デニムジャケットに白パン、ブーツの女性

着こなしの幅を広げるデニムコーデのポイント2016秋Ver.

秋のコーディネートにデニムは欠かせないですよね。王道のデニムアイテムを使ったコーディネートを、カジュアルからキレイめまで幅広くご紹介いたします。普段カジュアルな恰好をする方、キレイで大人っぽい恰好をする方、またそのどちらにも当てはまらない方にも参考になるように着こなしポイントをお伝えします!

サイズ感で魅せる秋のデニムジャケットコーデ

濃い目Gジャンにカーキの太目パンツを履いたハイヒールの女性出典: Pinterest

デニムジャケットをジャストサイズで着ているコーデです。ボトムスはワイドパンツでカジュアルな印象ですが、ジャケットのボタンを締めているのがポイント。上半身がコンパクトになり、キレイなAラインシルエットが構築できています。パンプスで大人っぽさをプラスして、綺麗めなコーデに仕上げて。

 

キャップを被ったデニムジャケットのグレーパンツの女性出典: Pinterest

ショート丈のデニムジャケットを腕を通さずに羽織ったコーデ。こなれ感や軽さを感じさせます。ハットをかぶり、髪をまとめることで上に目線をもってくる作用も◎。ハイウエストとヒールで足長効果が抜群です。

 

オーバーサイズデニムジャケットを着たグレーのセーターの女性出典: WEAR

こちらはビックシルエットのデニムコーデ。トップスが大きめの時は、ボトムスはスキニーやレギンスなど、細身のものがオススメ。カンタンにYラインシルエットが出来てしまいます。中に着たタートルネックが微妙に見えていて、可愛い印象も◎。

 

デニムジャケットにワンピースの女性出典: WEAR

長さがあるデニムジャケットは、ロング丈のワンピースとも相性がいいです。重たくならないように、髪は結び、手首や足首を出してすっきりさせて♡

この記事もチェック

 

秋はデニムオンデニムコーデで人と差をつけちゃおう!

デニムオンデニムにベレー帽の女性出典: WEAR

デニムオンデニムには、上下で色を統一する、上下でまったく違う色に分ける大きく二つのパターンがあります。こちらは色を揃えているパターン。中に着ているニットと靴下の色があっていて統一感がありますね。ボルドー色のベレー帽でアクセントをつけて。

 

デニムオンデニムにスカーフでベルトをした女性出典: WEAR

こちらは上下で色を分けているパターン。スカーフでベルトをし、足元はブーツでまとめるなど、綺麗感は残しています。小物の色も落ち着いた色を使っているので、カジュアルすぎず◎。大人っぽくきれいにまとめたい方にオススメです♪

この記事もチェック

 

デニムパンツ、デニムスカート、デニムサロペはこう履く!2016年秋コーデ。

白ニットにデニムワイドパンツの女性出典: WEAR

2016年に流行り、王道化していきそうなワイドデニムパンツのコーデです。古着っぽいデザインのカーディガンにバレエシューズを合わせ、しっかりとトレンドをおさえて。

 

プードルカーディガンにクラッシュデニムの女性出典: WEAR

うってかわってこちらはスキニータイプのデニムコーデです。程よいクラッシュ感でコーディネートに程よく抜け感を出して。デニム以外のアイテムはモノトーンで揃え、大人っぽく仕上げています。網タイツが流行っているので、デニムの下に履いて、ちら見せするのも可愛いですよ♡

 

トレーナーを着たデニムスカートの女性出典: WEAR

パーカーと合わせ、カジュアルダウンしたデニムスカートコーデ。パーカーはメンズアイテムを使っていますが、スカートを履いて足を見せれば、女の子らしさも演出できます。ニット帽におさげがとても可愛らしい印象です。

 

ピンクニットにデニムスカートの女性出典: WEAR

ブラックデニムのスカートコーデです。目を引くようなピンクのニットに、黒でまとめたコーデがとてもこなれて見えます!ピンク×黒は女の子なら誰でも好きな組み合わせですよね♡デニムは色がインディゴブルーからブラックと幅広く、同じ色でも色落ちや加工で色に幅があるので、色々な組み合わせが楽しめますね。

 

白シャツにデニムサロペットの女性出典: WEAR

白シャツにデニムサロペット、ローファーのコーデ。とても清潔感があり、シンプルですが洗練された印象ですね。ボーイフレンドデニムに近い形なので、程よくラフ感があり、だれでも簡単に取り入れられそうなコーディネートです。

 

チェックシャツにデニムサロペットの男女出典: Pinterest

サロペットは、どうしても幼稚に見えてしまいがちなアイテム。そんなときは派手色のチェックシャツや、オリジナルのバンダナをアクセサリーとしてコーディネートしてみましょう。小物を使うことで少年ぽさは半減するはず。

この記事もチェック

 

秋はデザイン、着方重視のデニムコーデに挑戦。

帽子を被ったロングデニムスカートの女性出典: WEAR

二色に分けられたデニムスカートやデニムパンツは2016年秋から流行するようになってきましたよね。凝ったデザインのお洋服を一つ持っていると、他のアイテムがシンプルでよくなりますし、お洒落上級者に見えますよ!

 

デニムジャケットの太目パンツの女性出典: WEAR

2016年流行りのジャケットの着方。上だけを開け、肩まで下げます。下に着ているTシャツとの色やバランスが絶妙ですね。デニムジャケットをジャストサイズで着るときは、ワイドパンツと合わせるのが正解なようです。

 

サングラスにダボパンの男性出典: Pinterest

こちらは男性ですが女性でもまねできるコーディネートですよ。超オーバーサイズのデニムパンツにサスペンダーを付けてその上からジャケットを羽織って。ほとんどのアイテムがカジュアルなものでも、こうしてモノトーンで統一すれば大人クールなイメージに。靴は、女性ならヒールと合わせても可愛いですよ!

 

秋のデニムコーデについて特集させていただきましたが、いかがでしたか?定番の着こなしからトレンド感のある着こなしまで、デニムの着こなしの幅は無限大です。ここではご紹介できなかった色や形のアイテムも沢山あります。加工の仕方、色落ちなどの度合いで、アイテム一点ごとに違う味わいがあるのもデニムの魅力。ぜひお店で手にとって見てみてください。長く付き合えるお気に入りデニムに出会えますように。

[記事公開日]2016.12.16 [最終更新日]2017.11.02

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県