム×ボーダーも相性抜群!ニットを着れる時期ならではの組み合わせなので、季節感のあるおしゃれを楽しむことができるのではないでしょうか。

Gジャンにポンチョ黒パンツにシープスキンの女性出典: WEAR

白シャツワンピにカーキのミリタリーシャツをレイヤードしてチャネルのチェーンバッグを斜めがけした女性出典: WEAR

お気に入りのレイヤードスタイルは見つかりましたか?寒い季節は、重ねられるアイテムのバリエーションが増えるので、ぜひ自分らしいレイヤードスタイルを見つけてみてください

[記事公開日]2016.12.02 [最終更新日]2019.8.16

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング