ブラトップのお出かけコーデ20選 | 外出時におすすめの旬な着こなし

[記事公開日]2020.6.23

    窮屈感が少ない上に、1枚ですっきり着られるブラトップは、どの季節にもコーディネートの強い味方になります。 肌を見せるスタイルも、重ね着も、ブラトップの選び方やボトムスの合わせ方次第で挑戦しやすくなるので、ぜひ参考にしてみてください。

    目次

    もっとみる

    夏のおすすめブラトップコーデ

    肌に服や下着が密着するのをできるだけ避けたい夏こそ、ブラトップはおすすめです。
    コットン生地やタンクトップタイプを選べば、下着っぽくなく上品に着こなせます。

    ワイドリブブラトップ×シャツワンピース×ハイライズワイドストレートジーンズ

    ワイドリブブラトップとシャツワンピースにハイライズワイドストレートジーンズを履いた女性出典: WEAR

    さらりと着られるVネックのブラトップは、デニムとロングカーディガンと組み合わせると、楽ちんだけど女性らしいコーディネートが完成します。

    スクエアネックブラタンクトップ×ドロストギャザーブラウス×カットリブセミフレアパンツ

    スクエアネックブラタンクトップとドロストギャザーブラウスにカットリブセミフレアパンツを履いた女性出典: WEAR

    オフショルダーにもできるシャツにブラトップ、セミフレアパンツを合わせたスタイル。肩を見せてもブラ紐が出る心配もなく、夏らしい肌見せが楽しめます。

    カップインブラトップ×シアーブラウス×ジョーゼットパンツ

    カップインブラトップとシアーブラウスにジョーゼットパンツを履いた女性出典: WEAR

    透け感のあるシャツには、黒のキャミソールタイプを合わせると大人っぽく着こなせます。ボトムスは軽い素材のパンツとミュールで素肌を出し過ぎないのもポイントです。

    ショートブラトップ×シャーリングシアーブラウス×オールインワン

    ショートブラトップとシャーリングシアーブラウスにオールインワンを着た女性出典: WEAR

    ダボッとしたシャツとパンツには、キャミソールタイプのブラトップで女性らしさを演出します。足元はサンダルで軽やかさを出しましょう。

    スクエアネックブラトップ×ロングシャツ×ワイドパンツ

    スクエアネックブラトップとロングシャツにワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

    注目のロングシャツには、カーキのブラトップを合わせるとカジュアルで健康的な印象にできます。リネンのワイドパンツを合わせ、涼しげな着こなしに。

    秋のおすすめブラトップコーデ

    ブラトップは、羽織り物が活躍する秋にも使いやすいアイテムです。ベージュや茶系、カーキなどを取り入れ、全体的に落ち着いた色合わせにすることがポイントです。

    Vネックブラトップ×ワイドデニム×ロングカーディガン

    Vネックブラトップとワイドデニムにロングカーディガンを着た女性出典: WEAR

    アースカラーのブラトップに、リブロングカーディガンを合わせると、一気に落ち着いた秋コーデが完成します。

    キャミソールブラトップ×シアージャケット×リブフレアパンツ

    キャミソールブラトップとシアージャケットにリブフレアパンツを履いた女性出典: WEAR

    大胆に見えるバッククロスのキャミブラトップは、スポーティな印象のジャケットと黒のリブパンツでかっこよく着こなせます。

    キャミソールブラトップ×メッシュプルオーバー×センタープレスストレートパンツ

    キャミソールブラトップとメッシュプルオーバーにセンタープレスストレートパンツを履いた女性出典: WEAR

    大人気の透けニットは、シンプルなキャミソールタイプのブラトップで荒い編み地のかわいさが強調できます。足元には秋らしいパイソン柄を取り入れて。

    スクエアネックブラトップ×シアーニット×セミハイウエストスラックス

    スクエアネックブラトップとシアーニットにセミハイウエストスラックスを履いた女性出典: WEAR

    冬っぽいニットにはまだ早い季節も、透け感のあるニットにタンクトップタイプのブラトップを合わせると、程よい軽やかさが演出できます。

    バッククロスブラトップブラトップ×パフスリーブデザインパーカー×ドット柄フレアロングスカート

    バッククロスブラトップブラトップとパフスリーブデザインパーカーにドット柄フレアロングスカートを履いた女性出典: WEAR

    大柄のドットスカートに、バッククロスのブラトップを合わせたスタイル。パーカーを羽織っても、後ろから少し見えるクロス部分に、おしゃれさを感じさせます。

