FASHION

2020.7.10

真夏でもやっぱり使える!暑そうに見えない「黒スキニー」の着こなし方4選

トップスを選ばず、スタイルアップも叶えてくれる「黒スキニー」。シーズンレスで使えるアイテムですが、真夏は暑そうに見えるから避けてしまう…そんな人へ。暑い季節も涼しげに見える、黒スキニーの着こなし方をレクチャーします。

配色のバランスで涼しげに

黒スキニーコーデをする女性出典: WEAR

真夏に黒スキニーを使うときは、配色のバランスが重要。黒の重たいイメージを軽減できるように、Tシャツはロング丈をチョイスするのがポイントです。軽やかで爽やかな白Tなら、さらに涼しげな印象に。小物を黒で統一してツートーンでまとめると、洗練されたクールカジュアルコーデが完成!

シアーシャツでエアリー感をアップ

黒スキニーコーデをする女性出典: WEAR

透け感のあるシアーシャツは、涼感をアップしたいときに頼れるアイテム。淡いカラーのロング丈シャツを羽織ると、重厚感のある黒スキニーをカバーしつつ、ほんのり透けて見える肌で暑苦しさも軽減されます。さらに、風になびくエアリーな素材で見た目も涼やかに。Iラインも強調できるので、スタイルアップを目指したい人にもおすすめのコーデです。

オールブラックコーデは肌見せ必須

黒スキニーコーデをする女性出典: WEAR

真夏のオールブラックコーデは、トップスにノースリーブを選ぶのがポイント。腕をスッキリ出して素肌っぽさを強調すると、暑そうに見えない黒スキニーコーデに仕上げることができます。ベージュのサンダルでヌーディーな抜け感を、アップヘアで首筋を見せるのも、黒のワントーンコーデを暑苦しく見せないコツ。日焼けした肌にもよく似合うオールブラックコーデは、夏だからこそ楽しめるスタイリングです。

ヌーディーカラーで涼感アップ

黒スキニーコーデをする女性出典: WEAR

素肌感がアップできるベージュのトップスは、真夏の黒スキニーコーデの最強タッグ!リネンやシフォンなどエアリーな素材のノースリーブをチョイスすると、さらに涼感を高めることができます。ヌーディーな色気をまとえるスタイリングは、夏のデートコーデにも最適♡カンカン帽で季節感もプラスして。

真夏も黒スキニーは使える!

黒スキニーコーデをする女性出典: WEAR

真夏でも涼しげな黒スキニーコーデを作るコツは、配色のバランスや肌見せ。暑い日は避けてしまいがちな黒スキニーだからこそ、あえてコーデに取り入れて周りと差がつくおしゃれ上級者コーデを目指しましょう。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

夏でも黒スキニー命!暑い夏をクールに着こなすコーデ4選