LIFESTYLE

2020.7.01

「着うた」「センター問い合わせ」…懐かしすぎる《ガラケー》あるあるまとめ

すっかりスマホに切り替わり、ガラケーなんて遠い昔に使っていたものになりましたよね。みなさんはガラケーを使っていましたか?今回はそんなガラケーの懐かしいあるあるをご紹介していきますよ♪

メールが来ていないか「センター問い合わせ」を頻繁に押す

「センター問い合わせ」覚えていますか?ガラケーはメールが届いていないことが多かったので、定期的に更新をしないと届かないなんてこともあったんです。そんなときにみんなが使うのが「センター問い合わせ」ですよね!これを何度も押して、メールが届いたときの感動はとても大きかったです…!スマホに変わってからはメールが届かないということはほとんどなくなり、更新ボタンもシンプルなマークなどになっていますよね♡

個性を出すために全面デコレーション

ガラケーをデコレーションでゴテゴテにするのがとても流行っていましたよね…!周りと同じは嫌だ!と若い人たちを中心に、ガラケーをストーンなどでデコっていました。しかし、デコレーションしているガラケーは修理をしてもらえなかったり、補償が利かなくなってしまうことも多かったんです…!


着うたは本当に欲しいものを厳選

「着うた」この響きだけでとても懐かしく感じませんか?ガラケーのときには今のように音楽アプリなどもなかったですよね!なので音楽がほしいというときはその都度購入していました…!しかも聞けるのはたった30秒。10代にとってはかなりの贅沢でしたよね…。そのため本当に欲しい曲を厳選して購入していました♡

ストラップが大量に付いている

ガラケーにはストラップが大量に付いていたなんて女子も多いのでは?ガラケーと同じ大きさほどのストラップを付けていて、思わず携帯はどっち!と思ってしまうようなものもありましたよね…!スマホが普及してからは画面が傷ついてしまうからと、付ける人も少なくなり、ストラップを付けるところすらなかったりしますよね。

ガラケー時代が懐かしい

ガラケーを使っているとき、確かにそうだった!というものがたくさんありましたね…!スマホもだんだん進化してきていますが、これからどうなっていくのかとても楽しみですね♡

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

【これは共感!】iPhoneユーザーがわかる誤操作あるある