    冬のおすすめブラトップコーデ

    肌を見せることが少ない冬でも、ブラトップをトップスに重ね、コーディネートの幅を広げるアイディアがあります。冬らしい素材やインパクトのある形選びがポイントです。

    ニットブラトップ×タイ付きロングドレープワンピース×スニーカー

    ニットブラトップとタイ付きロングドレープワンピースにスニーカーを履いた女性出典: WEAR

    エレガントなロングワンピースにブラトップを重ね、カジュアルダウンさせられます。インナーで見せず、上に重ねるスタイルが新鮮です。

    ニットブラトップ×クルーネックボーダーカットソー×ビッグシルエットデニムジャケット

    ニットブラトップとクルーネックボーダーカットソーにビッグシルエットデニムジャケットを着た女性出典: WEAR

    ロングスカートにコルセットのようなブラトップで、女性らしさが演出できます。ボーダーに白のブラトップを重ね、爽やかなスタイルの完成。

    クラッシュベルベットブラトップ×タートルネックニット×テーパードデニム

    クラッシュベルベットブラトップとタートルネックニットにテーパードデニムを履いた女性出典: WEAR

    温かみのあるベロアの素材をニットに重ねると、エレガントな冬スタイルが完成します。トレンチコートを合わせると、大人っぽさが加わります。

    ガーター編みニットブラトップ×タートルネックニット×アシンメトリースカート

    ガーター編みニットブラトップとタートルネックニットにアシンメトリースカートを履いた女性出典: WEAR

    暗くなりがちな冬のコーディネートにブラトップで差し色をオンすればおしゃれ上級者に早変わり。ウエストも高く見えてスタイルアップ効果もあります。

    ホルターネックニットブラトップ×ボートネックニット×ハイウエストワイドパンツ

    ホルターネックニットブラトップとボートネックニットにハイウエストワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

    珍しいホルターネックタイプのブラトップは、マンネリしがちなニットトップスにレイヤードするだけでワンランク上のコーディネートに。防寒にもなるのに着ぶくれしないのがおすすめポイントです。

    春のおすすめブラトップコーデ

    程よい温かみと涼しさのバランスが大切な春コーデには、インナーを少しだけ覗かせるスタイルにブラトップが活躍します。

    スクエアネックブラトップ×長袖シャツワンピース×リブメロウレギンス

    スクエアネックブラトップと長袖シャツワンピースにリブメロウレギンスを履いた女性出典: WEAR

    ふんわりとしたワンピースに同系色のブラトップを合わせています。スニーカーで抜け感を出すと、ナチュラルなかわいさが完成します。

    サマーニットブラトップ×シアーロングシャツワンピース×ラップパンツ

    サマーニットブラトップとシアーロングシャツワンピースにラップパンツを履いた女性出典: WEAR

    シャツワンピースとワイドパンツの軽やかなスタイルを、黒のブラトップで引き締め。シアー素材が程よい涼しさを出してくれます。

    ブラトップ×ノーカラーデニムジャケット×チノパンツ

    ブラトップとノーカラーデニムジャケットにチノパンツを履いた女性出典: WEAR

    チノパンツとホワイトデニムジャケットにブラトップを合わせ、健康的な印象に。リブのあるブラトップなら、厚みのあるジャケットにも合わせやすいです。

    レースブラトップ×ニットカーディガン×ボーイフレンドデニム

    レースブラトップとニットカーディガンにボーイフレンドデニムを履いた女性出典: WEAR

    デニムパンツには、春におすすめのレース素材のブラトップを合わせ、華やかな印象に。白カーディガンを合わせると、一段と爽やかな季節感が出ます。

    ブラトップ×ロングガウンカーディガン×ダッドジーンズ

    ブラトップとロングガウンカーディガンにダッドジーンズを履いた女性出典: WEAR

    ゆったりシルエットのデニムパンツとスニーカーのスタイルは、胸元がV字に開いたブラトップでカジュアルと女性らしさのバランスが取れます。

    まとめ

    ブラトップを使ったコーディネートを季節ごとに紹介してきました。色や素材によっても大きく印象を変えられるブラトップは、手軽に入手できるものも多いため、コーディネートを参考にしながら、色々な種類を揃えてみるのもおすすめです。工夫次第で、新しい自分のスタイルを作っていけますよ。

    PICK UP

    ファッションのピックアップ記事